【ホワイトニング】製薬会社が作った歯磨き粉「オーラパールプラス」

【ホワイトニング】製薬会社が作った歯磨き粉「オーラパールプラス」-00

ホワイトニング歯磨き粉にも色々ありますが、製薬会社である全薬販売株式会社さんが8年かけて作った「オーラパール」がパワーアップして誕生した「OraPearl Plus(オーラパールプラス)」のご紹介です。

この商品は、全薬販売株式会社様からご提供いただきました。

ホワイトニング歯磨き粉は闇が凄い

ホワイトニング歯磨き粉にも色々なメーカーがあるので迷ってしまいますが、ホワイトニング歯磨き粉にも「闇」が渦巻いているので注意が必要です↓↓↓

【効果ない!?】話題のBIZENTOブレッシュホワイトニングを使った結果-00
【効果ない!?】話題のBIZENTOブレッシュホワイトニングを使った結果
【効果は嘘?】歯磨き粉「ブレスマイルクリア」2週間使ってみた結果-00
【効果は嘘?】歯磨き粉「ブレスマイルクリア」2週間使ってみた結果
【体験21日目】キラビアンカのホワイトニング効果を検証-写真あり00
【体験21日目】キラビアンカのホワイトニング効果を検証-写真あり

購入する人がいる以上、この闇が消えることはないと思います。

そもそもは日本人の歯に対しての意識が低さ原因だと思うので、しっかりと勉強する必要があります。

歯磨き粉では歯は白くならない

ホワイトニング歯磨き粉で「歯が白くなる」と誤解している人は少なくはないです。

歯を白くするのは「医療行為」なので、歯磨き粉では不可能です。

海外には歯を白くする歯磨き粉はありますが、誤飲など扱いが難しいようなのでオススメできません。

歯を白くしたい場合は、歯医者さんでオフィスホワイトニングを受けるかホームホワイトニングを処方してもらいます。

なので、市販のホワイトニング歯磨き粉でできるのは「ステイン(着色汚れ)落とし」になります。

ちなみに、話題の「セルフホワイトニングサロン」でも歯を白くする(医療行為)はできないので同様です。

つまり、着色落としは「サロンに行かなくてもできる」ことです。

ホワイトニング歯磨き粉の相場

Amazon.co.jpで「ホワイトニング歯磨き粉」を検索すると↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「ホワイトニング歯磨き粉」を検索
参考:楽天市場で「ホワイトニング歯磨き粉」を検索

相場は1,000〜1,500円くらいですね。

過去に体験したもので効果のあったのものもそれくらいです↓↓↓

【白い歯】歯医者専用ホワイトニング歯磨き粉「GCルシェロ」効果00
【白い歯】歯医者専用ホワイトニング歯磨き粉「GCルシェロ」効果
【ホワイトニング歯磨き粉】オーラパール+電動歯ブラシの結果00
【ホワイトニング歯磨き粉】オーラパール+電動歯ブラシの結果
【体験終了】Dr.オーラル ホワイトニングパウダーで歯白くなるのか?
【体験終了】Dr.オーラル ホワイトニングパウダーで歯白くなるのか?

やたら高額なホワイトニング歯磨き粉もあるので、一か八か購入するよりこのくらいの価格からスタートするといいと思います。

もっと価格を抑えたいなら、前回の「NONIO+ホワイトニング」はいかがでしょう↓↓↓

【体験7日目】LION歯磨き粉「NONIO+ホワイトニング」効果と口コミ-00
【体験7日目】LION歯磨き粉「NONIO+ホワイトニング」効果と口コミ

こちら安価なのにしっかり落としてくれるのでオススメです。

電動歯ブラシを合わせると効果的ですね。

NONIOホワイトニングもですが、選ぶならやはりメーカー(会社)で選ぶのが正解だと思います。

製薬会社が本気で作った歯磨き粉

【研究10年】製薬会社ホワイトニング歯磨き粉「オーラパールプラス」-01

「OraPearl Plus(オーラパールプラス)」は、製薬会社である全薬販売株式会社さんが8年かけて作った「オーラパール」がパワーアップして誕生したホワイトニング歯磨き粉です↓↓↓

【ホワイトニング歯磨き粉】オーラパール+電動歯ブラシの結果00
【ホワイトニング歯磨き粉】オーラパール+電動歯ブラシの結果

全薬販売株式会社さんは、1959年創業の製薬会社です。

オーラパールシリーズも色々展開しています↓↓↓

【口臭ケア】保湿成分×殺菌成分オーラパールマウススプレー口コミ-00
【口臭ケア】保湿成分×殺菌成分オーラパールマウススプレー口コミ
【酸蝕歯】食事で溶ける歯を守る「オーラパール洗口液6.8」口コミ-00
【酸蝕歯】食事で溶ける歯を守る「オーラパール洗口液6.8」口コミ

全薬販売株式会社さんは、口腔内のケアにあらゆる角度からの商品開発に取り組んでいます。

前回の「オーラパール」でも十分でしたが、今回はさらにパワーアップしたということで体験したいなと。

OraPearl Plus(オーラパールプラス)は、歯のホワイトニング成分、歯周病予防成分、口臭予防成分、知覚過敏症状を防ぐ成分など、10種類の有効成分を配合しており、11の効果効能でお口のトータルケアができます。

薬用ハイドロキシアパタイト<mHAP>をナノレベルの細かい粒子に制御する「超微粒子制御技術」という製法を確立。

真珠やアコヤ貝から抽出した天然物質のパール成分及びPVPといった美白成分を追加配合。

研磨剤、パラベン、漂白剤、着色料無添加。

口腔内でカリウムイオンとなる「硝酸カリウム」配合で知覚過敏症状を予防など。

詳しくは商品詳細ページを参考にしてみてください↓↓↓

参考:オーラパールプラス 商品ページ

オーラパールプラスの内容成分

二酸化ケイ素、ゼオライト、硝酸カリウム、塩化セチルピリジニウム、イソプロピルメチルフェノール、ハイドロキシアパタイト、ポリエチレングリコール、塩化ナトリウム,、トラネキサム酸、グリチルリチン酸、ポリビニルピロリドン、キシリトール

オーラパールプラスの使い方

【ホワイトニング】製薬会社が作った歯磨き粉「オーラパールプラス」-02

OraPearl Plus(オーラパールプラス)は、歯磨き1回に約1cm使用します。

出してみると柔らかいのがわかりますね。

僕は歯磨きが下手なのもありますが、結果が出やすいので電動歯ブラシを合わせて使ってます。

電動歯ブラシも色々ありますが、僕のオススメは「オーラルB」ですね↓↓↓

【おすすめ】コスパ最強の電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」効果-00
【おすすめ】コスパ最強の電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」効果

ヘッドが色々あるので、適切なヘッドを選んで使います。

実際に使ったみた感想(1回目

【ホワイトニング】製薬会社が作った歯磨き粉「オーラパールプラス」-03

OraPearl Plus(オーラパールプラス)を1回使ってみました。

柔らかさが気になりましたが、使用感は問題ないと思います。

ちょっと塩っぱいので好き嫌いが別れるかもしれません。

磨いた後の爽やかさはいい感じですね。

あとは、前回よりもパワーアップしてる「光沢感」が気になるのでしばらく続けたいと思います。

本日より体験開始なのでBefore写真を貼っておきますね↓↓↓

【ホワイトニング】製薬会社が作った歯磨き粉「オーラパールプラス」-04

NONIO効果であまりステインが溜まってませんが、若干溜まってるので落としたいですね。

前回のOraPearl(オーラパール)でステイン除去力は検証済みなので、前回との違いを見たいと思います。

またレポートします。

どこで買えるの?

OraPearl Plus(オーラパールプラス)は、1本60g入りで3,680円です。

Amazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「オーラパール」を検索
参考:楽天市場で「オーラパール」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*