【おすすめ】コスパ最強の電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」効果

【おすすめ】コスパ最強の電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」効果-00

「電動歯ブラシ」にも色々ありますが、「BRAUN(ブラウン) オーラルB プラックコントロール」は独自のヘッド構造で歯の隙間に届きやすく、防水でお風呂でも使えるのに1000円以下の「コスパ最強」なのでオススメです。

電動歯ブラシ界で”最強”のコスパ

【おすすめ】コスパ最強の電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」効果-01

BRAUN(ブラウン) オーラルB プラックコントロールは、乾電池タイプの電動歯ブラシです。

充電式ではないので本体価格が安いのが特徴です。

ヘッド部分は充電タイプと共通なので、基本的な構造・効果は同じです。

乾電池タイプでもしっかり防水なので、お風呂でも使えて便利です。

それで1000円を切った841円(2020.年6月20日現在)という安さなので驚きです↓↓↓

【おすすめ】コスパ最強の電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」効果-02

電池2本も付属されてその価格だから最強だなと。

歯科クリーニング器具と同じ丸型ブラシ

【おすすめ】コスパ最強の電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」効果-03

BRAUN(ブラウン) オーラルBシリーズの特徴は、その独特なヘッド(ブラシ)の形状にもあります。

ほとんどの歯科医院で使用しているクリーニング器具は、歯に当たる面が丸型です。

歯と歯ぐきの境目にぴったり合い、かつ、丸い形の歯にフィットできる丸型のブラシなので効率よく歯が磨けます。

そして、ヘッドの種類の豊富さも特徴です↓↓↓

この中の「マルチアクションブラシ」が特に優秀なのでチェック↓↓↓

【歯磨き】歯並びが悪いならオーラルBマルチアクションブラシ00
【歯磨き】歯並びが悪いならオーラルBマルチアクションブラシ

歯並びが悪く、通常の歯ブラシだと届きにくいところまで届きます。

BRAUN(ブラウン) オーラルB プラックコントロールは、本体が格安ですが替えブラシが高いんですよね。

替えブラシは、全シリーズ共通なのでそれだけ「良いもの」ということです。

乾電池2本でしっかり機能します

【おすすめ】コスパ最強の電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」効果-06

BRAUN(ブラウン) オーラルB プラックコントロールは乾電池式です。

底面の蓋を外して電池を入れます。

ネジは使わずツメでの固定ですが、しっかり防水してくれるので凄いなと。

あとは、前面のボタンを強めに押すと↓↓↓

【おすすめ】コスパ最強の電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」効果-05

ヘッドが回転(半回転の往復)します↓↓↓

【おすすめ】コスパ最強の電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」効果-07

乾電池タイプも充電タイプも動きは同じです。

充電タイプだと、使わない時にスタンドに立てておくだけでフル充電されいつでもフルパワーで使えます。

電池タイプだと、電池交換後がフルパワーで日に日にパワーが落ちて行きます。

違いと言えばこれくらいでしょう。

充電電池を使えば電池代は節約できますが↓↓↓

キャップが固めなので、電池交換がネックなのは確かです。

慣れれば平気だと思います。

充電タイプより良いんじゃないかと思う

【おすすめ】コスパ最強の電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」効果-08

今回でBRAUN(ブラウン) オーラルB プラックコントロールを買うのは2回目です。

今まで使っていたのが壊れてしまったんですね。

安物だから仕方ないかと思いきや、何気に購入してから2年も経っていました。

長持ちですね。

その前に充電タイプの電動歯ブラシを使っていたのですが、その方が早く壊れたのでローテク万歳だなと。

今回の故障の原因は「湿気」です。

電池交換の際にキャップがしっかり締まっていなかったようで、その隙間から水が入っていました。

原因を考えると、2年も経っているのでパッキンが老朽化してしまったのだろうと。

所定の位置までしっかり押し込んだものの、パッキンがよれてたかで隙間が出来てしまったようです。

後々、「交換の際にワセリンを塗るといい」という情報を見つけたのですが時すでに遅し。

次回に役立てたいなと。

オーラルBは歯科医も推奨する電動歯ブラシですが…

BRAUN(ブラウン) オーラルBを2年以上使ってみました。

その丸型ヘッドと、マルチアクションヘッドで奥の奥まで磨けるのが楽で良いです。

ただ、歯並びによってはかなり慎重に磨いていかないと磨き残しが出るかもしれません。

この「磨き残し感」は2年間消えず、毎回「追い歯磨き」をしていました。

電動歯ブラシ→普通の歯ブラシ、もしくは食後は普通歯ブラシ→一日の最後にお風呂で電動歯ブラシです。

ヘッドの毛の固さによっても異なると思うのですが、マルチアクション等の毛が固いタイプだと「歯の隙間の奥」まで届きません。

「やわらか極細毛ブラシ」というヘッドも出ていますが、僕の場合は歯並びが悪いのと表面の汚れもしっかり落としたいので上記のやり方です。

途中、二本使いが面倒になって通常歯ブラシのみで頑張った期間もありましたが電動の楽さには勝てません。

どんな人でも、歯ブラシ1本(1種類)でことたりることは難しいので上手く組み合わせて行きたいですね。

コーヒーなど着色汚れが着きやすい飲み物が好きな人は、断然、オーラルBを使うべきです。

BRAUN(ブラウン) オーラルB プラックコントロールは安いので、「お試し」として買ってみるのもいいと思います。

どこで買えるの?

BRAUN(ブラウン) オーラルB プラックコントロールは、近所のドラッグストアやホームセンターで買えるでしょう。

Amazon.co.jpや楽天市場でも購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「ブラウン オーラルB」を検索
参考:楽天市場で「ブラウン オーラルB」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*