【コロナ不眠】二重層+タイムリリース型「メラトニン」サプリ-

【コロナ不眠】二重層+タイムリリース型「メラトニン」サプリ-00

コロナ渦で「寝つきが悪い」「途中で目が醒める」人へ、「即時放出+持続放出」で「二重層」タイプの「Nature’s Bounty(ネイチャーズバウンティー) デュアルスペクトラムメラトニン」のご紹介です。

コロナ渦での睡眠障害

コロナ渦で世界中で睡眠の問題が多発しています。

これは、外出自粛による「日光不足」や「ストレス」が原因とされています。

僕の場合、もともと15年くらい不眠症が続いていて筋トレを始めて治ったものの、コロナ自粛で再発してしまいました。

15年続いていた頃はメンタルも弱く、さらに眠剤によりメンタルが弱くなる悪循環だったんですね。

原因は「タンパク質不足による脳機能の異常」だったので、プロテインをしっかり摂ることで治すことができました↓↓↓

結局、頭の中も体の中も「栄養」の問題なんだとわかったんですね。

つまり、「薬=栄養ではないから治らない」ということです。

薬はあくまでも「症状を一時的に抑えるもの」ということを覚えておきます。

あと、薬は「強制剤」なので脳が耐えられなくなりメンタルを壊します。

エナジードリンクが鬱になるのもそれです。

なので、コロナ渦で睡眠障害が起きているのであれば眠剤に行く前に「サプリメント」を試してみてください。

もちろん、日本サプリは意味がないのでNGです↓↓↓

「寝つき」の問題は「メラトニン」

睡眠障害にも色々あります。

「寝つきが悪い(睡眠導入)」「途中で目が醒める(中途覚醒)」「スッキリ起きれない(睡眠の質)」など。

今回の「メラトニン」は、睡眠の入りに関与するサプリメントです。

メラトニンは、深部体温(体内部の体温)を下げて睡眠状態に近づけることで眠気を誘う仕組みです。

睡眠導入系には、他にリラックス効果や血圧を下げる「GABA」や緑茶に含まれるリラックス効果の「テアニン」などもあります。

話題の「CBDオイル」も導入効果を感じました↓↓↓

自分の性格や体質で選ぶといいと思います。

メラトニンは日中のセロトニンの量で増えるので、セロトニンを作るトリプトファンを昼間に摂るというのもあります↓↓↓

ただ、この方法は僕には実感が無いので違うなと。

GABA、テアニンも僕には実感無いので、何年も不眠症が続いているタイプの人には向かないのかもしれません。

その点において、メラトニンなら実感ありなので続けてます。

また、メラトニンサプリにも色々あるので自分に合ったものを選びましょう。

デュアルスペクトラムメラトニン

【コロナ不眠】二重層+タイムリリース型「メラトニン」サプリ-01

Nature’s Bounty(ネイチャーズバウンティー) デュアルスペクトラムメラトニンは、「即時放出型」と「持続放出型」のメラトニンを「二重層」で合わせたメラトニンサプリメントです。

一般的なメラトニンサプリメントは「即時放出」のみです。

さらに、途中で目が覚めてしまう人のための「持続放出(タイムリリース)」も合わせています。

二重構造なので、即時放出型が溶けきってから持続放出型が溶け始めます。

持続放出(タイムリース)は「時間をかけてゆっく放出される」という意味なので、メラトニン効果を長い時間継続させることができます。

だからと言って、眠剤と違い「絶対に目覚めない」というものではないです。

あくまでも「自然の眠りに近い状態にしてくれるもの」と覚えます。

Nature’s Bounty(ネイチャーズバウンティー)は、1960年設立のアメリカのサプリメントメーカーです。

すでに62年の歴史があります。

臨床試験もしっかり行なっているので、メラトニンサプリで迷ったらまずこれから試してみるといいかもしれません。

気をつけるのは「量」です。

初めての場合は1mgくらいから、徐々に増やして行くのが一般的でしょう。

まずは、お医者さんに相談することをお勧めします。

デュアルスペクトラムメラトニンの内容成分

【コロナ不眠】二重層+タイムリリース型「メラトニン」サプリ-02

1タブレットあたり:メラトニン 5 mg

デュアルスペクトラムメラトニンの使用方法

【コロナ不眠】二重層+タイムリリース型「メラトニン」サプリ-03

今回のNature’s Bounty(ネイチャーズバウンティー) デュアルスペクトラムメラトニンは、メラトニン「5mg」タイプです。

眠る30分前くらいに1粒飲むのが一般的です。

僕の場合は、ベッドに入る直前に飲んで1時間後くらいに寝てる感じです。

メラトニンはサプリメントなので、飲んでも活動していると眠くならないです。

あくまでも「自然な眠りの状態に近づけるもの」なので、飲んだら「眠れる状態」になる必要があります。

ベッドに入って、電気を薄暗くして、睡眠BGMをかけるなどいいと思います。

実際に試した感想(2ヶ月)

Nature’s Bounty(ネイチャーズバウンティー) デュアルスペクトラムメラトニンを1本60粒を飲み切りました。

僕の場合、メラトニンを10mgにすると翌朝がしばらく辛いので5mgがベストです。

中途覚醒については、寝る前にしっかり点鼻薬(鼻炎)をすれば目覚めにくいです。

結局、鼻が詰まりはじめて目が醒めるので鼻炎を直さないと睡眠が改善されないですね。

あと、僕の場合「トリプトファン」も併用しています↓↓↓

トリプトファンは1000mgです。

これを合わせないと点鼻薬をしっかりしても中途覚醒を2〜3回繰り返します。

最近はさらに悪化しているので、色々別の方向から試し中です。

また記事にします。

とりあえず、メラトニンは必須なのでこちらは再購入しています。

メラトニンサプリもいくつか紹介しているのでこちらも参考にしてみてください↓↓↓

僕の場合、今のところはNature’s Bounty(ネイチャーズバウンティー) デュアルスペクトラムメラトニンが合ってそうです。

どこで買えるの?

Nature’s Bounty(ネイチャーズバウンティー) デュアルスペクトラムメラトニンは、1本60粒入りで1,345円くらいです。

Amazon.co.jpまたは楽天市場でも購入できますがiHerb(アイハーブ)が最安です↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「メラトニン」を検索
参考:楽天市場で「メラトニン」を検索
参考:iHerbで「メラトニン」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人