【筋トレ】トレーニーが1番オススメするサプリ「グルタミン」効果

 【筋トレ】トレーニーが1番オススメするサプリ「グルタミン」効果-00

筋トレに有効な「サプリメント」の中でトレーニーさんが1番にオススメする「グルタミン」ですが、その効果や服用する量、タイミングなどのご紹介。

今回はGronG(グロング)さんのグルタミンを買ってみました。

筋トレに有効なサプリメント

筋トレに有効なサプリメントとして、最も重要なのはタンパク質のサプリメントである「プロテイン」です。

筋肉を育てるなら、プロテインだけでなくマルチビタミンなどで栄養をバランスよく摂取する必要があります。

それは筋トレの基本なので、今回はそれ以外の筋トレサプリメントのお話しです。

メジャーなところだと、この辺りでしょう↓↓↓

  • オメガ3
  • クレアチン
  • グルタミン
  • BCAA
  • EAA
  • マルチデキストリン

それぞれの詳細は過去記事を参照してください↓↓↓

【ランキング1位】良質な脂肪サプリCaliforniaGoldNutritionオメガ3-00
【ランキング1位】良質な脂肪サプリCaliforniaGoldNutritionオメガ3
【筋トレ】初心者のうちから「クレアチン」は必要?効果とタイミング-00
【筋トレ】初心者のうちから「クレアチン」は必要?効果とタイミング
【筋トレ】ジムで見かけるピンクの飲み物「BCAA」マイプロテイン効果-00
【筋トレ】ジムで見かけるピンクの飲み物「BCAA」マイプロテイン効果
【筋トレ】朝に最適「マイプロテインEAAタブレット」サプリメント-00
【筋トレ】朝に最適「マイプロテインEAAタブレット」サプリメント
【これスゴイ】筋トレ中にバテにくくなる「グリコ CCDドリンク」効果-00
【これスゴイ】筋トレ中にバテにくくなる「グリコ CCDドリンク」効果

他にも、カフェインやハマビシ、マニアックなところでZMAや5-HTPなどがあります。

筋トレ初心者にも全て必要?

それぞれ効果はわかるものの、筋トレ初心者は全てを摂取する必要があるのでしょうか。

結論としては「必要なら」になるのですが、何がどう必要かもわからないですよね。

片っ端から試して実感してみるのが良いのですが、実感も難しいし時間もかかると。

僕が試したものについては今度記事にまとめますね。

色々な話を総合すると、まずは「プロテインの量とタイミングを学ぶ」ことが大事のようです。

そこを理解してから、必要なものを足していくというのが理想的のようですね。

つまり、「1日のタンパク質摂取量を体重1kgにし対して1~2g摂れているなら」ということです。

そこが理解できて、次に取り入れるとすれば「グルタミン」となるでしょう。

「グルタミン」とは?

 【筋トレ】トレーニーが1番オススメするサプリ「グルタミン」効果-01

グルタミンは、ヒトの体の中に一番多く存在するアミノ酸です。

体内の全遊離アミノ酸中60%を占めています。

グルタミンは以下の効果があります↓↓↓

  • 筋肉の分解抑制
  • 消化管機能のサポート
  • 免疫力向上
  • 傷の修復など

グルタミンは、体内でも合成されるので「非必須アミノ酸」に分類されています。

グルタミンは、風邪を引いた時、疲れが溜まっている時、運動をした時など、体にストレスがかかっている時は大量に消費されます。

つまり、過度な筋トレをするほど体内のグルタミンが消費されます。

体内にストックされいたグルタミンを使い果たすと、次に筋肉を分解して補おうとします。

それを防ぐためにも筋トレ後のグルタミン摂取は重要なのです。

筋トレで風邪を引く原因

「過度な筋トレは風邪を引きやすくする」という話はご存知でしょうか。

上記のことから、「グルタミンの消費が原因で免疫力が下がり風邪を引く」ように思えますが少し違うようです。

激しい運動をすると、唾液などに含まれる「粘膜免疫」の分泌が減り外気からの菌の侵入を許してしまうようです。

また、激しい運動で高ぶった交感神経も体の免疫力を下げてしまいます。

なので、ジム帰りなどは余計に気を付ける必要があります。

また飲酒も免疫力を下げますので「筋トレ後にビールを飲んで満員電車で帰宅」は絶対に避けたいですね。

そんな下がってしまった免疫力を回復させるためにもグルタミンが重要となります。

グルタミンの選び方

 【筋トレ】トレーニーが1番オススメするサプリ「グルタミン」効果-02

ビタミン系のサプリメント違い、アミノ酸系のサプリメントは日本製でも安心でしょう。

日本サプリメントには闇が渦巻いていますが↓↓↓

【日本サプリメントの闇】美容効果がない理由と副作用がない理由
【日本サプリメントの闇】美容効果がない理由と副作用がない理由

スポーツブランドのサプリメントの場合は「信頼性」が重要になってくるので闇は無いと考えます。

美容ブランドは信頼性よりブランド力なので闇が深くなります。

心配ならば、好きなメーカーを信じるといいでしょう。

僕はGronG(グロング)さんが大好きなので、GronG(グロング)さんのグルタミンを買いました。

GronG(グロング)さんはコスパが素晴らしいです↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「GronG」を検索
参考:楽天市場で「GronG」を検索

グルタミンの摂取量とタイミング

 【筋トレ】トレーニーが1番オススメするサプリ「グルタミン」効果-03

GronG(グロング)さんのグルタミンの場合、摂取目安は1日1食、付属のスプーン1杯(約5g)が目安です。

筋トレ後のプロテインに混ぜるのがベストですね。

筋トレをしない日は、筋トレdayと同じタイミングで飲むといいでしょう。

必要以上に摂取したからと言って、免疫力がグンと上がるわけではないので必要な量だけ摂取します。

筋トレは運動より食事が大事

「筋トレは運動より食事が大事」と言います。

せっかく頑張ってトレーニングしても、筋肉が分解し続けていると成長しません。

「食事=栄養」です。

今日の筋トレから次回の筋トレまで、いかに分解を抑え合成を高めるかが成長のカギになります。

プロテインを始め、必要なサプリメントを上手く組み合わせることで早く結果につながります。

もちろん、サプリメントに頼るのではなく食事で補えることが理想的です。

食事で足りない分をサプリメントで補うという考え方ですね。

どこで買えるの?

GronG(グロング)グルタミンは、500gで2,180円、1kgで3,480円です。

Amazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「GronG」を検索
参考:楽天市場で「GronG」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人