【釣具メーカー製作】WildScene息苦しくない洗えるスポーツマスク

【釣具メーカー製作】WildScene息苦しくない洗えるスポーツマスク-00

筋トレ中の「マスク」にも色々ありますが、”釣り具メーカーが作った”冷感マスク、UVカットで内側メッシュ素材で息苦しくないスポーツマスク「WildScene 洗って何度も使える3D立体マスク」のご紹介です。

最後にお得な情報もあるので参考にしてみて下さい。

釣り具メーカーが作った冷感マスク

【釣具メーカー製作】WildScene息苦しくない洗えるスポーツマスク-02

WildScene 洗って何度も使える3D立体マスクは、静岡県にある釣具メーカー「WildScene(ワイルドシーン)」のオリジナルマスクです。

特徴は3つ↓↓↓

接触冷感

接触冷感で耐久性のある優しい肌触りの冷感素材を採用し、 自然なつけ心地と着用時の不快感や息苦しさを軽減! 内側メッシュ素材で肌ざわりがよく通気性が快適。

通気性がよく熱気がこもらない

内側メッシュ素材でマスク内に熱が籠りにくくマスク着用時の熱中症の予防としてもご活用できます。息苦しさも大幅に軽減され、接触冷感マスクは暑い季節にも快適に着けることができます。

長時間の使用でも痛くならない

幅広の耳フックは長時間の使用でも耳が痛くなりづらく激しく動く野外活動やアウトドアで活躍します。洗える速乾マスクなので外出先でも気軽に洗えて清潔なマスクを保つことができます。

///

釣具メーカーのスポーツマスクということで、スポーツと言っても「フィッシング」になります。

釣りは「炎天下」というの想定していますから、「筋トレ」などの激しい運動にも対応しているじゃないかと購入してみました。

1枚1,280円のしっかりした作り

【釣具メーカー製作】WildScene息苦しくない洗えるスポーツマスク-03

WildScene 洗って何度も使える3D立体マスクは、1枚1,280円です。

洗えるマスクは色々ありますが、大抵が高額です。

そして、それが「質」ではなく「儲け」というものが多く目立ちます。

良さそうだから買ってみたものの、思っていたより良くない、すぐにヘタレるということも多いでしょう。

WildScene 洗って何度も使える3D立体マスクは、触ってその質の良さがすぐにわかります。

表裏の柔らかいメッシュ素材が2層になっていて、裏側は冷感素材↓↓↓

【釣具メーカー製作】WildScene息苦しくない洗えるスポーツマスク-04

構造もしっかりしていて、洗濯機対応(ネットに入れる)で繰り返し使っても長持ちしそうです。

印象的には、ユニクロのマスクに近いですね↓↓↓

【ユニクロ】接触冷感で進化した「エアリズムマスク」グレー-口コミ
【ユニクロ】接触冷感で進化した「エアリズムマスク」グレー-口コミ

ユニクロは3枚で990円ですが、それは単純に安すぎるだけですね。

耳掛け部分の印象などは、ユニクロマスクより良い作りになってると思います。

裏表がメッシュ加工で息苦しさ減

【釣具メーカー製作】WildScene息苦しくない洗えるスポーツマスク-05

WildScene 洗って何度も使える3D立体マスクの特徴は、表も裏もメッシュ加工になっているところです↓↓↓

【釣具メーカー製作】WildScene息苦しくない洗えるスポーツマスク-06

表が横メッシュ、裏が縦メッシュとこだわりがあります。

ロゴが目立ちにくいのも良いですね。

ユニクロ新マスクも表裏がメッシュ素材になっているので、その点もかなり近い印象。

ただ、ユニクロマスクは3層、WildSceneマスクは2層です。

WildScenマスク着用の感想

【釣具メーカー製作】WildScene息苦しくない洗えるスポーツマスク-07

WildScene 洗って何度も使える3D立体マスクの特徴は、男女兼用のフリーサイズ(1サイズ)です。

身長171cmの僕でちょうどいいサイズでした。

輪郭に合わせた3D立体形状になっているので、顔にしっかりフィットして良いですね↓↓↓

【釣具メーカー製作】WildScene息苦しくない洗えるスポーツマスク-08

顎の下まで程よく覆います。

ノーズワイヤーは入っていないので、鼻の横に隙間ができます↓↓↓

【釣具メーカー製作】WildScene息苦しくない洗えるスポーツマスク-09

耳掛けは「痛くならい」仕様になっており、サイズも程よいおかげか全く気にならないです↓↓↓

【釣具メーカー製作】WildScene息苦しくない洗えるスポーツマスク-10

と言うか、こう着用してみるとユニクロマスクよりかなりしっかりしているなと。

ユニクロマスクを持ってる人はわかると思うのですが、ユニクロマスクの耳掛け部分は丈夫だけど柔らかく不安があります。

ちぎれることは無いとしても、早い段階で劣化しそうな印象ですね。

WildSceneマスクは、その心配がないくらいにしっかりしています。

WildSceneマスクで激しい運動は可能?

WildSceneマスクを着用して筋トレをしてみました。

思っていたよりもかなり「息苦しくない」です。

そして暑苦しくもない。

暑苦しくはないですが、冷感素材という割にひんやりはしません。

ただ、生地が柔らかいので息を吸うたびに鼻と口を塞ぎます。

両面メッシュなので、その状態でも他社のマスクよりは呼吸しやすいと思います。

筋トレ用のスポーツマスクとしては、ギリギリ使えるか使えないかというところでしょう。

ただ、ナルーマスクの良さには適いませんが↓↓↓

【筋トレ】呼吸が息苦しくない冷感夏用「ナルーマスクF1S」口コミ-00
【筋トレ】呼吸が息苦しくない冷感夏用「ナルーマスクF1S」口コミ

僕なら、WildSceneマスクは秋~春の普段使いになると思います。

正直、ユニクロマスクより良い!!

WildSceneマスクとユニクロマスクを比べてみるとWildSceneマスクの方がいいです。

価格がユニクロマスクの4倍なので当たり前と言えば当たり前なんですが。

しかし、ユニクロマスクは新タイプでも筋トレでの利用は無理でした。

ユニクロマスクは3層になっているので、その分呼吸が難しくなります。

「真ん中の1層を取ってくれればいいのにな…」と思っていたところにWildSceneマスクです。

しかもユニクロマスクには「黒」が無く、ユニクロマスクの耳掛けの不安も取り除いた、まさに要望通りのマスク、「こんなマスクを探してた」というやつです。

ただ、1枚1,260円と言うのがネックなんですよね。

今なら500円オフクーポンが!?

そんなあなたに朗報。

WildSceneさんでは只今キャンペーン中につき「Amazonもしくは楽天市場で使える300円・500円オフクーポン」がもらえます。

500円オフクーポンは「LINEお友達追加」でもらえますが、公式アカウント出ないために検索できません。

Instagramなどのタイムラインで流れてくる広告からGETするしかないようです↓↓↓

参考:500円オフクーポン広告ページ

300円クーポンは、購入した商品内に300円オフクーポンコードがついてきます。

どうにかお安くGETできる手段があるうちにGETしたいですね。

色は、黒、グレー、白の3色です。

詳細等はAmazon.co.jpもしくは楽天市場でチェックしてみてください↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「WildScene マスク」を検索
参考:楽天市場で「WildScene マスク」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*