【14日目】筋トレ ボディメイク用 宅配弁当 ダイエティシャン 口コミ

【14日目】筋トレ ボディメイク用 宅配弁当 ダイエティシャン 口コミ-00

コロナ渦で一般化し出した「宅配弁当」の中で、ダイエットや筋トレ、ボディメイクに特化した”高たんぱく質”&”低糖質”宅配弁当「Dietician-ダイエティシャン-」の体験2週間が経過したのでレポートです。

この商品は、メディカルフードサービス株式会社様からご提供いただきました。

はじめに

Dietician(ダイエティシャン)の商品詳細や、メディカルフードサービス株式会社さんの企業情報については前回の記事をご参照下さい↓↓↓

Dietician(ダイエティシャン)についてザックリ説明すると↓↓↓

  • 管理栄養士監修
  • ボディメイク向け宅配弁当
  • 高タンパク&低糖質
  • 低カロリーでなくバランス重視
  • メニューは40種類
  • 肉だけでなく魚もある
  • 2種類のプラン、各2種類のコース

気になる方はこちらをチェックしてみてください↓↓↓

参考:ダイエット・ボディメイク専用宅配食【Dietician−ダイエティシャン−】

1週間毎に5食or10食分が届きます

【14日目】筋トレ ボディメイク用 宅配弁当 ダイエティシャン 口コミ-01

Dietician(ダイエティシャン)には、タンパク質が1食当たり30g以上の「SMALL PLAN(スモールプラン)」と、40~50gの「MIDIUM PLAN(ミディアムプラン)」があります。

それぞれ「5食コース」と「10食コース」があり、1週間に一度に届く数が異なります。

食べる頻度や冷凍庫のサイズで選択します。

今回は、MIDIUM PLAN(ミディアムプラン)の5食コースです↓↓↓

【14日目】筋トレ ボディメイク用 宅配弁当 ダイエティシャン 口コミ-02

この内容だと、1ヶ月当たり4,980円になり1食あたり996円になります。

温め方が難しいです

【14日目】筋トレ ボディメイク用 宅配弁当 ダイエティシャン 口コミ-08

Dietician(ダイエティシャン)は、600Wで6分が温めの目安になっています。

弁当の端を少し開けた状態で温めます。

しかし、普通に6分温めてもメインが芯まで温まらないんですね。

これを7分以上にすると、米がパサパサになり豆が爆発します。

「6分温めてしばらく余熱で温める」という方法も試しましたが、全体が冷めてしまうのでイマイチでした。

そこでメーカーさんに問い合わせたところ正解がわかりました↓↓↓

「あらかじめ自然解凍しておいて6分温める」。

例えば、Dietician(ダイエティシャン)を夜に食べる場合は、朝に冷蔵庫に移しておくとちょうどいいです。

朝か昼に食べるなら、前日の夜に冷蔵庫に移しておくといいでしょう。

これで温度の問題は解決したものの、もうちょっと美味しく温められないか考えてみます。

肉と魚で飽きないメニュー

【14日目】筋トレ ボディメイク用 宅配弁当 ダイエティシャン 口コミ-03

Dietician(ダイエティシャン)の特徴は「メニューが豊富」なところです。

全部で40種類のメニューがあります。

肉だけではなく魚メニューも色々あるのも良いですね。

今のところ、まったく飽きる気配がありません。

味付けもしっかり美味しく、そして何より肉が大きいです↓↓↓

【14日目】筋トレ ボディメイク用 宅配弁当 ダイエティシャン 口コミ-04

肉がメインの場合は、とにかく全部が肉が大きいのでテンションが上がりますね。

もちろん魚メニューも魚が大きいです↓↓↓

【14日目】筋トレ ボディメイク用 宅配弁当 ダイエティシャン 口コミ-05

魚メニューの場合「骨が無い」のも凄いですね↓↓↓

【14日目】筋トレ ボディメイク用 宅配弁当 ダイエティシャン 口コミ-06

魚の骨が面倒で「魚離れ」している人にも嬉しいと思います。

こんなに頻繁に魚を食べるのは今までに無かったので良い習慣だと思います。

夜よりお昼に食べたほうがいいかも?

【14日目】筋トレ ボディメイク用 宅配弁当 ダイエティシャン 口コミ-07

Dietician(ダイエティシャン)体験を始めて2週間が経過しました。

今のところメニューのかぶりは無いですね。

おそらくランダムではないのでしょう。

40種類行ったらもう1順という流れなのかなと。

しかし、色んなメニューが食べられて楽しいですね。

近所のスーパーだとお弁当の種類が決まってて、気づけば同じお弁当ばかり買ってたりします。

最近は、Dietician(ダイエティシャン)を目を閉じて選んで楽しんでます。

基本的に栄養バランスが良いので、どのタイミングでどのメニューを食べてもいいと思います。

ただ、人によっては「食べるタイミング」は考えたほうが良いかもしれません。

Dietician(ダイエティシャン)は、ミディアムプランの場合に1食あたりタンパク質が40g以上摂取できます。

それなら、筋トレ前後で食べたほうが良いかなと。

夜遅い時間に食べると太るというより「栄養が勿体ない」です。

Dietician(ダイエティシャン)は油分もそれなりに入っているので、夜に食べるよりお昼向けなのかもしれません。

そして、朝晩をダイエットメニューにしたほうがバランスよく痩せられる気がします。

朝は、味のボリュームがありすぎて(良い意味で)完食がちょっと辛いですね。

引き続き体験頑張ります。

どこで買えるの?

Dietician-ダイエティシャン-は、1食当たり900円~1000円前後です。

公式サイトでの購入のみです↓↓↓

参考:ダイエット・ボディメイク専用宅配食【Dietician−ダイエティシャン−】
参考:Amazon.co.jpで「宅配弁当」を検索
参考:楽天市場で「宅配弁当」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

Dieticianファンサイト参加中

この記事を書いた人