【筋トレ】呼吸が息苦しくない冷感夏用「ナルーマスクF1S」口コミ

【筋トレ】呼吸が息苦しくない冷感夏用「ナルーマスクF1S」口コミ-00

ロードバイクや登山などの激しい運動中でも息苦しくないマスクで有名なスポーツマスク専門ブランド「NAROO(ナルー)」から、この時期に合わせた接触冷感素材で洗える夏用ダブルフィルターリングマスク「NAROO MASK(ナルーマスク)F1S」が新登場したのでレポートです。

スポーツマスク専門ブランド「NAROO」とは

NAROO(ナルー)は、2002年に設立されたスポーツマスク専門ブランドです。

シリーズは多く展開され、様々なニーズに合わせたラインナップの多さも特徴です。

全てのマスクは、マスクの生地本体がフィルター機能を備えているため、中性洗剤で手洗って再生し繰り返し使用できます。

ロードバイクや登山などでの利用が多いですが、昨今のコロナ問題と筋トレブームで多くの人に注目されています。

参考:NAROO(ナルー) WEBサイト

ナルーマスクとは

ナルーマスクは、機能性やデザイン性も高く評価されていますが、種類の多さも人気の理由です。

オールシーズン使用できるXシリーズ、高機能フィルターのFシリーズ、口とマスクの接触を防ぐT-BONE5,R5、ファッション性を重視したKANAVAL等あります。

スタンダードなモデルとして「NAROO MASK(ナルーマスク)X5S」があげられます↓↓↓

「X5S」の「X」はシリーズ、「5」は生地の厚さで1~9まであり、「S」は覆う面積です。

「X5S」は、スタンダードモデルの「Xシリーズ」で、厚さが中間くらい、顎まで覆うタイプということになります。

夏に使いたいのであれば、生地の薄い「NAROO MASK(ナルーマスク)N1S」などを選びます↓↓↓

種類が多いのは良いのですが、多すぎてどれを買えばいいかわからなくなるんですね。

2020年7月登場の新モデル「F1S」

【筋トレ】呼吸が息苦しくない冷感夏用「ナルーマスクF1S」口コミ-01

そして、今回紹介する「NAROO MASK(ナルーマスク)F1S」がこの夏の運動に”最強”のスポーツマスクと言えるのではないかなと。

NAROO MASK(ナルーマスク)F1Sの特徴がこちら↓↓↓

  • 接触冷感素材
  • 洗って繰り返し使える
  • 夏用
  • ダブルフィルターリング

これまでのシリーズの”良いとこどり”のような、贅沢な内容になっています。

それぞれの特徴は、装着した様子と合わせて見てください。

ナルーマスク装着時の様子

【筋トレ】呼吸が息苦しくない冷感夏用「ナルーマスクF1S」口コミ-02

NAROO MASK(ナルーマスク)F1Sはチューブ状になっていて、後ろから前までグルッと覆う形になります。

それにより輪郭にフィットして「呼吸しやすく」なるんですね。

「隙間が無いなら呼吸しづらいのでは?」と思う人も多いでしょう。

実は、通常のマスクはその「隙間」に溜まった空気が邪魔で呼吸しづらいんです。

また、その隙間に溜まった自分の吐いた二酸化炭素を吸うことも苦しくなる理由です。

NAROO MASK(ナルーマスク)F1Sは、隙間を作らずダイレクトに外に空気を出すので通常のマスクより断然呼吸が楽なのです。

チューブタイプなので耳に負担が無いのですが、そのままだとずれ落ちてしまうのでイヤーループがついています↓↓↓

【筋トレ】呼吸が息苦しくない冷感夏用「ナルーマスクF1S」口コミ-03

耳にかけていますが、その負担はほぼ感じません。

サイドの素材は薄く、冷感素材になっているので暑さを感じません。

前後で異なるフィルター

【筋トレ】呼吸が息苦しくない冷感夏用「ナルーマスクF1S」口コミ-06

NAROO MASK(ナルーマスク)F1Sは、前後で異なるタイプのフィルターがついています。

先ほどは細かい目の「マイクロネット」で、花粉やホコリはもちろん、飛沫や微細なホコリ(2.5pm)も防ぎます。

その反対側が「スパンメッシュ(上記写真)」で、運動中でも呼吸が楽に出来るようになっています。

鼻や口が確認できるほど薄くなっています。

通常でかなり呼吸がしやすいですが、運動中の呼吸、咳エチケットはどうなのか気になりますね。

フィルターの遮蔽率テスト

【筋トレ】呼吸が息苦しくない冷感夏用「ナルーマスクF1S」口コミ-08

まずは目が細かいマイクロネット側。

くしゃみを想定して、少し空間を開けた状態から霧吹きを強めに吹いてみました。

こちらのフィルターでは、細かい霧1つも通すことはありませんでした。

そして気になるスパンメッシュ側↓↓↓

【筋トレ】呼吸が息苦しくない冷感夏用「ナルーマスクF1S」口コミ-09

こちらも霧吹きを遮断するものの、細かい霧が「わずかに(1割に満たない)」通過してしまいました。

霧吹きの中は普通の水なので粘度が無く通過しやすいと考えられます。

飛沫の場合はある程度の粘度が考えられるので大丈夫だと思いますが、念のためこちら側で会話や咳をしないように気を付けましょう。

着用して筋トレしてみました

【筋トレ】呼吸が息苦しくない冷感夏用「ナルーマスクF1S」口コミ-12

当方、筋トレ初心者なのですぐに息が上がるので実験にもってこいですね。

1時間ほど、NAROO MASK(ナルーマスク)F1Sを「着用したまま」筋トレを続けてみました。

もちろん息切れはするのですが、NAROO MASK(ナルーマスク)F1Sを着用したまま呼吸を整えることが可能でした。

水分補給以外はNAROO MASK(ナルーマスク)F1Sをつけたままで1時間過ごすことができました。

「可能」と言うより「余裕」ですね。

これはかなり良いです。

チューブ状なので脱着も楽で、ドリンクの際は上にめくっても良いし、首にかけても使えるので便利ですね。

そして、まったく暑くない。(気にならない)

NAROO MASK(ナルーマスク)F1Sは素晴らしい商品ですね。

どこで買えるの?

NAROO MASK(ナルーマスク)F1Sは、Amazon.co.jpでの取り扱いがまだのようです↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「NAROO MASK F1S」を検索

しばらく待てば入荷するかもしれませんね。

楽天市場にはNAROO MASK(ナルーマスク)F1Sが購入できます↓↓↓

参考:楽天市場で「NAROO MASK F1S」を検索

色は白と黒ですね。

価格は、なんと4,980円(送料込み)。

定価は4,500円なので転売価格と言うわけではないです。

高いんです。

実店舗で購入も可能です

マスクで4,500円は高額ですよね。

それだけの金額を出すなら、実物を確認してから買いたいという人もいるでしょう。

僕もそうだったので店舗を探しました。

NAROO MASK(ナルーマスク)を取り扱っている店舗はここで確認できます↓↓↓

参考:NAROO MASKショップリスト
その中から、僕は新宿2丁目にある「Y’s Rood(ワイズロード)新宿本店」さんにお邪魔しました↓↓↓

【筋トレ】呼吸が息苦しくない冷感夏用「ナルーマスクF1S」口コミ-10

場所は、新宿H&Mの裏の裏の裏の裏の裏あたりですね。(新宿三丁目駅 C8出口すぐ)

このビルの地下1階の「新宿ウェア館」で買いました↓↓↓

【筋トレ】呼吸が息苦しくない冷感夏用「ナルーマスクF1S」口コミ-11

カラーは少ないですが、シリーズは色々置いているのでわかりやすいです。

店員さんも詳しいので、ネットの情報だけだと不安な人は話を聞くといいと思います。

全部の話を聞いた結果、NAROO MASK(ナルーマスク)F1Sが最強だと納得して4,500円払いました。

他の店舗がどれだけの品揃えがあるかわからないので、行く前に電話確認した方が良さそうですね。

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*