【体験終了】KOSE『米肌 活潤リフトクリーム』でリフトアップ!

お肌の潤いをしっかりとどめる「セラミド」は、年齢とともに年々減り続けます。

その「セラミド」を産生してくれる成分「ライスパワーNo.11」を含む、KOSE(コーセー)さんの美容クリーム米肌-MAIHADA-活潤リフトクリーム約2週間体験が終了したのでレポートです!

米肌-MAIHADA-活潤リフトクリームの商品説明は前回の記事を参照ください↓↓↓

【男子にも嬉しい】KOSE『米肌 活潤リフトクリーム』体験開始

【男子にも嬉しい】KOSE『米肌 活潤リフトクリーム』体験開始

今回の体験は、クリームの効果をより実感できるようにサッパリ目の化粧水と併用しました↓↓↓

【年末年始を耐えた!】グランディム 薬用アクネローション【体験終了】

【年末年始を耐えた!】グランディム 薬用アクネローション【体験終了】

約2週間、朝晩毎日使用での感想を書きたいと思います。

まず、良かった点↓↓↓

・多めに塗ってもベタベタしない
・少量でも伸びが良くて使いやすい
・リフトアップマッサージは気持ちいい
・ベタベタしないのに保湿力が高い
・肌が元気になっていく実感あり

・・・という感じです。

やはり、空気が乾燥するこの季節は化粧水だけだと保湿力が足りないし、オールインワンでもちょっと足りないかなと。

かと言って「乳液」はベタベタするし、細菌の巣窟になるので嫌だなと。

その点で「ちょうどいい位置」で調節して使えるのが「他にない(今のところ)」ので良いなという感想です。

クリームを多く塗ってしまってもベタベタしないので、丁度の量を見つけて使えば節約もできるかなと。

で、逆に悪かった点↓↓↓

・容器から指ですくうのは衛生面が気になる
・スパチュラなどが付いていたら良い
・上からマスクをしたときの細菌の繁殖が気になる
・ちょっとお高め

・・・という感じです。

「指ですくう」に関しては、自分でスパチュラを用意するか、手を良く洗うという対策で回避できるのですが、この軟らかさならチューブタイプだと嬉しいなと。(ブランドイメージかな?)

「ニキビ予防」系の成分は入っていないので、マスク着用時の細菌状態は気になりました。

一応、併用している化粧水がアクネローションなので対策済みですが、マスクをする日は「より少なめにする」という対策が必要ですね!

1~2ヶ月分で7000円という金額は、男子にはちょっと高額かなという。。。。まぁ、内容は素晴らしいので相応の額だと納得してますがメンズはどうかなと。

定期便で割安になるみたいなので、そこで対策だなと。

僕だったら、「保湿が控えめのオールインワンと組み合わせて、半年くらいで使い切る分量で使い続ける」という感じだったらコスパ的にも納得しそうです。

ただ、使ってみて「良い感じ」なのは激しく実感できるので、女性へのプレゼントにはうってつけだと思います。

一式プレゼントすれば尚嬉し↓↓↓

どうやら、『米肌-MAIHADA-』ブランドはKOSE(コーセー)さんの商品の中で「通販限定」のブランドだそうです。

なのでお店で探しても無いようです。

試したい場合は、Amazon.co.jpやKOSEオンラインストアでの購入になります。

いくつか体験モニターさせていただきましたが、今回の米肌-MAIHADA-活潤リフトクリームも含めどれも素晴らしいアイデムなのでオススメです。

良いですよ!!

だけど、ちょっとお高いなという方には『米肌-MAIHADA+シリーズ トライアルセット』なんかもあるので是非↓↓↓

参考:米肌トライアルセット

以上です!

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので商品の購入・使用は自己責任でお願いします。

米肌~MAIHADA~ファンサイト参加中