【筋トレ】Amazon家庭用プーリーケーブルマシンの選び方と注意点

【筋トレ】Amazon家庭用プーリーケーブルマシンの選び方と注意点-00

家での筋トレ(宅トレ/ホームジム)に取り入れたい「ケーブルトレーニング」が簡単にできるAmazon.co.jpで買える「家庭用プーリーケーブルマシンセット」ですが、購入する前に知っておくべき事がいくつかあるので参考にしてみてください。

ケーブルトレーニングとは?

ケーブルトレーニングとは、その名と通り「ケーブル」を使ったウエイトトレーニングです。

通常は、スポーツジムなどで専用のケーブルマシンを使ってトレーニングを行います。

行える種目が多く、ダンベル等のウエイトトレーニングと違った負荷を与えられます。

また、扱いやすさや効率の良さから筋トレ初心者にもオススメのトレーニングと言われています。

ケーブルトレーニングの良さは、初心者でも体験してみるとよくわかります。

是非一度体験してみてください。

ケーブルトレーニングが自宅で出来る簡易マシン

【筋トレ】Amazon家庭用プーリーケーブルマシンの選び方と注意点-01

そんなケーブルトレーニングが自宅で出来るケーブルマシンセットがあります↓↓↓

今回は、Amazon.co.jpで3,680円のセットを購入してみました。

無知識で購入した為、結果的に失敗した買い物になったので購入を検討中人は待ってくださいね。

このセットでは、プーリー(滑車)とロープを使ったケーブルトレーニングが行えます。

値段も安いですが、アタッチメントの多さも魅力的だと選びました。

他にも似たようなセットがあったのですが、コスパ面でこのセットが良いかなと。

ケーブルトレーニングに合わせたいアタッチメント

【筋トレ】Amazon家庭用プーリーケーブルマシンの選び方と注意点-02

ケーブルトレーニングをやる上で必ず役立つのがこの「トライセップロープ」↓↓↓

僕が入ってるパーソナルトレーニングジムで体験したのですが、これがかなり良いのでオススメなのです。

そんなに高額なものではないので買っておいて損は無いと思います。

後にV字のプーリーハンドルも購入することになるかもしれないので、このセットで買っても良いかもしれません↓↓↓

ロープの太さが気になりますね。

重さはダンベルプレートを使います

【筋トレ】Amazon家庭用プーリーケーブルマシンの選び方と注意点-03

今回のセットでは、これとは別に「重り(ウエイト)」を購入する必要があります。

僕の場合はこのダンベルプレートを使います↓↓↓

【筋トレ】シャフト直径25mmのダンベルプレートを探す(Wolfyok他)-00
【筋トレ】シャフト直径25mmのダンベルプレートを探す(Wolfyok他)

可変式ダンベルを持っていれば、それを使うこともできます↓↓↓

【筋トレ】バーベルにもなるダンベルWolfyok純鋼製アレー商品レビュー-00
【筋トレ】バーベルにもなるダンベルWolfyok純鋼製アレー商品レビュー

ウエイトを固定するパーツの軸がかなり細いので、穴の直径が25mmでも28mmでも余裕で使えます。

この細さで大丈夫なのかなと不安になるくらいの細さです。

プーリーを吊るせない場合の対処法

【筋トレ】Amazon家庭用プーリーケーブルマシンの選び方と注意点-04

やはり、一番のネックになるのが「吊るす場所」でしょう。

うちにもプーリーを吊るす場所が無いので「懸垂バー」を使います↓↓↓

【筋トレ】自宅で懸垂バー「Smiletopドアジム」初心者向けの使い方-00
【筋トレ】自宅で懸垂バー「Smiletopドアジム」初心者向けの使い方

懸垂バーは、Amazon.co.jpで2,000円くらいからあるので探してみてください。

重りの下にはクッションを置きましょう。

これが基本の設置状態になります。

プーリーの高さや、やりたい種目で色々調節する必要がありますね。

プーリーケーブルマシンで行える種目

【筋トレ】Amazon家庭用プーリーケーブルマシンの選び方と注意点-06

家庭用プーリーケーブルマシンでも、かなりの種目が行えます。

ダンベルトレーニングでは難しい「下向きの動作」が行えるのが強みですね。

行える種目は多すぎるので紹介は省きますが、個人的には「三頭筋」のトレーニングがオススメです。

ケーブルトレーニングでは、狙った部位のみを鍛えることも、そこを含めた複数の部位を一気に鍛えることも可能なのが魅力です。

正しいフォームを身に着けて、しっかりと効かせて行きましょう。

家では難しい「背中」のトレーニングも出来る

【筋トレ】Amazon家庭用プーリーケーブルマシンの選び方と注意点-05

宅トレで難しいのが「背中」のトレーニングです。

アタッチメントを工夫すれば、背中も狙おうと思えば狙えます↓↓↓

【筋トレ】Amazon家庭用プーリーケーブルマシンの選び方と注意点-07

ただ、この角度だと腰にまでは効かないので効率は下がりますね。

そして、重量を上げると足元が滑ってしまいます。

課題は色々あります。

三頭筋トレーニングには最高だ

【筋トレ】Amazon家庭用プーリーケーブルマシンの選び方と注意点-08

やはり、このセットは「三頭筋」のトレーニングには最高です。

トライセップロープをセットして、肘を真下、肘から先のみを動かします↓↓↓

【筋トレ】Amazon家庭用プーリーケーブルマシンの選び方と注意点-10

下しきったところで拳をひねってロープの先端を外側に広げます。

この時に三頭筋が凄く収縮するのが気持ち良いです。

10回出来るくらいの重さに調節して、10回x3セット行います。

インターバルは1分です。

上げ下げの動作をできるだけゆっくりするのも良いですね。

この種目の時はロープが余ってしまうので、途中を結んで行います↓↓↓

【筋トレ】Amazon家庭用プーリーケーブルマシンの選び方と注意点-09

これも改善点ですね。

今回の買い物が「失敗」の理由

そして、最後に重要なポイントです。

ケーブルトレーニングは、簡易でも筋トレ初心者にはかなり有効だと思います。

しかし、買う前に「最大負荷」をちゃんと見ましょう。

今回、無知識で購入したために最大負荷を気にしていませんでした。

今回のセットの最大負荷は「18kg」です。

三頭筋は弱いので18kgでもそこそこなトレーニングが出来るので良いですが、二頭筋は18kgだとどうだろうなと。

背中になると全く物足りないので、筋トレ男子には物足りない内容になっていると思います。

探せば最大負荷が高いセットもありますが、ちょっと考えたほうが良いかもしれませんね。

と言うことで、次回は「家庭用プーリーケーブルマシンを自作してみよう」と思います。

お楽しみに。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*