【タンパク質10g以上】リニューアルした「オイコス」全5種レポート

【タンパク質10g以上】リニューアルした「オイコス」全5種レポート-00

筋トレ・ダイエットに欠かせない「タンパク質」を美味しく摂れる、トレーニーに人気のヨーグルト「OIKOS(オイコス)」が”タンパク質10g以上”にリニューアルしたということで全5種のレポートとお得な購入方法です。

OIKOS(オイコス)とは?

OIKOS(オイコス)は、ダノンジャパンさんが発売する”高たんぱく質”のヨーグルトです。

OIKOS(オイコス)が登場したのは2015年ですが、今年の4月にシリーズのすべての味を”タンパク質10g以上”にリニューアルしました。

リニューアル前はタンパク質が9.6~11.7gとバラバラだったので、プレーン砂糖不使用が12gでそれ以外が10gとわかりやすくなりました。

OIKOS(オイコス)の特徴は、「高タンパク質」「脂肪0」「100kcal未満」ということでトレーニーの間で人気のヨーグルトです。

最近の筋トレブームから高たんぱくヨーグルトに注目が集まりだしたので、そのタイミングでリニューアルしたのでしょう。

現在発売されている味は、「プレーン・加糖」「プレーン・砂糖不使用」「柑橘ミックス」「ブルーベリー」「ストロベリー」の5種類です。

高たんぱくヨーグルトブーム?

今まで高たんぱくヨーグルトと言えばオイコスだけでした。

最近では、近所のスーパーやコンビニでもオイコス以外の高たんぱくヨーグルトを見かけると思います↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「たんぱく質 ヨーグルト」を検索
参考:楽天市場で「たんぱく質 ヨーグルト」を検索

このブログでも2種類の高たんぱくヨーグルトを紹介してます↓↓↓

【筋トレ】タンパク質12gヨーグルト明治TANPACT(タンパクト)口コミ-00
【筋トレ】タンパク質12gヨーグルト明治TANPACT(タンパクト)口コミ
【タンパク質13g】アイスランド発ヨーグルト イーセイスキル 筋トレ-00
【タンパク質13g】アイスランド発ヨーグルト イーセイスキル 筋トレ

それ以外にも何種類かあるので、近所のスーパーのヨーグルトコーナーをチェックしてみてください。

比べてみるとわかるのですが、タンパク質量に対しての価格は大差がありません。

基本(プレーン)の味も食感もほぼ同じなので、味のアレンジで好みを見つけるようになります。

今回のオイコス5種類を含めて、上記2メーカーの中で好みの味を見つけてみます。

オイコス プレーン・加糖

【タンパク質10g以上】リニューアルした「オイコス」全5種レポート-02

1カップ(113g)あたり:エネルギー92kcal、たんぱく質10.1g、脂質0g、炭水化物12.3g、食塩相当量0.1g、カルシウム119mg。

食感は、一般的なヨーグルトと違いずっしりした食べ応えのあります↓↓↓

【タンパク質10g以上】リニューアルした「オイコス」全5種レポート-03

高たんぱくヨーグルトの食感は、どのメーカーも同じ(大差は無い)だと思います。

プレーン・加糖なので、砂糖不使用が苦手という人やタンパク質と糖質も一緒に摂りたい人向けですね。

加糖と言ってもそれほど甘くないので、どうしても甘味が欲しいという人が選ぶのでしょう。

味は美味しいですよ。

オイコス プレーン・砂糖不使用

【タンパク質10g以上】リニューアルした「オイコス」全5種レポート-11

1カップ(113g)あたり:エネルギー71kcal、たんぱく質12.0g、脂質0g、炭水化物5.2g、食塩相当量0.1g、カルシウム135mg。

加糖と比べカロリーと炭水化物が減ってタンパク質とカルシウムが増えています。

食感はほとんど変わらないので、違いは「甘味」だけでしょう↓↓↓

【タンパク質10g以上】リニューアルした「オイコス」全5種レポート-12

価格は同じでタンパク質量が2g多く、砂糖不使用はプレーン砂糖不使用だけでなので基本になると思います。

味の変化が欲しいときに他の味を試すか、砂糖不使用をアレンジするかになると思います。

僕はヨーグルトはプレーン派なので、これでも十分美味しいと思います。

と言うか、普通のヨーグルトより食べ応えがあるのでこっちのほうが好きです。

オイコス ストロベリー

【タンパク質10g以上】リニューアルした「オイコス」全5種レポート-09

1カップ(113g)あたり:エネルギー92kcal、たんぱく質10.2g、脂質0g、炭水化物12.1g、食塩相当量0.1g、カルシウム125mg。

カロリーと炭水化物量がプレーン・加糖とほとんど同じなので「加糖の別味」と考えるといいともいます。

砂糖も入っています。

オイコスのフルーツ味は、全味共通して底にフルーツソースが入っています↓↓↓

【タンパク質10g以上】リニューアルした「オイコス」全5種レポート-10

底からすくいながら食べます。

他のメーカーには無いスタイルなので、ハマる人にはハマると思います。

オイコスでは、このイチゴフレーバーが一番人気のようです。

砂糖入りですが、こちらも甘すぎず酸味とバランス良くまとまっています。

しっかり混ぜる派か、ざっくり混ぜる派で分かれそうですね。

僕はしっかり混ぜたい方かもしれません。

オイコス ブルーベリー

【タンパク質10g以上】リニューアルした「オイコス」全5種レポート-04

1カップ(113g)あたり:エネルギー92kcal、たんぱく質10.1g、脂質0g、炭水化物12.2g、食塩相当量0.1g、カルシウム125mg。

こちらも砂糖入りで、カロリーと炭水化物が加糖組です。

ストロベリーとブルーベリーを食べ比べて好みを選ぶのか↓↓↓

【タンパク質10g以上】リニューアルした「オイコス」全5種レポート-05

日によって選び分けるのかという感じでしょう。

どちらも同じくらい美味しいので、同じ数買ってローテーションでしょうね。

ブルーベリーは、混ぜた後に凍らせて食べたい感があります。

オイコス 柑橘ミックス

【タンパク質10g以上】リニューアルした「オイコス」全5種レポート-06

1カップ(113g)あたり:エネルギー90kcal、たんぱく質10.2g、脂質0g、炭水化物11.7g、食塩相当量0.1g、カルシウム125mg。

こちらは期間限定の味なので、見かけたらとりあえず買っておきましょう↓↓↓

【タンパク質10g以上】リニューアルした「オイコス」全5種レポート-07

他の味には無い「クエン酸入り」で「ランナー向け」のアレンジになっています。

柑橘系と言っても、ミカンとグレープフルーツ、レモンピールなので爽やかな甘さですね。

こちらも砂糖入りです。

オイコス5種類食べてみた感想

オイコス5つの味を食べてみたのですが、これが一番好きという味は無いというか「どれも同じくらい美味しい」という印象です。

プレーン砂糖不使用以外は砂糖入りで、タンパク質が減ってカロリーが増えているので選択しにくいかなと。

プレーン砂糖不使用を常備して、気分転換にたまにフルーツアレンジを買う流れになると思います。

もしくは、プレーン砂糖不使用にハチミツを混ぜたりして味を変える楽しみ方でしょう。

味が違ってタンパク質量が同じなら選ぶのが難しそうですが、逆に選びやすくて良いですね。

他のメーカーも合わせて比べると、タンパクトの「バニラ風味」がダントツ美味しいと思います。

タンパクトは味つきでも砂糖不使用ですが、その代わりに人工甘味料が使われています。

人工甘味料が気になる人には不向きかなと。

各メーカー、それぞれ良いとこがあって選ぶのが難しいですね。

なので、色々買って色々比べてみるといいと思います。

とりあえずタンパクトバニラ風味は要チェックです。

オイコスがダントツ人気な理由

そうは言っても、やはりオイコスの人気にはなかなか敵わないのが現状です。

オイコスは高たんぱくヨーグルトの”元祖”的なところもあるのですが、他のメーカーが敵わない理由が他にもあります。

それは「コストコで馬鹿安い」ということ。

高たんぱくヨーグルトの価格は160~200円で、タンパク質1gあたりだとどのメーカーも同じくらいです。

プレーンの味も食感も変わらないので厳しい競争なんですね。

そんな中、コストコでオイコスを買うと1個当たり90円以下で購入できます。

しかもオイコスの賞味期限は製造日から30日(だったかな?)と長めで、コストコで買っても25日以上はあるので箱買い(24個)しても消化できます。

なので、他のメーカーがオイコスの人気を追い越すことは難しいでしょう。(オイコスを追い越すって笑)

どこで買えるの?

コストコに行けない人は、近所のスーパーかコンビニ、Amazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「オイコス」を検索
参考:楽天市場で「オイコス」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*