【不眠症】チョコレートより「GABA」サプリメント含有量と効果

【不眠症】チョコレートより「GABA」サプリメント含有量と効果-00

コロナ渦の影響で「睡眠」に支障をきたしている人(不眠症/睡眠障害)が増えていますが、「ストレス」が原因ならNowFoods「GABA(ガンマアミノ酪酸)」サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

コロナ渦で睡眠障害が急増中

コロナ渦が始まり2年以上が経過します。

コロナ前よりも「睡眠の質の低下」や「寝つきの悪さ」など、睡眠に何らかの悪い影響が出ている人が多いようです。

僕もそうで、せっかく治った15年の不眠症が再発してしまいました。

コロナ渦での不眠症/睡眠障害を「コロナ不眠」といい、ネット検索でも600万件以上がヒットする大問題になっています↓↓↓

参考:Googleで「コロナ不眠」を検索

この記事を読んでいるアナタもその一人だと思います。

コロナ不眠の大抵の原因は「ストレス」です。

不安や緊張で興奮状態が続き、脳が休まらないことで不眠に陥ります。

いくら気持ちを前向きに持とうと思っても現状を買えるのは難しいのでで「今だけでも」対策が必要だと思います。

睡眠不足は、余計にストレスの原因になるどころか体の免疫力も下げてしまいます。

感染リスクを避けるためにも、まずは毎日しっかり眠ることを心がけましょう。

睡眠系サプリメントにも色々ある

不眠症対策として医療薬(睡眠薬)がありますが、それはできるだけ避けたいです。

僕は経験者なのですが、睡眠薬は眠ることはできますがメンタルも壊す「諸刃の剣」です。

代償が多きすぎるので、できればサプリメントから試してみてはいかがでしょうか。

睡眠系サプリメントにも色々あります↓↓↓

  • 睡眠導入系
  • 中途覚醒対策
  • 睡眠の質を高める=目覚めをスッキリさせる

このブログでも様々な睡眠系サプリメントを体験しているので参考にしてみてください↓↓↓

参考:このブログで「睡眠」を検索

サプリメントの選び方としては、「目的」と「容量」、そして「組み合わせ」です。

容量と組み合わせは、少ない量から試してベストなものを見つけます。

そして、かならず日本製ではなく海外製のサプリメントを選びます。

不眠症は「病気」なので、日本のサプリメント(健康補助食品)では効かないです。

効いてもほぼプラセボ(思い込み)によるものです。

海外サプリメントは「医薬品の補助的な役割」なので、内容も効果も全く異なります。

ダイエット系のサプリメントは、思い込みでも結果がある程度出るので日本製でも良いんではないでしょうか。(お金の無駄ですが)

海外サプリメントは、効果がちゃんとある代わりに使用が難しくなります。

用法・容量はしっかり守って使用しましょう。

睡眠導入(寝つき)対策なら

医薬品は避けますが、サプリメントもできれば避けたいとことです。

医薬品のような「依存性」は少ないですが、習慣になってしまうと依存し始めてしまいます。

例えば、「湯船につかる」や「ストレッチ」、「深呼吸」や「ベッドでスマホを見ない」など出来ることから始めましょう。

それから、「アロマオイル」や「睡眠BGM」などやれることは沢山あります。

全部試してみても眠れないのであればサプリメントを試してみます。

睡眠導入系で最も効果的なのが「メラトニン」でしょう。

その中でもタイムリリース型のこちらは中途覚醒対策にもなり優秀です↓↓↓

ただ、効果が高い分 扱いが難しくなるので「中級者向け」になると思います。

もっと手前の初心者向けなのが「GABA」と「テアニン」でしょう。

「テアニン」は緑茶などに含まれる「ホッとする」成分です。

それはホットの緑茶でも賄えるので、今回は「GABA」の紹介です。

NowFoods GABA(ガンマアミノ酪酸)

【不眠症】チョコレートより「GABA」サプリメント含有量と効果-01

「GABA(ギャバ)」とは、「ガンマアミノ酪酸」もしくは「4-アミノ酪酸」でアミノ酸のひとつです。

主に抑制性の神経伝達物質として機能している物質で、ストレスを軽減する効果やリラックス効果があるとされています。

日本ではGABA入りのチョコレートなどで知られていますね↓↓↓

ただ、このチョコレートの場合「1袋食べきってGABAが142.8mg」摂れるくらいです。

GABAサプリメントでの推奨が「1日750~1500mg」なので全然足りてないんですね。

いわゆる「入ってなくはない」という程度になります。

最低でも1日に5袋~10袋くらい食べないと、本気で悩んでる人には効果が無いとなるでしょう。

そうなると、GABAよりもカロリーが大変なことになるので本気であればサプリメントを選びます。

NowFoods GABA(ナウフーズ ギャバ/ガンマアミノ酪酸)には、GABAが500mgタイプと750mgタイプがあります。

そして、カプセルタイプとパウダータイプ、チュアブルタイプがあります↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「NowFoods GABA」を検索
参考:楽天市場で「NowFoods GABA」を検索
参考:iHerbで「NowFoods GABA」を検索

気軽に摂取したいならチュアブルタイプが良さそうですね。

チョコレートよりカロリーも圧倒的に下がります。

NowFoods GABAの内容成分

【不眠症】チョコレートより「GABA」サプリメント含有量と効果-02

成分表示
1回分: 植物性カプセル1粒
1回分の成分量 1日の推奨摂取量に対する割合(%)
GABA(ガンマ-アミノ酪酸) 750mg
*1日の推奨摂取量は目安です。
引用:商品ぺージ

NowFoods GABAの使用方法

【不眠症】チョコレートより「GABA」サプリメント含有量と効果-03

NowFoods GABA(ナウフーズ ギャバ/ガンマアミノ酪酸)は、必要に応じて1日1~2粒を目安に使用します。

できればジュースや水と一緒にお召し上がりください。

タイミングの指定は無いですが、まずは眠る30分前に試してみてはいかがでしょうか。

実際に試してみた感想(2週間)

NowFoods GABA(ナウフーズ ギャバ/ガンマアミノ酪酸)750mgを色々なタイミングで試してみてみました。

まず睡眠30分前に使用してみましたが、僕の場合は不眠症の程度が強いので効果は感じられませんでした。

軽度であればGABAでも眠れるようですが、僕の場合はメラトニンでないと難しいですね。

そもそも、GABAは飲んだからと言って「眠くなる」というものではありません。

どちらかというと「落ち着く」「リラックスできる」というものです。

なので、仕事の合間や帰宅後に「ちょっと一息」というタイミングで使用するのがベストでしょう。

研究でも「昼間のGABAが夜の睡眠を高める」という結果が出ています↓↓↓

参考:新発見!昼間に摂取したGABAがその日の睡眠の質を改善 

であれば、カプセルタイプよりもチュアブルタイプが良いかもしれませんね。

参考にしてみてください。

どこで買えるの?

NowFoods GABA(ガンマアミノ酪酸)は、500mgタイプだと1本100粒入りで1,260円くらいです。

200粒入りで1,760円くらいで、750mgタイプもあります。

Amazon.co.jpまたは楽天市場でも購入できますがiHerb(アイハーブ)が最安です↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「NowFoods GABA」を検索
参考:楽天市場で「NowFoods GABA」を検索
参考:iHerbで「NowFoods GABA」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人