【筋トレ】筋肉増強サプリメント「HMB1000(BioTechUSA)」体験開始

【筋トレ】筋肉増強サプリメント「HMB1000(BioTechUSA)」体験開始-00

「筋トレ」に有効なサプリメントも色々ありますが、プロテインと併用することで「筋肉増強(筋肥大)」の効率を高めてくれるHMBサプリメント「HMB1000(BioTechUSA)」の体験開始です。

HMBとは?

筋トレに興味のある人は一度は聞いたことのある「HMB」ですが、結局何なのかよくわからない人も多いかと。

一部の広告では「プロテインより効果がある」みたいなことをうたってますが、「HMB=プロテイン」ではありません

HMBは、筋力を高めるために重要とされるアミノ酸「BCAA」のひとつ「ロイシン」の代謝物です。

筋力アップや運動時のパフォーマンス向上につながる働きが注目され、近年ワークアウト系のサプリメントに多く利用されてます。

BCAAとは?

BCAA(Branched Chain Amino Acid)=分岐アミノ酸は、ロイシン、イソロイシン、バリンの3つのアミノ酸の総称です。

人が体内で生み出せない必須アミノ酸のため、体外から取り入れる必要があります。

BCAAは、トレーニングの際の筋肉のケアやエネルギー源として有用な働きをするといわれています。

ロイシンとは?

ロイシンは、代謝サポート、燃焼サポート、エネルギーの生成、筋肉疲労の回復などが期待できます。

また、筋肉の成長サポートや筋肉量の維持に有用なほか、肝機能サポートもするとされています。

ロイシンは「筋肉の分解」を抑える成分なので、筋肉を大きくしたい人には重要な成分です。

HMBとプロテインとは別もの

プロテインは体を大きくする為の「タンパク質」を摂取するためのサプリメントです。

HMBにはタンパク質は含まれていませんので、筋肉を大きくしたい場合は「プロテインとの併用」が効果的です。

BCAA入りプロテインだと足りない

HMBはロイシンの代謝物なので、BCAAを含むプロテインを摂取して入れば不要な印象を受けます。

例えば、現在体験中の海外プロテイン「マックスプロテイン」の場合↓↓↓

【体験30日目】海外製「マックスプロテイン チョコ風味」人気の理由-00
【体験30日目】海外製「マックスプロテイン チョコ風味」人気の理由

1スクープあたり約2000mgのBCAAが含まれます。

そのうちロイシンは948mgです。

ロイシンの摂取量は、1回の食事あたり2500〜4000mgの摂取で筋肉の合成を最大限促進するとされています。

しかし、2000mg以下だと主にカロリーとして消費されてしまうようです。

ですが、一説では「1日の摂取量が3000mg以上であれば効果がある」ともされています。

そうなると、マックスプロテインだけだと1回に2スクープでもギリギリ足りないということになります。

そこでHMBサプリメントが活躍するんですね。

試しに買ってみた「HMBHMB1000」

【筋トレ】筋肉増強サプリメント「HMB1000(BioTechUSA)」体験開始-01

そして、今回のHMBサプリメントが「HMB1000(BioTechUSA)」。

1回4錠(1000mg)でHMBを820mg吸収することができます↓↓↓

【筋トレ】筋肉増強サプリメント「HMB1000(BioTechUSA)」体験開始-02

錠剤がやや大きめなので↓↓↓

【筋トレ】筋肉増強サプリメント「HMB1000(BioTechUSA)」体験開始-03

これを1回あたり10錠飲むのはツラいですね。

こちらのHMB1000は旧タイプでして、現在は1回の服用で2520mgのHMBが摂取できるものが出ています。

パワーアップした「HMB2520」

そしてこれが、1錠あたりの内容量が多くなった「HMB2520」↓↓↓

こちらの場合、1日5錠3000mgで2520mgのHMBを摂取できます。

同メーカーで、錠剤ではなく「粉」のタイプもありますが↓↓↓

参考:CA-HMB3000[BioTechUSA社製]

錠剤の方が飲みやすいということで人気ですね。

吸収は粉タイプが早くなります。

運動後は、粉タイプをプロテインに混ぜて摂取という使い方が良さそうです。

HMBを摂取するタイミングを考える

こちらのHMB2520は、「1日5錠を食事とともに」摂取が推奨されています。

「1回の摂取量が2000mgの場合、主にカロリーとして消費される」のであれば、1回の摂取で5錠が摂取する必要があります。

そうなると「1日1回」になってしまうので不安になってきますね。

初心者のうちは、朝夜に分けて3錠ずつという飲み方も良いのかもしれませんが・・・(難しい)

プロテインを摂取するタイミングであれば、プロテインに含まれるBCAAの量で調整です。

お昼の筋トレ後の食事ならば、マックスプロテイン2スクープならHMB2520を1錠に減らすという具合でしょう。

運動後なので多めに摂っておきたいのもあります。

体調に合わせて調節しましょう。

是非合わせたい筋トレサプリメント

そして、個人的に筋トレ初心者さんに合わせてみてもらいたいのがこちら↓↓↓

【筋トレ】筋肉増強サプリメント「HMB1000(BioTechUSA)」体験開始-04

”究極の筋肉増強サプリメント”と言われている「メガマックス・マッスル」です。

天然成分が、筋力アップや脂肪燃焼に欠かせない男性ホルモン「テストステロン」の分泌を刺激、筋力アップ、身体能力アップ、引き締まった体型へと導いてくれます。

ハマビシやコロストラム、亜鉛などに加え、筋力を強力にサポートするBCAAと呼ばれる分岐鎖アミノ酸やクレアチンなども配合しているので初心者さんに嬉しいサプリメントになっています。

商品詳細はこちらの記事を参照してください↓↓↓

【日本上陸】究極の筋肉増強サプリメント「メガマックス・マッスル」-00
【日本上陸】究極の筋肉増強サプリメント「メガマックス・マッスル」

諸々合わせて飲み方を考える

そして、それぞれの飲むタイミングと摂取量を考えます。

メガマックス・マッスルは、3ヶ月続けて良い感じだったので「毎朝2錠」を続けます。

HMBは、朝起き抜けと夜寝る前に2〜3錠ずつ。

筋トレDayは、プロテインを飲む日はHMBを合わせて500mg摂取。(合計2500mg+朝晩)

プロテインは、筋トレDayは筋トレ後に2スクープ(タンパク質50g)+寝る前に1スクープ。

筋トレしない日は、1日のどこかで合計2スクープ摂取する。

プラスで、タンパク質を意識した食事とバランスを取る為の栄養あるメニュー。

間食を増やして栄養補給。

・・・という感じでしょうか?

他にも合わせた方がいいサプリメントもあると思いますが、初心者のうちは上記の内容でも過剰だと言われそうですね。

そして、本人の体質や体格も影響するので様子を見ながら調整していく必要があります。

続けて試してみないとわからないので体験です。

変化あり次第報告します。

どこで買えるの?

HMB1000は取り扱い終了なので、HMB2520の購入になります。

1本150錠入りで2675円、1日5錠なので30日分です。

まとめ買いでやすくなります↓↓↓

参考:HMB2520[BioTechUSA社製]

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*