【白い歯】保険適用のハイブリッドセラミック(CADCAM冠・東京)

白くて強い歯を『保険適応』で安く手に入れる方法(CAD/CAM)

今年(2014年)の4月から、一部の歯医者さん(歯科医院)で、条件を満たした場合のみ「保険適用」で、白くて強い歯を入れられるようになったことはご存知でしょうか?

保険適用になる歯の場所と形

【白い歯】保険適用のハイブリッドセラミック(CADCAM冠・東京)

保険適用になるのは、第一小臼歯と第二小臼歯(前から数えて4番目と5番目の歯、犬歯の後ろ、上下)です。

形は、クラウン(冠・被せもの)の場合のみです。

クラウン(冠・被せもの)が対象になりますので、『詰め物』は対象外です↓↓↓

白くて強い歯を『保険適応』で安く手に入れる方法(CAD/CAM)
×詰め物:一部の銀歯(保険適用外)

白くて強い歯を『保険適応』で安く手に入れる方法(CAD/CAM)
○被せもの:完全に被った銀歯(保険適用)

保険適用になる歯の素材

歯の詰め物、被せ物を作る『CAD/CAM装置』のある歯医者さんが対象となり、治療の際は『ハイブリッドセラミックレジン』という素材を使います。

『ハイブリッドセラミックレジン』素材は、セラミック素材よりも強度、美しさは劣りますが、通常、保険適用で入れる白いプラスチック(レジン)の歯より丈夫な素材になります。

治療にかかる費用

通常のセラミック素材の場合、CAD/CAM装置使用でも平均で1本当たり4万円〜6万円(保険非適用)です。

ハイブリッドセラミックレジン素材の場合は、保険適用で1本当たり8000円〜1万円になります。

笑ったときに銀歯が見えてしまう人や、「白くしたいけど、あまりお金を掛けたくない」という人には嬉しい話ではないでしょうか。

都内でオススメの歯医者さん

実は、CAD/CAM装置がある歯医者さんはそんなに多くはないんですね。

僕がお世話になっている、東京都新宿区西早稲田にある『高木歯科医院』さんでは、この治療を受けられます!一度、お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?
↓↓↓

医療法人社団伸整会 高木歯科医院
住所:東京都新宿区西早稲田2-21-5
※JR高田馬場駅 徒歩7分、東京メトロ 副都心線 西早稲田駅 1番出口 徒歩1分
HP:http://www.takagishika.com/
TEL:03-3207-0511(←クリックでかけられます)

お電話の際は、「さちおのブログを見た」と言ってもらえると嬉しいです。

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*