【美白】メラケアジェネリック3in1医薬品「コスメライトクリーム」

【美白】メラケアジェネリック3in1医薬品「コスメライトクリーム」-00

お肌の「美白」に欠かせない「ハイドロキノン」「トレチノイン」に抗炎症「モメタゾンフランカルボン酸エステル」が入った3in1「メラケアクリーム」のジェネリック医薬品「コスメライトクリーム」の紹介です。

美白に欠かせない成分を知ろう

「美白」になりたい人がはじめに興味を持つのが「ビタミンC」系の基礎化粧品でしょう。

Amazonで検索してもヒットする化粧品のほどんどがビタミンC系です↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「美白」を検索
参考:楽天市場で「美白」を検索

ビタミンCには、メラニンが作られる際に働く酵素(チロシナーゼ)の活性を阻害する効果があるなど美白には有効とされています。

しかし、それはあくまでも「予防」の範囲です。

ビタミンC系コスメでは、すでに出来ているシミや肌の奥に潜んでいるシミ予備軍をどうにかすることはできません。

すでに出来てしまったシミ・シミ予備軍には「医療成分」で対策する必要があります。

お肌のシミ対策に有効な成分は、「ハイドロキノン」と「トレチノイン」です。

ハイドロキノンは、皮膚の黒い色素の原因となるメラニンを産生するのを抑制する効果があり、別名「肌の漂白剤」と呼ばれる成分です。

トレチノインは、ビタミンA誘導体の一種で表皮角化細胞増殖促進ならびに表皮のターンオーバー促進効果があります、

この2つを組み合わせることで、素早く美白な肌を目指すことができます。

その効果はこのブログでもすでに実証済みです↓↓↓

【体験49日目】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ
【体験49日目】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ

しかし、いずれも「劇薬」に分類される成分のため取り扱いが非常に難しいです。

美白初心者は3in1がオススメ

美白になれる成分がわかったものの、「劇薬」と聞くと手を出しにくくなります。

始めるのであれば、それぞれ濃度が最薄のものから始めて調整していきます。

すでにあるシミをポイントで消したい場合は濃度の濃いものを、顔全体のトーンアップやシミ予備軍の対策には薄いものから使用します。

濃度が薄くても、使用を続けると肌が赤く炎症を起こしてしまいます。

それを防ぐために抗炎症作用のあるクリームを合わせます。

つまり、美白を目指す場合は3種類の医薬品クリームを合わせる必要があります。

これを都度購入するのも面倒だし、都度合わせるのも面倒なので3in1タイプがオススメなんですね。

3in1タイプの美白クリームも色々あります↓↓↓

【美肌/美白】1本3役シミ消しクリーム「ユークロマプラス」体験開始-00
【美肌/美白】1本3役シミ消しクリーム「ユークロマプラス」体験開始
【美肌】メンズにオススメ3in1シミ消し「メラケアクリーム」体験開始00
【美肌】メンズにオススメ3in1シミ消し「メラケアクリーム」体験開始

一つ目は、美白クリームでもっともメジャーな「ユークロマ」の3in1。

二つ目は、そのユークロマ3in1こと「ユークロマプラス」の安価版の「メラケアクリーム」です。

いずれも濃度は同じです。

美白3in1医薬品「コスメライトクリーム」

【美白】メラケアジェネリック3in1医薬品「コスメライトクリーム」-01

そして、今回もまた同じ濃度の3in1医薬品です。

コスメライトクリームは”メラケアクリームのジェネリック医薬品”として売られていますが成分も価格もほぼ同じです。

現状では、メラケアが売り切れてたらこっちを買うという位置でしょうか。

配合バランスも同じです↓↓↓

  • ハイドロキノン 2%
  • トレチノイン 0.025%
  • フランカルボン酸モメタゾン(モメタゾンフロエート ) 0.1%

コスメライトクリームの使い方

【美白】メラケアジェネリック3in1医薬品「コスメライトクリーム」-03

コスメライトクリームは、1日1〜2回「適量」使用します。

この「適量」が難しいので、まずは「米粒大」からいつものスキンケアの最後に合わせます。

最後に保湿クリームを塗るのであれば、その保湿クリームにコスメライトクリームを混ぜて使うといいでしょう。

1日1回であれば「夜のみ」、2回であれば直射日光を浴びないように気をつけます。

塗る際は、目や口の周りなど「皮膚の薄い部分」は避けます。

なので、保湿クリームを全体に塗った後にコスメライトクリームを混ぜた保湿クリームで目と口の周り以外に塗る工程になります。

まずは夜のみから始めて「適量」を見極めるところから始めます。

洗顔後のタオルドライ時に肌にヒリ付きを感じたら使用を止めるか、量を減らす、ヒルドイドを足すなどで調節します↓↓↓

【保湿クリーム】ヘパリン類似物質 高濃度 海外版ヒルドイド-市販-00
【保湿クリーム】ヘパリン類似物質 高濃度 海外版ヒルドイド-市販

使う量が少しだとしても「劇薬」だということは忘れないようにしましょう。

そして、洗顔時に「小鼻の横のくぼみ」を特に洗うようにしましょう。

ここから赤くなっていきます。

本日より体験開始します

【おすすめ】メンズ乾燥肌も4日で潤うスキンケア方法-化粧水/美容液-04

写真ではわかりにくいですが、左ほほにうっすらと大きめのシミの塊のようなものが見え始めました。

シミではないかもしれませんが、これ以上濃くなったら嫌なので対策です。

全体的にもシミ予備軍を抑えていきたいと思います。

変化あり次第報告しますね。

どこで買えるの?

結果が気になる前にコスメライトクリームを試したみたい人はオオサカ堂さんで購入できます。

1本20gで1,586円、6本まとめ買いで1本あたり657円、12本で1本あたり530円になります。

断然まとめ買いがお得ですが、1度に使う量が少しなので1本でかなり長持ちします。

1日1回使用で2ヶ月以上もつと思うので、お友達とシェアするといいと思います。

商品購入・詳細はこちらから↓↓↓

参考:コスメライトクリーム(CosmeliteCream)

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*