【完全栄養食】世界で1億食以上突破のHuelを1ヶ月続けてわかったこと

【完全栄養食】世界で1億食以上突破のHuelを1ヶ月続けてわかったこと-00

世界100ヵ国以上で累計1億食以上も飲まれている”完全食(完全栄養食)”といわれる「Huel(ヒュール)」の「Black Edition」を1ヶ月間続けてみてわかったことなどをまとめたいと思います。

Huel(ヒュール)とは?

【累計1億食以上突破】完全栄養食「Huel(ヒュール)」ダイエット効果-02

Huel(ヒュール)とは、「Human:人間」 + 「Fuel:燃料」の造語です。

人間が生きていく上で必要な栄養を全て1食で賄えるということで「完全食(完全栄養食)」と言われています。

Huel(ヒュール)には、通常タイプのwhite Editionとタンパク質強化版のBlack Editionがあります。

今回は、Black Editionを1ヶ月続けてみました。

白と黒の違いや、Huel(ヒュール)の商品詳細については前回の記事を参照してください↓↓↓

【累計1億食以上突破】完全栄養食「Huel(ヒュール)」ダイエット効果-00
【累計1億食以上突破】完全栄養食「Huel(ヒュール)」ダイエット効果

Huelの良かった点

Huel(ヒュール)を続けてよかった点は、やはり朝食の時間の節約でしょう。

今までは朝食をスムージーにすることで手間を省いていました。

それでもそれなりに手間はかかっていたんですね。

その点、Huel(ヒュール)は水で溶いて飲むだけなので一瞬で朝食が終わります。

それでいて、朝からタンパク質が39gも摂れるのは素晴らしいなと。

かつ、朝に色々飲んでいたサプリメントの手間も省けて楽ちんです。

よくあるマルチビタミン入りプロテインとも違って、必須脂肪酸まで摂れるので願ったりかなったりですね。

僕のようなめんどくさがり屋さんにもってこいの商品だと思いました。

Black Editionの場合、1食当たり400kcalなので置き換えてダイエットというわけではありません。

カロリーがちゃんとあるので、腹持ちもそれなりにあってよかったですね。

Huel(ヒュール)は良いことが沢山あったのですが、悪かった点もいくつかあったのでシェアしますね。

栄養面は1食で完ぺきなの?

 

【累計1億食以上突破】完全栄養食「Huel(ヒュール)」ダイエット効果-04

Huel(ヒュール)は「完全栄養食」と言われているので「これだけ飲んでおけば大丈夫」感があります。

ただ、裏面を見てみるとわかるのですが「すべての栄養素が100%を満たしているわけではない」んですね。

普段あまりサプリメントを飲まない人にとっては十分かもしれませんが、普段からしっかりサプリを飲んでいる人には物足りない内容かもしれません。

そもそも、栄養は1度で100%摂るのではなく1食当たり33%くらいずつ摂るのが理想的です。

そういう意味では、Huel(ヒュール)の配合バランスはちょうどいいのかなと。

朝にHuel(ヒュール)を飲んだ場合は、昼と夜で100%になるようにサプリメントを合わせると良いかもしれません。

Huelに併せたサプリメント

僕の場合、Huel(ヒュール)を飲んだ後すぐにこちらを飲んでました↓↓↓

【タイムリリース型】Natural FactorsビタミンCサプリメント効果-00
【タイムリリース型】Natural FactorsビタミンCサプリメント効果
【おすすめ】タンパク質・炭水化物が多い人のビタミンB群サプリ-00
【おすすめ】タンパク質・炭水化物が多い人のビタミンB群サプリ
【10億の活性培養菌】21st Century「アシドフィルスPB」整腸サプリ-00
【10億の活性培養菌】21st Century「アシドフィルスPB」整腸サプリ

薄毛対策のL-リジン、ビタミンCは圧倒的に足りないのでタイムリリース型のビタミンC、代謝効率を上げるためのビタミンB群、お腹が安定しないので乳酸菌です。

この中から強いてオススメするならタイムリリース型のビタミンCになるかなと。

付属のシェイカーが使いにくい

【累計1億食以上突破】完全栄養食「Huel(ヒュール)」ダイエット効果-06

Huel(ヒュール)の初回についてくるオリジナルのシェイカーが使いづらい。

飲み口が筒状になってて、ここに粉が詰まるわ、飲みにくいわ、蓋を締めにくいわで早い段階で使わなくなっていました。

できれば800ml(28オンス以上)くらいの大きめのシェイカーを用意しておくと良いと思います↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「シェイカー 800」を検索
参考:楽天市場で「シェイカー 800」を検索
参考:iHerbで「シェイカー」を検索

僕はiHerbの28オンスのシェイカーを使ってます。

粉を先に入れると溶け残る

【完全栄養食】世界で1億食以上突破のHuelを1ヶ月続けてわかったこと-01

プロテインを作る際に粉を先に入れる人は多いと思います。

通常のプロテインの場合は、粉が先でも水が先でもあまり溶け残ることは無いと思います。

Huel(ヒュール)は、粉を先に入れると高確率で底に溶け残ってしまいます。

Huel(ヒュール)はピープロテインなので、水の吸収率が高いのか底で固まって溶けきれてくれません。

水も多めに入れないと溶かしにくいのもあるので、大き目のシェイカーをオススメします。

毎朝だとちょっとツライ

Huel(ヒュール)を朝食にして、しばらくは朝の時間にゆとりが出来ていい気分でした。

しかし、後半になるにつれて「飽きる」。

飲むだけなので楽なのですが「たまにはお米が食べたいな」と。

ごはんに味噌汁、厚焼き玉子なんて朝食は週に1回は食べたいですね。

食べればいいと思います。

減量中には向かないかもしれない

今回、7月の減量に合わせてHuel(ヒュール)をスタートしました↓↓↓

【1ヶ月経過】完全栄養食Huel+ダイエットサプリメントで減量した結果-00
【1ヶ月経過】完全栄養食Huel+ダイエットサプリメントで減量した結果

程よい減量が出来てよかったのですが、「減量飯」と合わせると1日トータルの内容が良くないなと。

朝にHuel(ヒュール)で「粉」で、夜にオートミールのお粥となると「柔らかい食事しかしてない」ことになります。

「たまに」なら良いと思うのですが、これが毎日のように続くとさすがにお腹に悪い、というか体に悪いと思います。

空きっ腹にHuelはどうなんだろう

Huel(ヒュール)を朝ご飯にすると、朝の飢餓状態に「一気に」大量の粉状のものを投入することになります。

固形ではないので消化吸収は良いのかもしれませんが、朝の目覚めたばかりの体には負担が大きいのではないかと感じました。

冷蔵庫で冷やした水で割るのでHuel(ヒュール)が冷たすぎるのもどうなのかと。

前後で白湯を合わせる実験をしてみたのですが、いずれも効果があるようには感じられませんでした。

そもそも2スクープ分をしっかり摂らないといけないのかなと。

結構な量なんですよね。

朝からタンパク質40gも必要?

あくまでも僕の場合ですが、朝は2スクープではなく1~1.5スクープくらいで十分なのかなと。

もしくはWhite Editionか…。

White Editionなら1食タンパク質29gで、味が6種類から選べるので飽きにくいかもしれません。

クッキーにして食べるのも良いかもしれませんね。

とにかくバニラ味が不味い

Huel(ヒュール)のバニラ味がまったくバニラの味ではないです。

これでも味をかなり改善したらしいのですが、まだまだ美味しくないです。

Black Editionはチョコレートとバニラだけなので、実質「チョコレート一択」になります。

その辺も気持ち的に萎えてたのかもしれません。

続けてみようと思う?

実はもうすでに2ヶ月目の終盤に来てて3ヵ月目を注文しようとしているところです。

もしBlack Editionにするとしてもバニラは絶対に注文しません。

もしくはWhite Editionの別の味にすると思います。

まだまだ継続します。

どこで買えるの?

Huel(ヒュール)は、1ヶ月分で1万円前後です。

Huel Black Editionだと、1食あたり319円です。

定期購入で10%お得なります。

さらに、今なら僕のブログから購入で1,600円オフ(期間限定)になります↓↓↓

参考:Huel公式サイト
参考:お友達紹介クーポンこちら

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

 

この記事を書いた人