【ダイエット】自宅で出来るViPRトレーニング!?偽バイパーの効果

【ダイエット】自宅で出来るViPRトレーニング!?偽バイパーの効果00

ダイエットしなきゃだけど運動音痴、スポーツが苦手という人には「体の機能性」を高める「ファンクショナルトレーニング」がオススメです。

ファンクショナルトレーニグは、負荷を調節することで一般の人からプロアスリートまで幅広く適応します。

そんなファンクショナルトレーニングの中で筒状のウエイト「ViPR(バイパー)」を使ったトレーニグが個人的にオススメです↓↓↓

参考:ViPR(バイパー)公式サイト

ViPR(バイパー)トレーニングの手軽さ、かつ効果的さは、短時間で体が元気になるので「楽しい」というのが前回の記事↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京100
【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京

ViPR(バイパー)トレーニングも自宅で出来ないのかなと調べたところ、ViPR(バイパー)は専門機関(トレーニングジムなど)でちゃんと「資格を取得する」必要があるそうです。

なので、気軽に購入して使えるものではありません。

残念だなと調べていると、Amazon.co.jpでいわゆる「模倣品/偽物」を発見↓↓↓

しかも、かなり安いと。

本物と偽物にどんな違いがあるのか気になったので、試しに購入してみました↓↓↓

【ダイエット】自宅で出来るViPRトレーニング!?偽バイパーの効果01

海外から送られてくるので、注文してから到着までには3週間くらい時間がかかります。

これ偽物なのですが、箱に思いっきり「VIPR」って書いてるんですよね。

良いのかな?

そして中身↓↓↓

【ダイエット】自宅で出来るViPRトレーニング!?偽バイパーの効果02

今回は6kgのものを購入しました。

プロのトレーナーさんに聞いたところ、僕の体型(171cm/60kg)の場合は6kgくらいがちょうどいいそうです。

おそらく、マッチョになりたいわけではないなら体重の1/10くらいがベストなのかなと。

サイズ感は本物と近い気がします。

持ち手の位置も同じ感じですね↓↓↓

【ダイエット】自宅で出来るViPRトレーニング!?偽バイパーの効果03

両手で開いて持つ位置と、合わせて持つ位置↓↓↓

【ダイエット】自宅で出来るViPRトレーニング!?偽バイパーの効果04

形は本物とあまり変わらない印象ですが、質感が全然違います。

偽物の方が表面が柔らかい素材です。

これを使ってジムで教えてもらったことを自宅で復習するのですが、問題なのが「部屋の広さ」なんですよね。

あまり幅を使わないトレーニングもあるのですが、ViPRは「振り回すのが楽しい」というのもあるんですよね。

その場合、最低でも中心から半径1.5m以上に「何もない状態」である必要があります↓↓↓

【ダイエット】自宅で出来るViPRトレーニング!?偽バイパーの効果06

前後の動きも入りますので、前方は2mくらいの余裕は欲しいです。

そうなると、6畳の部屋なら「周りに何も無い状態」でギリギリでしょう。

うちの場合は、家具があるのと足元にラグがあるのとで「使用困難」です。

配置を変えることでなんとか対応できそうですが、「思いっきり」は使えないですね。

これはかなり厳しい。

なので、実践できる運動が限られてしまいますが「使えなくは無い」です。

斜めから振り上げる(足が動く)運動は無理ですが、スクワットや「ひねり」系の運動ならいけますね。

負荷や運動量としては本物と変わらない気がします。(素人感覚)

ただ、偽物は表面の加工が違ってて「滑りにくく」なってるので、使ってる途中で持ってる手が痛くなります。

なので、使用する際はグローブが必須↓↓↓

【ダイエット】自宅で出来るViPRトレーニング!?偽バイパーの効果07

とりあえず間に合わせのグローブを使ってますが、近々トレーニング用のグローブを買おうかなと↓↓↓

本物のViPRは、長時間振り回してても手が痛くなることはありませんでした。

気になるのはそれくらいかな?

しかし、やはりViPR(バイパー)トレーニングは「思いっきり」やっての効果実感なので広い場所でやりたいですね。

狭い場所だと「姿勢」も悪くなりそうですし、せっかく教わったことも無駄になりそうです。

何より「偽物は本物には敵わない」ということで、しっかり実感したいならプロの指導を受けながら本物を使ってトレーニングしましょう。

新宿近辺なら西早稲田・高田馬場「SAWAKI GYM(サワキジム)」さんがオススメですよ↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京100
【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この後に読まれてる記事は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*