【筋トレ】低カロリー&Lカルニチン入り「プロサップス プロテイン」

【筋トレ】低カロリー&Lカルニチン入り「プロサップス プロテイン」-00

筋トレに欠かせない「プロテイン」にも色々ありますが、「低カロリー」+「L-カルニチン」入りで人気のProSupps (プロサップス)「PS ホエイ アイソレートプロテイン バニラケーキ」のご紹介です。

この商品は、株式会社Premiumfoods様からご提供いただきました。

株式会社Premiumfoodsさんについて

株式会社Premiumfoodsさんは、1986年にビバリーヒルズにオープンしたナチュラルフーズ専門店から始まりました。

30年前から日本に米国サプリメントを販売しています。

現在は米国に本社があり、ネット大手3モールで売り上げシェアトップクラスになってます。

年間1万本販売を記録する商品が登場するなど、更なる大量仕入れが可能となり商品の低コストが実現しました。

参考:ナチュラルハーモニー楽天市場店
参考:ナチュラルハーモニーyahooショッピング店

プロテインの選び方

プロテインには、「ホエイ」「ソイ」「カゼイ/カゼイン」があります。

一般的に知られているのは「ホエイ」「ソイ」でしょう。

ホエイは牛乳から作られたもので、ソイは大豆から作られたものです。

ホエイは吸収が早く(約2時間)ソイは吸収が穏やか(約7~8時間)です。

カゼイ/カゼインは、その間くらいですね。

「ホエイは男性、ソイは女性」というイメージがありますが、基本的に「男女関係なく筋トレにはホエイ」です。

ソイは筋トレ前後以外や寝る前などに飲まれることがありますが、ほぼ活躍することは無いでしょう。

食事に入れてみたり、間食などで利用されることが多いようです。

ソイはアレルゲンの為に体に負担が強いです。

最近では植物性ならピー(エンドウ豆)などが選ばれるようですね↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「ピープロテイン」を検索
参考:楽天市場で「ピープロテイン」を検索

しかしピープロテインは価格が上がるのでソイを選びがちですが、結局のところ「ホエイでいい」と諭されます。

また、プロテインにはアスリート向け、筋トレ向け、ダイエット向け、太りたい人向けなどあるので自分の目的に合わせて選びます。

「プロテインで太った」という人の中には、間違って太りたい人向け(高カロリー)のプロテインを選んでしまったというケースもあるので注意です。

牛乳でお腹がゴロゴロしてしう人は…

そして、ホエイには「アイソレート(WPI)」というのがあります。

アイソレート(WPI)は、牛乳でお腹がゴロゴロしてしまう「乳糖不耐症」の人の為に乳糖処理を行ったものです。

僕もゴロゴロしてしまうので、プロテインはアイソレートを飲んでいます。

アイソレート(WPI)は、通常のプロテインより金額が上がってしまいます。

アイソレートが高いからとソイを選ぶのは間違いなので、もしそのアイソレートが合わない場合は他のメーカーで試してみるといいと思います。

メーカーによって、乳糖処理の技術の差もあります。

ちなみに、お腹に優しいアイソレートじゃないプロテインもあります↓↓↓

【体験30日目】海外製「マックスプロテイン チョコ風味」人気の理由-00
【体験30日目】海外製「マックスプロテイン チョコ風味」人気の理由

日本のプロテインと海外のプロテインの違い

ホエイプロテインにも日本製、海外製があります↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「プロテイン」を検索
参考:楽天市場で「プロテイン」を検索

大きな違いは「甘さ」でしょう。

日本製のプロテインは甘さを抑えているものが多いので、初めての人は「不味い」と続かない場合が多いです。

僕もそうでした。

逆に海外製のプロテインは甘いので「美味しい」と続けやすいです。

最近は日本のプロテインでも美味しいブランドも増えてるので味の違いも無くなっていますね。

そして「タンパク質の含有量」や「+αの栄養素」などもありますが日本製も海外製も色々あります。

後は「価格」でしょう。

日本で有名なSAVAS(ザバス)だと↓↓↓

1kgで約4,000円です。

それが、ヨーロッパ売上No.1の「Myprotein(マイプロテイン)」だと約2,000円で買えます↓↓↓

【おすすめ】乳糖不耐症ならマイプロテイン ホエイ アイソレート-00
【おすすめ】乳糖不耐症ならマイプロテイン ホエイ アイソレート

Myprotein(マイプロテイン)だとアイソレートでも安いので、プロテインならMyprotein(マイプロテイン)一択になりますね。

長く続けるなら、プロテイン代も節約したいところですね。

Myprotein(マイプロテイン)のプロテインは、タンパク質含有量も高く味も良く価格も安いので人気です。

今回は、さらにダイエット向けの海外製プロテイン「PS ホエイ アイソレートプロテイン」のでご紹介です。

低カロリー&燃焼系プロテイン

【筋トレ】低カロリー&Lカルニチン入り「プロサップス プロテイン」-01

ProSupps (プロサップス)社は、2012設立のアメリカのスポーツブランドです↓↓↓

参考:ProSupps

ProSupps (プロサップス)社の「PS ホエイ アイソレートプロテイン」は、低カロリーで「L-カルニチン」入りが特徴です↓↓↓

【筋トレ】低カロリー&Lカルニチン入り「プロサップス プロテイン」-02

L-カルニチンは、ダイエットに欠かせない「脂肪を燃やすための成分」ですね。

脂肪を燃やすためにはまず「分解」が必要ですが、そこにL-カルニチンが無いと燃えないよという話ですね。

L-カルニチンはサプリメントで買えるのですが↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「カルニチン」を検索
参考:楽天市場で「カルニチン」を検索

飲むのを忘れていまいがちな人には、一緒になったPS ホエイ アイソレートプロテインが便利です。

価格を見るとわかるのですが、L-カルニチンサプリメントは安くないので一緒は嬉しいです。

ただ、PS ホエイ アイソレートプロテインにはL-カルニチンの含有量の記載がありません。

おそらく「適量」と考えるのが妥当かなと。

そして、PS ホエイ アイソレートプロテインは1食当たり(32.1g中)の総カロリーが110kcalです。

効率よく美しく痩せていくのに最適なプロテインと言えるでしょう。

味は、「チョコレート」と「バニラケーキ」があります。

今回はバニラケーキ味です。

PS ホエイ アイソレートプロテインの内容成分

【筋トレ】低カロリー&Lカルニチン入り「プロサップス プロテイン」-03

【付属スプーン1杯(32.1g)中】
カロリー 110kcal
総脂質 0g
飽和脂肪酸 0g
トランス脂肪酸 0g
コレステロール 15mg
ナトリウム 130mg
総炭水化物 1g
食物繊維 0g
総糖類(0gの添加糖を含む) 0g
タンパク質 25g

<原材料>
ホエイプロテインアイソレート、天然及び合成香料、L-カルニチン、塩化ナトリウム、二酸化ケイ素、スクラロース、塩化カリウム、グアルガム、アセスルファムカリウム

<アレルゲン>
乳、大豆(大豆レシチンとして)
※卵、ピーナッツ、木の実類、魚、小麦は含まれていませんが、これらのアレルゲンが含まれている他の成分を処理するGMP工場で生産されています。

PS ホエイ アイソレートプロテインの使用方法

【筋トレ】低カロリー&Lカルニチン入り「プロサップス プロテイン」-04

PS ホエイ アイソレートプロテインは、1回付属スプーン1杯を目安に6~8oz(約180~240ml)の水とよく混ぜてからお召し上がり下さい。

実際に使ってみた感想(1週間)

【筋トレ】低カロリー&Lカルニチン入り「プロサップス プロテイン」-05

PS ホエイ アイソレートプロテイン バニラケーキを1週間試してみました。

1日2回の使用です。

まず、味は美味しいのですが「かなり甘い」です。

海外製なので甘いのはわかっていたのですが、PS ホエイ アイソレートプロテインバニラケーキは予想以上に甘くてビックリしました。

「バニラアイス」ではなく「バニラケーキ」である理由が納得ですね。

筋トレ後ならこの甘さでも平気ですが、それ以外だと甘すぎて飲めないという人もいるかもしれません。

そんな人は、水の量を多くして飲むか「コーヒーで割る」と良いと思います。

カフェインも入って燃焼効果が高まりますね。

カルニチン入りなので、筋トレ前だとコーヒー割りは理想的です。

気になっていたカルニチン効果ですが、PS ホエイ アイソレートプロテインを飲んで30分くらい経ったくらいに体が熱くなってきました。

プロテイン自体の影響もあると思うのですが、それ以上の発熱だったので「適量」は含まれているようです。

それも踏まえると、筋トレ30分前くらいにコーヒー割りで飲むと良いかもしれません。

通常は「プロテインは筋トレの45分から1時間前に摂る」と言われているので適宜に調整してみてください。

僕は30分前がベストだと感じました。

カルニチンは、筋トレ前にも効果的ですが「毎日、同じ時間帯に飲むと1日通しての燃焼率が上がる」という研究結果も出ています。

なので、毎日のプロテインにL-カルニチンが一緒に摂れるのはかなり効率的だと感じました。

かなり便利です。

どこで買えるの?

PS ホエイ アイソレートプロテインは、740g入りで3,490円くらいです。

Amazon.co.jpには取り扱い無く、iHerbでプロテインがありません。

プロテインは楽天市場のみで購入できます↓↓↓

参考:ナチュラルハーモニー楽天市場店
参考:ナチュラルハーモニーyahooショッピング店
参考:Amazon.co.jpで「ProSupps プロテイン」を検索
参考:楽天市場で「ProSupps プロテイン」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人