【筋トレ】オール イン ワン プロテイン「ALLMAXミールプレップ」

【筋トレ】オール イン ワン プロテイン「ALLMAXミールプレップ」-00

「プロテイン」にも色々ありますが、タンパク質だけでなく糖質や脂質もバランスよく摂取できる「オールインワン」のプロテイン「ALLMAX MEAL PREP(オールマックス ミールプレップ)」のご紹介です。

この商品は、株式会社Premiumfoods様からご提供いただきました。

株式会社Premiumfoodsさんについて

株式会社Premiumfoodsさんは、1986年設立のアメリカにあるサプリメントの販売や製品開発などを行っている企業です。

僕らがサプリメントを知るずっと前から、日本に米国サプリメントを販売している企業さんです。

株式会社Premiumfoodsさんは、ネット大手3モールで売り上げシェアトップクラスを誇ります↓↓↓

参考:ナチュラルハーモニー楽天市場店
参考:ナチュラルハーモニーyahooショッピング店

特にスポーツ系のサプリメントの種類の多さは日本一なのではないでしょうか。

全く知らない商品がたくさん並んでいます。

見ているだけでも勉強にも刺激にもなりますよね。

このブログでは、以下の商品をご提供いただいています↓↓↓

「ミールプレップ」とは?

ミールプレップ(MEAL PREP)とは、直訳すると「準備食」で「タンパク質・脂質・炭水化物のバランスを計算して作った弁当」のことです。

アメリカ発の健康法で、1食分を作り置きしておき、食べるときに温めて食べます。

1度に数日分から1週間分を作り置きします。

今回の「ALLMAX MEAL PREP(オールマックス ミールプレップ)」は、そのミールプレップを再現したような「PFCバランスの良いプロテインパウダー」になります。

カテゴリー的には「プロテイン」ではなく、「ミール」なので「食事」になります。

ALLMAXミールプレップ ブルーベリーパイ味

【筋トレ】オール イン ワン プロテイン「ALLMAXミールプレップ」-01

ALLMAX MEAL PREP(オールマックス ミールプレップ)は、普段の食事が足りないと感じる人にオススメのミールプレップです。

牛肉、鮭、鶏肉、卵などの良質なたんぱく質をブレンドし、オートミール、サツマイモ、玄米、キノア、亜麻仁などの低GI炭水化物を使用しています。

また、ケール、ブロッコリー、ほうれん草、ブルーベリー、レイシキノコ、ターメリックなどのスーパーフードも含有しています。

タンパク質がホエイ(牛乳)でもソイ(大豆)でもなく、ピー(エンドウ豆)や牛肉などというのも通常のプロテインと大きく異なるところです。

ALLMAX MEAL PREP(オールマックス ミールプレップ)には、「ブルーベリーパイ味」「バナナナッツブレッド味」「ピーナッツバターチョコレートチップ味」があります。

今回は、一番人気のブルーベリーパイ味をチョイスしました。

ALLMAXミールプレップの成分内容

【筋トレ】オール イン ワン プロテイン「ALLMAXミールプレップ」-02

【付属スプーン4杯(128g)中】
カロリー550kcal
総脂質9g
┣飽和脂肪酸2g
┗トランス脂肪酸0g
コレステロール0mg
ナトリウム660mg
総炭水化物67g
┣食物繊維9g
┗糖類(0gの添加糖を含む)2g
タンパク質50g
ビタミンD0mcg
カルシウム233mg
鉄4mg
カリウム440mg

引用:楽天市場

ALLMAXミールプレップの原材料

原材料: プロテインブレンド(タンパク質ブレンド)

リアルプロコンプレックス[ピープロテインアイソレート、ビーフプロテイン、ヒヨコマメプロテイン、チキンプロテイン、卵白プロテイン、有機カボチャ種子プロテイン、LENTEIN 水レンズ豆(ウキクサ科)プロテイン、サーモンプロテイン、アーモンドプロテイン]

ホールグランフュージョン(全粒穀物ブレンド)
全粒オート麦粉、アーモンドプードル、有機サツマイモ粉末、ゴマ種子粉末、玄米粉、キノア粉末、亜麻仁粉末

フルーツ & ベジタブル メドレー(果実&野菜ブレンド)

有機ケール(葉)粉末、有機ほうれん草(葉)粉末、有機ブロッコリー(茎と小花)粉末、ビート(根)粉末、にんじん(根)粉末、ブルーベリー(果実)粉末、有機クランベリー(果実)パウダー、チェリー(果物)粉末、バナナ(果物)粉末、オレンジ(果実)粉末、有機リンゴ(全体)粉末、梨(果実)粉末、グレープフルーツ(果実)粉末

スーパーフードマトリックス(スーパーフードフレンド)
マンネンダケ、ターメリック(根)粉末、抹茶(葉)粉末、シナモン粉末、ガーリック(全体)パウダー、ショウガ(根)エキス

他成分

天然および合成香料、セルロースガム、塩ブレンド(塩化ナトリウム、ピンクヒマラヤ海塩)、スクラロース、アセスルファムカリウム、クエン酸

引用:楽天市場

ALLMAXミールプレップの摂取方法

【筋トレ】オール イン ワン プロテイン「ALLMAXミールプレップ」-03

ALLMAX MEAL PREP(オールマックス ミールプレップ)は、1スクープ~4スクープで調整して摂取できます。

タンパク質基準で摂取で大丈夫だと思います。

4スクープでタンパク質が50gも摂取できるのにカロリーが500kcalというのも良いですね。

1回あたり2スクープ(タンパク質25g)くらいで十分だと思います。

2スクープを240mlくらいの水で溶かして飲みます↓↓↓

【筋トレ】オール イン ワン プロテイン「ALLMAXミールプレップ」-04

若干溶け残ってしまうので、粉より先に水を入れるようにした方が良さそうです。

実際に試してみた感想(3日)

ALLMAX MEAL PREP(オールマックス ミールプレップ)を3回飲んでみました。

筋トレ後と、朝、間食代わりです。

まず、ALLMAX MEAL PREP(オールマックス ミールプレップ)の味は「悪くない」です。

「ブルーベリー味」ではなく「ブルーベリーパイ味」なので、それを強く思いながら飲むとそんな味です。

やはり「クッキーを水で溶いたような感じ」なので好き嫌いは分かれると思いますが飲めなくはないです。

水ではなくアーモンドミルクなどで割ればかなり美味しいと思います。

今回は、あえて水を多めに溶いたのもありますね。

甘さは控えめな印象です。(水が多かっただけかも)

「腹持ち」に関しては、あまり良くないですね。

お腹の中で膨らむものではないので、2スクープでは満足感はなくすぐにお腹が空いてしまいます。

なので「置き換え」には不向きでしょう。

使い方としては「いつものプロテインの代わり」というのがベストかなと。

筋トレ後はプロテインと炭水化物も合わせたいので、毎回両方を別で摂ってた人には便利だと思います。

かつ、粉状なので消化よくお腹に優しいというのも良いですね。

味的に朝食向けだと思ったのですが、やはりこれだけだとお昼まではもたないです。

朝食が面倒だけど「とりあえず何か簡単にお腹に入れたい」と言う時にちょうど良いですね。

普段、食間にプロテインを飲んでいる人なら食間は通常のプロテインで筋トレ後だけALLMAX MEAL PREP(オールマックス ミールプレップ)にするという使い方が良いんじゃないかなと。

バルクアップなどで糖質も一緒に摂りたいという人はこれに置き替えるのはいいと思います。

もうちょっと色々試してみますね。

ALLMAX MEAL PREP(オールマックス ミールプレップ)は牛乳を使っていないので、乳糖不耐症の人(僕も)でも安心して飲めるのが良いです。

飲んだあとに体が熱くなったりなども無いので、毎日続けやすいと思います。

しばらく続けてみてまたレポートしますね。

どこで買えるの?

ALLMAX MEAL PREP(オールマックス ミールプレップ)は1本2.54kg(5.6lb)80回分入りで6,080円くらいです。

アイソレートのプロテインを買うより安いのではないでしょうか。

内容的にも人によっては通常のプロテインから乗り換えてもいいかもしれません。

ALLMAX MEAL PREP(オールマックス ミールプレップ)は、Amazon.co.jpまたは楽天市場、Yahooショップで購入できます↓↓↓

参考:スピードボディ楽天市場店
参考:スピードボディyahooショッピング店
参考:ナチュラルハーモニー楽天市場店
参考:ナチュラルハーモニーyahooショッピング店
参考:Amazon.co.jpで「ALLMAX MEAL PREP」を検索
参考:楽天市場で「ALLMAX MEAL PREP」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人