【今摂るべきサプリ】NowFoods「強力ビタミンD3」効果/摂取量/副作用

【今摂るべきサプリ】NowFoods「強力ビタミンD3」効果/摂取量/副作用-00

「今摂るべきサプリメント」にも色々ありますが、外出自粛による「日光不足」でおこる”免疫力低下”や”筋力低下”、”骨の軟化”の対策にNowFoods「強力ビタミンD3 10000IU」のご紹介です。

日光不足で起こる体の変化

コロナ渦での外出自粛により「日光不足」が問題になっています。

「日光=紫外線」と考えるとデメリットを考えてしまいますが、人のカラダは日光を浴びることで「セロトニン」を分泌したり、体内に「ビタミンD」を作ります。

セロトニンが不足すると、必要以上にストレスを感じたり気分が落ち込みやすくなります。

また、セロトニンの分泌が減ると睡眠作用のあるメラトニンも減少してしまいます。

コロナ渦になってから睡眠トラブルが多発しているのはその影響もあります。

今回注目すべきは「ビタミンD」です。

ビタミンDについて

ビタミンDには「D2」と「D3」があります。

人の身体で作られるのは「ビタミンD3」です。

ビタミンD2はキノコ類などで摂取できます。

体内にビタミンDが不足すると、カルシウムが十分に吸収されずに骨の軟化が起こります。

「日光不足による骨粗しょう症の危険性」については前回の記事でも書きました↓↓↓

【ランキング1位】外出自粛で「骨」が弱くなる!?今飲むべきサプリ-00
【ランキング1位】外出自粛で「骨」が弱くなる!?今飲むべきサプリ

さらに、ビタミンDが不足するとカラダの免疫力が低下します。

感染を避け家から出ないことで感染しやすいカラダになるという悪循環ですね。

ビタミンDは、風邪やがん予防、花粉症などのアレルギー疾患予防の他、免疫力の向上、筋力強化などへの期待が持てる栄養素です。

僕の場合、今年の夏から鼻づまりが無くならないのがビタミンD不足が原因ではないかと考えています。

ビタミンDの生成量は加齢とともに減っていきますので、外出の減った今は時に気をつけるべきことだと考えます。

ビタミンDの作り方

ビタミンDは日光を浴びることで体内で生成されます。

つまり「日光浴」です。

1日に必要なビタミンDを生成するために、つくばあたりで「22分」くらいの日光浴が必要だそうです↓↓↓

参考:体内で必要とするビタミンD生成に要する日照時間の推定

この記事の場合、「顔・手の露出」「冬場」という条件下のようです。

夏場であればもっと短めでも大丈夫そうですが、重要なのが「紫外線」なので「屋内」や「日焼け止め」などで条件が変わるようです。

日焼けをしたくない場合は「手のひら日光浴」という方法もありますが、日に当たる面積が減る分も時間が必要になりそうですね。

他には、食事やサプリメントという手段もあります。

ビタミンDサプリはどれくらい必要のなか?

ビタミンDをサプリメントで摂取する場合、問題なのが「摂取量」です。

足りないのは問題ですが、摂りすぎるのも「副作用」というリスクがあります。

ビタミンDの摂りすぎで「高カルシウム血症」などが起こるリスクがあります。

今までは、ビタミンDの摂取上限が成人で2000IUまでとされてきました。

ですが、最近では成人の摂取目安が8.5µg/日(340IU)、耐容上限量は100 µg /日(4000IU)に引き上げられました↓↓↓

参考:日本人の食事摂取基準(2020 年版) 

現状では、世界中でビタミンDが不足しているとう事態に陥っています。

ビタミンDサプリの摂り方・増やし方

上記の通り、ビタミンDの摂りすぎにはリスクが伴います。

自分の症状を早く改善したいからと、始めから多めに摂るのは辞めておいた方がいいでしょう。

通常は「血液中濃度を確認しつつ少しずつ増やしていく」のが理想的です。

血液検査は出来ない場合でも、できれば最大で4000IUで止めておいた方がいいかもしれません。

ただ、体内のビタミンDが「安定するまでに4~6ヶ月かかる」らしいので切り替えるタイミングが難しいです。

4000IUでしばらく続けて、良くなれば徐々に減らす、改善されないのであれば少し増やしてまたしばらく様子をみる感じでしょう。

増やす場合は、お医者さんに相談してからの方がいいでしょう。

NowFoods 強力ビタミンD3 10000IU

【今摂るべきサプリ】NowFoods「強力ビタミンD3」効果/摂取量/副作用-01

ビタミンDサプリメントにも色々ありますが、今回はNowFoods 強力ビタミンD3をチョイスしました。

NowFoods 強力ビタミンD3には10000IUのビタミンDが含まれます↓↓↓

【今摂るべきサプリ】NowFoods「強力ビタミンD3」効果/摂取量/副作用-02

さらに、吸収性の高いソフトジェルタイプになっています↓↓↓

【今摂るべきサプリ】NowFoods「強力ビタミンD3」効果/摂取量/副作用-05

粒は小さいので海外サプリメントが苦手な人でも飲みやすいでしょう。

NowFoods 強力ビタミンD3の注意点

【今摂るべきサプリ】NowFoods「強力ビタミンD3」効果/摂取量/副作用-03

NowFoods 強力ビタミンD3は、珍しい「押しながら回す」タイプの蓋になっています。

これは「気軽に飲むと危険」というサプリメントや医薬品の容器に使われる形です。

上記に書いた通り、ビタミンDの摂りすぎにはリスクが伴います。

NowFoods 強力ビタミンD3は、1回1粒ですが「3日に1回」です。

さらに「脂肪分を含む食事と一緒に」という条件が付きます。

多めが良さそうでも10000IUを毎日摂るのは、かなりリスクがあると思います。

しっかり守って服用しましょう。

今回の体験方法を考える

現在服用しているマルチビタミン「GNC MEGA MEN」にもビタミンDは入っています↓↓↓

【世界最強】男性用マルチビタミン海外サプリメント「GNC MEGA MEN」-00
【世界最強】男性用マルチビタミン海外サプリメント「GNC MEGA MEN」

GNC MEGA MENの場合は、1日あたり「1600IU」のビタミンDが摂取できます。

これを飲み始めて2ヶ月ちょっとですが、特に鼻詰まりは改善されていません。

倍以上は摂りたいですね。

正直なところ10000IUも必要があるのかと思うのですが、どう変化があるのかも見てみたいですね。

GNC MEGA MENは続けつつ、NowFoods 強力ビタミンD3を3日に1回「寝る前」という摂り方でしょうか。

あるいは「全く家から出ない(日光を浴びない)日」に1粒摂るか。

最近では、家から全くでないでもストレスを感じなくなってしまいました。

良くない慣れですね。

それならNowFoods 強力ビタミンD3を1粒飲んだ方が良いかもしれません。

色々試して様子を見たいと思います。

またレポートします。

どこで買えるの?

NowFoods 強力ビタミンD3は、1本240粒入りで2,216円くらいです。

1000IU、2000IU、5000IUタイプもあります。

Amazon.co.jpまたは楽天市場でも購入できますがiHerbが最安です↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「ビタミンD」を検索
参考:楽天市場で「ビタミンD」を検索
参考:iHerbで「ビタミンD」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人