【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京


【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京100

皆さんは「ファンクショナルトレーニング」というのをご存知でしょうか?

「ファンクショナルトレーニング」とは、人間が本来持ってる「カラダの機能性」を高めるトレーニングです。

プロのアスリートなどにとっては「能力向上」に用いられるトレーニングですが、一般の運動不足の人にとっては「使うべき筋肉を呼び起こす」トレーニングなんですよね。

いわゆる「人間らしいカラダ」に戻すためのトレーニングです。

例えば、普段パソコンの前でずっと仕事ばかりしてる人(僕)とか、運動といえば家から駅までの移動だけ(僕)とか。

そんな人にも重要なトレーニングになります。

「運動しなきゃだけど興味のあるスポーツがない」「筋トレしなきゃだけどマッチョになりたいわけでもない」「目標は無いけどカラダを動かすキッカケが欲しい」という人にもちょうどいいです。(全部僕)

ファンクショナルトレーニングを受けられるスポーツジムは色々あります。

僕がいつもお世話になってる早稲田・高田馬場のパーソナルトレーニグジム「SAWAKI GYM(サワキジム)」さんでも受けられます↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京00

参考:早稲田・高田馬場のパーソナルトレーニグジム SAWAKI GYM

SAWAKI GYM(サワキジム)は早稲田と高田馬場に店舗があるのですが、今回受けてみたい種目があるのは早稲田本店のみでした↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京01

東京メトロ東西線1番出口から徒歩4ふんの場所にあるこのビル、正面向かって右手に入口があります↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京02

その前に看板をチェック↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京03

体験トレーニングも受けられます↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京04

ここが入口で、地下1階に向かう階段があります↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京05

勇気を持ってどうぞ↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京06

今回も代表の澤木一貴さんに指導していただきます↓↓↓

【サラリーマンでもできる!】モテ筋ボディのレシピ本
<澤木一貴(さわきかずたか)プロフィール>
パーソナルトレーナー。㈱SAWAKI GYM代表取締役。1991年から、大手フィットネスクラブにてトレーニング指導を開始。その後、整形外科病院にてスポーツトレーナー課主任を歴任、メディカルフィットネス現場におけるリハビリ後の患者からトップアスリートに及ぶ、幅広いクライアント層へのトレーニング指導を経験する。現在は新宿区早稲田にパーソナルトレーニングスタジオをかまえ、指導にあたるかたわら、メディアや講演会を通じて健康情報を発信している。全日本プロレス営業部の勤務経験をもつ。(Amazon.co.jpより引用)

そして、今回受けたかったメニューが「ViPR(バイパー)」という器具を使ったトレーニングなんですが、説明を聞くより動画を観た方が早いのでどうぞ↓↓↓

人間は普段「何かしらの負荷」と共に行動しているんですよね。

例えば、「荷物を持つ」「扉を開ける・閉める」「階段を上がる」など。

それさえも行わなくなれば、人間が人間らしいカラダではなくなってしまうというということ。

つまり「肥満体型」になるのもそうですが、姿勢が悪くなって「腰痛」や「肩こり」の原因にもなるというわけです。

そしてViPRの魅力は、「使い方次第で無限のトレーニングメニューができる」ということ。

運動パターンやウエイト量で、その人に合った使い方ができるので「超万能」です。

例えば同じ運動パターンでも、重さを変えるだけで優しくなったりハードになったりします。

なので、スポーツジムで色んな大型マシーンを無闇に回るより断然効果的なんですよね。

しかし、その万能さゆえ「どういう使い方」で「どの重さ」が自分にあってるのかがわからないとなります。

そこで活躍してくれるのが「パーソナルトレーナー」さんなんですよね。

パーソナルトレーナーさんは、その人にあったメニューを「ちょうどよく処方」してくれるのでかなり助かります。

僕の体格(170cm/60kg/筋肉少ない)の場合、ちょうどいい重さは「6kg」だそうです。

そして、毎日続けられる「ちょうどいい運動量」のメニューを組んでもらいます。

まずは、複数の筋肉を同時に使える優しい運動から↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京08

パッと見、なんの意味があるのかわかりにくいポーズですが、足の角度、幅、腰の角度、腕の伸ばし方などを「正しく」行うことで全身に「一気に」負荷がかかります。

この「負荷」というのが、「普段ちゃんと使えてない筋肉」になるわけですね。

「ただ前に倒しただけ」なのに、身体中が反応するから凄い。

これが「独自のトレーニング(素人)」と「パーソナルトレーニング(プロ)」の大きな違いですね。

必須です。

しかも、この運動を何十回とするわけではなく「5回」とか「10回」とかで効果が出ます。

数回で、筋肉が熱くなるのがわかります。

運動が進むにつれて、発汗や息切れが上がっていくのですが「ウエイト量は同じまま」なんですよね。

そして次は、ViPR(バイパー)を横に抱える形↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京09

たった6kgなので軽いですよ。

そのまま、「腰」と「足の角度」を気をつけながらカラダを左右にひねる運動。

ゴルフのスイングに近い形なので、ゴルフ好きの人にも有効な運動です。

持ち方を変えるだけで、鍛えられる筋肉が変わります↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京10

見ると、「姿勢」が全然違うのがわかりますね。

姿勢一つで効果が大きく変わってしまいます。

次に、手前に持ち上げる形から↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京11

持ち上げながら立ち上がるスクワット↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京12

足の位置、持ち上げるタイミングで効果が変わります。

これも5回〜10回。

それから、ViPR(バイパー)トレーニングでよく観る形↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京13

左下から右上に振り上げる運動です。

これが思った以上に難しく、何度やっても手と足が逆になってしまうんですよね。

これは「頭と体が一体になってないから」だそうです。

なので練習で覚えます。

振り上げた時の角度も大事↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京15

斜めじゃなくて地面に平行に。

そして僕の悪い癖↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京16

右足が外に向いてしまいます。

こういう「癖」も、細かく指導してくれるのがパーソナルトレーニング↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京17

これを左右5回ずつ↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京14

下に振り下ろさないパターンもありました。

この5つのパターンを1セットとして、1日3セットくらい行います↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京18

何度も言いますが、これ重さは「6kg」なんですよね。

それを5回ずつとか「ラク過ぎじゃないか」と思うでしょう。

実はこれ、ブログ用にってはじめに「ちょっとずつ」やっただけの写真なんですよね。

写真では伝わりませんが、スタートして「5分」で「滝汗」になってます。

たった6kg、たった5分の運動でも「効果的に行うことで」しっかり体に現れます。

これが「パーソナルトレーニング」です。

通常のスポーツジムとパーソナルトレーニングジムとでは、トレーニング効率が大きく異なります。

仕事が忙しいという人にも良いのですが、「運動が苦手」という人にも有効なんですよね。

また、「楽しく指導してくれる」のも大きいです。

気になるトレーニングの費用ですが、SAWAKI GYMさんの場合下記になります↓↓↓

・入会金 10,000円+税
・月会費 10,000円+税
・パーソナルトレーニング60分 6,000円+税

上記は「会員の場合」なので、「まずは体験」なら初回のみ/カウンセリング込み60分で5000円+税で受けられます。

体験して、実感できたら入会されてみてはいかがでしょうか?

オススメです↓↓↓

参考:早稲田・高田馬場のパーソナルトレーニグジム SAWAKI GYM

※ご予約の際に「さちおブログ・美容系男子ブログを見た」と言ってもらえると嬉しいです。

トレーニング内容もそうですが、それ以外のことでも相談できるのもパーソナルトレーニングの良いところだと思います。

例えば、「いきなりステーキ」なら「ワイルドステーキ」を「ブロチェン(ブロッコリーチェンジ)でソース無し、バター無しがベスト」↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京20

「味に飽きてきたらソース」というお話もしてくれます。

こういうところも「楽しい」ですね!

そんなこんなで、最後に澤木オーナーと八須トレーナーとパシャり↓↓↓

【ViPR】話題のファンクショントレーニング体験レポート-筋トレ東京19

楽しい時間を過ごせました!

以上です。

Byさちお

この後に読まれてる記事は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*