【ミネラルオイル不使用】カウブランド無添加メイク落としが優秀

【ミネラルオイル不使用】カウブランド無添加メイク落としが優秀-00

メイクをしない男子でも定期的に行いたい”クレンジング洗顔”ですが、選ぶなら”ミナラルオイル不使用”でコスパが高い牛乳石鹸共進社株式会社さんの「カウブランド  無添加メイク落としオイル」がオススメです。

牛乳石鹸共進社株式会社さんについて

牛乳石鹸共進社株式会社さんは、1909年(明治42年)創業の化粧石鹸、化粧品、製造販売を行う企業です。

おそらく牛乳石鹸さんを知らない人はいないと思います↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「牛乳石鹸」を検索
参考:楽天市場で「牛乳石鹸」を検索

「牛乳石鹸、よい石けん〜♪」のフレーズは有名ですね。

牛乳石鹸共進社株式会社さんと言えば、赤箱青箱の固形石鹸が最も有名でしょう。

「カウブランド 」というブランド名で、石鹸以外にフェイスケアやヘアケアシリーズなども展開しています↓↓↓

【育毛・発毛】薄毛治療中(AGA)に愛用してた無添加シャンプー
【育毛・発毛】薄毛治療中(AGA)に愛用してた無添加シャンプー

まだ認知度は低めですが、「キューピーベビーシリーズ」も美容家さんの間で注目されていますね↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「キューピーベビーシリーズ」を検索
参考:楽天市場で「キューピーベビーシリーズ」を検索

美容あるあるの「”ベビー”表記の闇」もありますが、カウブランドのベビーシリーズは評価が高いようです。

要チェックですね。

メイク男子じゃなくてもクレンジングした方がいい?

クレンジングといえば「メイク落とし」ですが、普段メイクをしない男性でも「定期的にクレンジングで洗顔する」と良さそうです。

例えば、メイクをしなくても日焼け止めやBBクリームは使うという人もいるでしょう。

その場合は、クレンジングは都度必要になります。

そうでない日でも、普段の洗顔で落としきれていない”蓄積汚れ”がくすみなどの原因になります。

大気中に含まれる汚れなどもお肌に溜まってしまうので、できれば週に1回くらいはクレンジングで洗顔したいところです。

カウブランド  無添加メイク落としオイル

【ミネラルオイル不使用】カウブランド無添加メイク落としが優秀-01

カウブランド 無添加フェイスケアシリーズは、牛乳石鹸が100年変わらず培ってきた「お肌へのやさしさ」とひとつひとつ丁寧に厳選された成分で作られています。

カウブランド 無添加フェイスケアシリーズには、洗顔料、メイク落とし、化粧水、乳液があります。

洗顔料にはチューブタイプと泡タイプ、メイク落としにはオイルタイプとミルクタイプがあります。

カウブランド 無添加フェイスケア うるおい洗顔は、ESSEビューティ流行大賞で金賞に輝いています。

その中で、化粧品成分一級スペシャリストがお勧めするのが「カウブランド  無添加メイク落としオイル」です。

化粧品成分一級スペシャリストのオススメ商品は前回も紹介しています↓↓↓

【化粧品成分一級SP推奨】コスパ最強シャンプー アミノメイソン 感想-00
【化粧品成分一級SP推奨】コスパ最強シャンプー アミノメイソン 感想

カウブランド  無添加メイク落としオイルは、「ミネラルオイル不使用」でお肌に優しいのが大きな特徴です。

それでいて、低価格で「ドラッグストアで買える」というのも人気の理由です。

お肌にあるセラミドと同じ構造をした、保湿力の高い天然由来のセラミド(保湿成分)も配合されています。

ミネラルオイルは危険なの?

現状、ミネラルオイル配合のクレンジングオイル商品も多いです。

”ミネラル”とついているのでイメージはいいですが、「ミネラルオイルは”鉱物油”」と聞くとイメージが大きく変わるでしょう。

最近では、鉱物油フリーの商品が増えているように危険だと感じている人は多いです。

しかし、植物油にもメリット・デメリットがあるように鉱物油にもメリットもあります。

鉱物油は、肌に浸透せずに油の膜を作って肌を保護するのでクレンジング向きだとされています。

「酸化しにくい」というのもメリットです。

デメリットとしては、頻度が上がると毛穴が塞がれて肌のバリア機能を弱めて乾燥させてしまいます。

普段、化粧をしないメンズならミネラルオイルは避けたいところですね。

逆に、植物オイル(天然成分)は角質層に浸透しやすく栄養価もありますが「酸化しやすい」というデメリットがあります。

上手く使い分けるのが正解ですね。

無添加メイク落としオイルの内容成分

【ミネラルオイル不使用】カウブランド無添加メイク落としが優秀-03

エチルヘキサン酸セチル、パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリエチルヘキサイノン、水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ラウリン酸PEG-12、DPG、BG、セラミドNG、イソステアリン酸ポリグリセリル-4、イソステアリン酸、グリセリン

無添加メイク落としオイルの使い方

【ミネラルオイル不使用】カウブランド無添加メイク落としが優秀-04

カウブランド  無添加メイク落としオイルは、ミネラルオイル不使用です。

テクスチャーは、サラッとしていて若干のザラつきがあります。

不思議な感触ですね。

使い方は、通常のクレンジングオイルと同じで洗顔前に使います。

適量(3~4回押し)を手にとり、顔全体に広げ、やさしくメイクなどの汚れとなじませます。

そのあと水またはぬるま湯で充分に洗い流してください↓↓↓

クレンジングは顔を濡らさずに使用します。

お風呂でも使えるタイプのクレンジングでも、外で塗布してからお風呂に入るようにしましょう。

クレンジング後は洗顔します。

実際に使ってみた感想(3回)

【ミネラルオイル不使用】カウブランド無添加メイク落としが優秀-05

カウブランド  無添加メイク落としオイルを3回使ってみました。

メイクなし、日焼け止め、BBクリームで1回ずつ試しました。

メイクなしでは、肌への負担が少ないのがよくわかりました。

独特なザラつきが気になりますが、ぬるぬるしないのは使いやすいと思います。

僕の場合、普段からスキンケアに力を入れているので大きな変化はありませんでしたが、使いやすいので週1回使用で続けていきたいですね。

日焼け止めとBBクリームは、1回クレンジングでしっかり落ちました。

馴染ませた後に少しおくのがポイントですね。

カウブランド  無添加メイク落としオイルは刺激が少ないので、敏感肌でも放置して刺激は感じませんでした。

今まで使ったクレンジングオイルで断然に使いよいですね。

いいとも思います。

どこで買えるの?

カウブランド  無添加メイク落としオイルは、1本150ml入りで1000円くらいです。

お得な詰め替えサイズもあります。

Amazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「牛乳石鹸」を検索
参考:楽天市場で「牛乳石鹸」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人