【シミ消し・ニキビ跡】トレチノイン AretGel 0.025%【体験開始】


【シミ消し・ニキビ跡】トレチノイン AretGel 0.025%【体験開始】00

お肌の「シミ消し」と言えば、ハイドロキノンとトレチノインの黄金コンビ。

ハイドロキノンは、シミの原因でもあるメラニンの生成を抑えてくれたり、メラノサイトの働きを抑えてくれる、いわゆる「肌の漂白剤」

トレチノインは、肌のターンオーバーを早めてくれる効果があります。

この二つを組み合わせることで、短期間で高い美白効果を得ることができるということで体験したのが以前の記事↓↓↓

【体験49日目】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ
【体験49日目】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ

そして、この時に使っていたクリームが価格高騰してしまいまして入手困難に。

そこに現れた「BIHAKUEN(ビハクエン)」シリーズですが、人気のあまり現在は入手困難になってます↓↓↓

【シミ消し・薬】セレブ御用達『BIHAKUEN』の効果【体験開始】
【シミ消し・薬】セレブ御用達『BIHAKUEN』の効果【体験開始】

代わりはないですかという事で、次に人気の同成分のトレチノインジェル「エーレットジェル(AretGel)」を体験しようかなと↓↓↓

【シミ消し・ニキビ跡】トレチノイン AretGel 0.025%【体験開始】01

参考:エーレットジェル(AretGel)0.025%

トレチノインジェルは、主成分トレチノイン(レチノイン酸)の働きにより、肌のターンオーバー(再生)促進や、シワやシミの軽減に効果を示すジェルタイプの薬剤です↓↓↓

【シミ消し・ニキビ跡】トレチノイン AretGel 0.025%【体験開始】02

トレチノインは、ビタミンA誘導体の一種です。

肌に塗布することで、表皮の細胞を分裂・増殖させ、肌のターンオーバーを強力に促し、シミやくすみを目立たなくします。

皮脂分泌を抑制する作用もあるため、ニキビ治療にも効果的です↓↓↓

【シミ消し・ニキビ跡】トレチノイン AretGel 0.025%【体験開始】03

また、トレチノインジェルは、表皮の内側にある層のコラーゲン分泌を高め、シワや小じわを目立たなくします。

さらには、保湿・保水作用の高いヒアルロン酸の分泌も促進し、肌にしっとりした潤いをもたらします。

ヒアルロン酸の分泌(大事!)

トレチノインジェルは、肌のターンオーバーを促進することで、小じわやニキビ、シミ、クスミ、日焼け痕、そばかす、毛穴の開きなど、様々な肌のトラブルを改善する効果が期待できる薬剤です。

OPEN↓↓↓

【シミ消し・ニキビ跡】トレチノイン AretGel 0.025%【体験開始】04

こちらも海外の薬品ですので、説明書等は全て英語表記です。

なので、購入前にしっかりと商品詳細を読んでくださいね↓↓↓

参考:エーレットジェル(AretGel)0.025%

エーレットジェル(AretGel)も、BIHAKUEN(ビハクエン)同様に濃度別で売られています。

0.1%、0.05%、0.025%です。

前回は濃いシミだったので、0.1%での体験でした。

効果が高い分、扱いも難しかったので、今回は「普段使い」として「気軽に」「長期利用」で使いたいので0.025%をチョイス↓↓↓

【シミ消し・ニキビ跡】トレチノイン AretGel 0.025%【体験開始】05

普段の美容液などに混ぜて使えたらなと思って、1番薄い濃度を購入してみたのですが↓↓↓

【シミ消し・ニキビ跡】トレチノイン AretGel 0.025%【体験開始】06

問題は、1回にどれくらいの量使えば良いのかなと。

調べてみても特に正解はなく、「肌の様子に合わせて調整」という感じなのかなと。

0.05%でも、キツイという人もいたので0.025%を「適度」に薄めたものを使っていくのが正解かなと。

⇒「適度」とはどれくらい?

その点の調査を兼ねて、「どれくらいなら続けられるか」というのをみていきたいですね↓↓↓

【シミ消し・ニキビ跡】トレチノイン AretGel 0.025%【体験開始】07

中身は、0.1%より水っぽい印象。

最初だから水が溜まってたのかもしれませんね。

何かしらで薄めてるのは確かでしょう。

そして、今回はシミよりも「ニキビ跡」の治り方をみたいんですよね。

この赤い点がなかなか消えなくて困ってるんですよ↓↓↓

【シミ消し・ニキビ跡】トレチノイン AretGel 0.025%【体験開始】08

ニキビを作らなきゃ良いという話ですが、男子なのでなにかと荒れがちです(笑)

エーレットジェル(AretGel)は、ニキビ治療にも効果的のようなので良いかなと。

時期的にもう日差しが強くなり始めてるので、ハイドロキノンは今回は無しです。

今回は長期間の体験になるので、次のレポートは随分先になると思います。

基本的に「BIHAKUEN(ビハクエン)」のトレチノインと同成分なので、BIHAKUENが売り切れの場合はこちらをどうぞ。

まとめ買いができるので、お安く購入できますね!

試してみたい方はこちらからどうぞ↓↓↓

参考:エーレットジェル(AretGel)0.025%

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この後に読まれてる記事は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*