【コロナ不眠】iHerbで買える睡眠の質を上げるサプリ-効果と選び方

【コロナ不眠】iHerbで買える睡眠の質を上げるサプリ-効果と選び方

コロナ渦で「睡眠」に影響が出る「コロナ不眠」が世界的に問題になっていますが、眠剤に頼る前に「睡眠系サプリメント」を試してみてはいかがでしょう?

実際に試してわかった「選び方」と「組み合わせ」のご紹介です。

コロナ不眠とは?

「コロナ不眠」とは、長期にわたって続いた外出自粛での「日光不足」や「ストレス」が原因で起きている不眠症です。

なかなか寝付けない、寝ても何度も目覚めてしまう、寝ても寝起きがスッキリしないなど症状は様々です。

コロナ不眠は日本だけでなく、世界的に問題になっています↓↓↓

参考:「新型コロナウイルス不眠症」との闘い

睡眠不足は、循環器疾患、がん、高血圧、肥満、糖尿病など様々な病気の引き金になるので早急に解決したいですね。

その為には積極的な日光浴とストレス解消ですが、すぐに治るものでもないのでまずは「睡眠の質」を高めたいです。

睡眠の質を高める方法

睡眠の質を高める方法にも色々ありますが、「不眠症」というレベルとなると簡易な方法では解決は難しいでしょう。

ただ、睡眠薬(睡眠導入剤)など医薬品はメンタルを壊します。(経験談)

なので、まずは「サプリメント」から試してみてはいかがでしょう。

不眠症の場合、日本サプリメントは意味が無い(法律的に効果を出せない)ので海外サプリメントを選びます。

睡眠の質を高める上で考える点が以下↓↓↓

  1. 寝つきの改善
  2. 中途覚醒の対策
  3. 質の向上(睡眠の深さ)
  4. 目覚めのスッキリ感

人によって症状が異なると思うので、自分の症状に合わせて参考にしてみてください。

ちなみに、僕の場合は全てが悪化しています。

「寝つき」を良くするサプリメント

なかなか寝付けないのは、神経の昂りが原因です。

自律神経系が「交感神経優位」になっているので、リラックスして副交感神経優位に切り替える必要があります。

まずは、こちらで紹介されている方法を試してみて、それでもだめならサプリメントを試してみてください↓↓↓

参考:眠れない夜にとるべき行動、とってはいけない行動

メラトニン

【ランキング1位】睡眠改善にNowFoods「メラトニン」サプリメント-01

そもそもメラトニンは人間の体の中で作られるホルモンですが、「日光不足」や「アミノ酸不足」で上手く作れなくなってるようです。

上手く作れないのであれば、直接サプリメントで摂取するという方法ですね。

メラトニンサプリメントは、摂取することで深部体温を下げて自然な眠りに近い状態に近づける働きがあります。

睡眠の30分前くらいに「適量」を摂取することで、自然な眠りへ導いてくれます。

ただ「適量」が難しく、摂り過ぎると翌日にダルさが残ることがあります。

僕の場合は、3mgでは足りず10mgだと翌日に残るので5~7mgで調整してます。

まずは、通常のメラトニンサプリを少なめから試してみます↓↓↓

量を増やす前に、時差で効果を出す「タイムリリース型」もあります↓↓↓

ただ、日本ではメラトニンが「医薬品」扱いになっています。

不安であればハーブ系のサプリメントを試してみるのはいかがでしょう。

アシュワガンダ

【コロナ渦】今飲まれているサプリメント「アシュワガンダ」効果-01

コロナがキッカケで注目され始めたサプリメントですね。

アシュワガンダは、ナス科の常緑低木です。

自律神経を整える効果があるので、睡眠前に飲むと寝つき安くなるかもしれません。

ただ、精力剤的な効果もあるようなので夜より夕方の帰宅時などに摂ったほうが良いかもしれませんね↓↓↓

それと、プロポリスとアシュワガンダがコロナ対策になるかもと言う話も知っておきます↓↓↓

RELAX&SLEEP

【不眠症】自然派サプリMasonNaturalリラックス&スリープ効果は?-01

こちらも植物由来がメインです。

「自然の精神安定剤」と言われる「パッションフラワー」の他、精神の緊張をほぐしリラックス状態をもたらす「ニットキャップ」、不安軽減・ストレス解消の「オレンジピール」など配合。

「飲むアロマ」のような位置になると思うので、不眠症が中度以上の人には期待が難しいかなと↓↓↓

5-HTP

【不眠症】コロナ渦で不安で眠れない「5-HTP」セロトニンサプリ効果-01

メラトニンは、「トリプトファン」を原料に「セロトニン」を経て合成されるホルモンです。

トリプトファンは必須アミノ酸で、食事などで摂取する必要があります。

5-HTPは、トリプトファンとセロトニンの中間代謝産物なのでメラトニンを合成する近道になります。

トリプトファン不足、かつ日光不足のときに摂ると便利ですね。

5-HTPは「不安」を和らげてくれるので、不安で眠れないときに使用すると良いかもしれません↓↓↓

CBDオイル

【睡眠】CBDオイルは違法なの?効果や使い方-Naturecan40%20%-01

賛否両論のCBDオイルですが、濃度が高いと睡眠導入の実感がありました。

ただ、高額なので継続が困難です。

CBDオイル選びで悩んでいるなら、MYPROTEIN(マイプロテイン)の元CEO(創始者)の「Naturecan(ネイチャーカン)」はいかがでしょうか↓↓↓

「途中で目覚める」対策サプリメント

寝つけてもすぐに目覚める、何度も目覚めることを「中途覚醒」といいます。

中途覚醒の原因は、ストレスやうつ、加齢など色々あります↓↓↓

参考:夜中に目が覚めるのはなぜ?中途覚醒の原因と対策

ストレスや鬱気味な原因が睡眠不足なら「悪循環」でしかないです。

トリプトファン

【睡眠】オプティマイズド トリプトファン プラス-海外サプリ/効果-01

トリプトファンは必須アミノ酸の一つで、メラトニンの原料となります。

EAAやプロテイン、食事でも摂取できます。

トリプトファンは「メラトニンの原料=寝つき対策」に思えますが、中途覚醒が「頻繁に起こる人」には効果があるようです↓↓↓

参考:不眠と栄養素

実際、僕の場合はトリプトファンサプリを摂ると中途覚醒が3~4回が1~2回に減りました。

僕の場合は、寝る30分前くらいに1,000mg摂取してます。

上記の オプティマイズド トリプトファン プラスは、トリプトファンだけでなくナイアシンやリジン、オリジナルブレンド成分も含まれます↓↓↓

シンプルなトリプトファンサプリはこちら↓↓↓

Men’s Bladder Control

【夜中にトイレで目覚めてしまう】男性用ブラダーコントロール-効果-01

中途覚醒の原因が「頻尿」の場合はこちら。

頻尿の原因は「加齢」にありますが、若くても「ストレス」が原因で起こります。

また、「前立腺肥大症」も頻尿の原因の一つで、これは「薄毛」の人にも当てはまります。

それらをカバーしてくれるのが「Men’s Bladder Control」です↓↓↓

睡眠の質(深さ)を高めるサプリメント

何度も目覚めたりで睡眠時間が短くても、質(深さ)を高めることである程度解消できます。

浅い眠りを長くとるより、深い睡眠を短くとるほうが良い(マシ)とされているので取り入れたいですね。

グリシン

【美肌+睡眠】眠りの質を上げるアミノ酸サプリ「グリシン」効果-01

グリシンは体内で合成できる非必須アミノ酸の一つですが、摂ると色々とプラスは多いのでチェックです。

不眠の改善や睡眠の質を上げる効果、抗酸化作用の他、コラーゲンを構成するために重要な成分です。

他にも色々良いことがあるのでこちらを参考に↓↓↓

グリシンは実感しやすいサプリメントの一つだと思います。

僕の場合は、逆に効きすぎて睡眠時間が短くなってしまうので不眠症が改善するまで控えてます。

睡眠時間が長くとれない子育てママさんにちょうど良いかもしれませんね。

GABA

【不眠症】チョコレートより「GABA」サプリメント含有量と効果-01

日本でもストレス対策として認知されているGABAには、ストレスを軽減する効果やリラックス効果があるとされています↓↓↓

それなら寝る前に飲むのが良いかと思いきや「昼間の摂取が夜の睡眠の質を上げる」という研究結果があります↓↓↓

参考:新発見!昼間に摂取したGABAがその日の睡眠の質を改善 

GABAの摂ったからといってウトウトするわけではないので、僕は12時くらいと21時くらいの計2回、あるいは15時くらいに1回飲んでます。

その日のストレス度(出かけるなど)で調整しています。

近いもので「テアニン」もありますが、僕の場合は海外製でもまったく効果・実感無しでした。

重度のストレス体質なのでしょう。

目覚めをスッキリさせるサプリメント

「目覚めの良さ」は「睡眠の質」で変わりますが、「目覚めるタイミング」や「睡眠のリズム」にも影響します。

コロナ渦である現状、睡眠のリズムが安定しないのでサプリメントでケアするのも手かもしれません。

バレリアン

【睡眠】世界中で何千年も使われてきたハーブのサプリ「バレリアン」-01

バレリアンは、「セイヨウカノコソウ(根)」のサプリメントです↓↓↓

セイヨウカノコソウは、日本を含め世界中で古くから薬草として利用されています。

ドイツでは不眠症、精神不安への使用が承認されているもので、ハーブ系と言うことで日本でも利用者は多いようです。

バレリアンは「目覚めのサポート」なので睡眠の質が上がる(深くなる)のかと思いきや、その実感は弱い印象です。

だけど、飲むと飲まないとで目覚めのスッキリ感が違います。

ただ、飲むタイミングが遅い(寝るギリギリ)だとトイレで目覚めてしまうので、寝る2時間前くらいに飲みたいですね。

最近の僕の組み合わせ

睡眠系サプリも色々あり過ぎて、どれから始めてどう組み合わせればいいかわかりにくいです。

自分の症状に合わせて選んで、少な目の量から始めるのがいいでしょう。

最近の僕はこんな組み合わせです↓↓↓

  1. 昼間・夕方GABA750mg x2またはx1
  2. 睡眠2時間前にバレリアン500mg
  3. 30分前に2層型メラトニン5mg
  4. 〃メラトニンリキッド1mg
  5. 〃トリプトファン1,000mg

・・・と言う組み合わせです。

あと、日によって5-HTPを1カプセル足してます。

それでも寝付くのに1時間以上かかり、5時くらいに一度目覚めます。

寝る前に点鼻薬をさし忘れると、3時くらいにも目覚めます。

睡眠時間は平均1日5~6時間ですが、全然足りていないようで体の糖化度(AGEs/エイジズ)が高かったです。

僕の課題は、鼻炎の治療とストレス対策ですね。

それで最近は腸活も力を入れています。

上記はあくまでも「僕の場合」なので、そのまま真似しないでくださいね。

この記事で紹介したサプリメントは、それぞれのリンク記事内で購入できます。

こちらからもどうぞ↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「睡眠 サプリ」を検索
参考:楽天市場で「睡眠 サプリ」を検索
参考:iHerbで「睡眠 サプリ」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人