【あのワセリンがジェルに】黒龍堂ハイスキンモイストジェル-効果

【あのワセリンがジェルに】黒龍堂ハイスキンモイストジェル-効果-00

「保湿」系スキンケアにも色々ありますが、保湿の王様「ワセリン」が「ジェル」になった顔・全身にも使える、エイジングケアにもオススメの株式会社黒龍堂さんの「ハイスキン モイストジェル」のご紹介です。

この商品は、株式会社黒龍堂様からご提供いただきました。

株式会社黒龍堂さんについて

株式会社黒龍堂さんは、1907年創業の東京に本社を構える化粧品の製造・販売などを行う会社です。

他にホテルの経営、オフィスビル・マンション等の不動産賃貸 事業からペット関連事業なども行っています。

黒龍堂さんは120年以上の歴史があり、様々なスキンケア商品を開発しています↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「黒龍堂」を検索
参考:楽天市場で「黒龍堂」を検索

このブログでも紹介させていただいておりますのでチェックしてみてください↓↓↓

【ワセリン配合ミスト】1本で潤いxフタ「ヴェールミスト」高保湿液-00
【ワセリン配合ミスト】1本で潤いxフタ「ヴェールミスト」高保湿液
【お風呂場対応】ハイピッチ ディープクレンジングオイルW-口コミ-00
【お風呂場対応】ハイピッチ ディープクレンジングオイルW-口コミ
【美容成分配合】日焼け止め プライバシーUVミスト50-口コミ-00
【美容成分配合】日焼け止め プライバシーUVミスト50-口コミ

ワセリンとは?

乾燥肌に悩む人は知っている、もしくは使っている「ワセリン」は、保湿剤として歴史の深いものです。

ワセリンは、石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したものです。

「石油」と聞くと肌に悪そうな印象を受けますが、そもそも石油は天然成分であり、それを高純度に精製することで肌に刺激が少なくなっています。

なので、赤ちゃんから大人まで使用できます。

ただ、人によっては合う合わないはわかれるようです。

一般的には「白色ワセリン」という名前で呼ばれており、色々なメーカーから商品化されています↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「白色ワセリン」を検索
参考:楽天市場で「白色ワセリン」を検索

歯医者さんなどで乾燥による唇の割れや口角炎にも使われたり、僕の場合はヘアカラーをセルフで行う際の着色防止に使ってます。

ただ、ワセリンには「扱いにくい」「ベタベタする」などのデメリットがあります。

それらを改善したのが、株式会社黒龍堂さんの「ハイスキン モイストジェル」です。

黒龍堂 ハイスキン モイストジェル

【あのワセリンがジェルに】黒龍堂ハイスキンモイストジェル-効果-01

黒龍堂 ハイスキン モイストジェルは、ワセリンの保湿効果をそのままに薄おい成分をたっぷり配合した「ジェル」です。

ジェル状なので、スルスル伸びて密着し角質層までスッと浸透、まるでパックしたようなモチ肌に導きます。

黒龍堂 ハイスキン モイストジェルには、糖類から生まれたベタツキにくい特徴をもった「イソマルト(保湿剤)」をはじめとする「ヒアルロン酸Na」や「コラーゲン」などの美肌成分を配合しています。

また、ピンクピオニー、フリージア、ローズを基調としたやさしいフローラルの香りも特徴です。

片手で使えるポンプタイプなので、ボディケアを早く済ませることができます。

黒龍堂 ハイスキン モイストジェルは、体だけではなく顔にも使用できます。

乳幼児連用試験済み、パッチテスト済み、アレルギーテスト済み。

ハイスキン モイストジェルの内容成分

【あのワセリンがジェルに】黒龍堂ハイスキンモイストジェル-効果-02

水、グリセリン、DPG、ワセリン、イソマルト、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ポリアクリル酸Na、キサンタンガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10ー30))クロスポリマー、オクチルドデカノール、トリエチルヘキサノイン、イソステアリン酸、セタノール、セテスー20、トリイソステアリン酸PEGー20グリセリル、PEGー30水添ヒマシ油、水酸化Na、メチルパラベン、香料

引用:Amazon.co.jp

ハイスキン モイストジェルの使い方

【あのワセリンがジェルに】黒龍堂ハイスキンモイストジェル-効果-03

黒龍堂 ハイスキン モイストジェルは、適量を乾燥が気になる部分に塗布すます。

顔に使う場合は、化粧水→美容液の後でしょう。

最後に蓋をするように使います。

実際に試してみた感想(1週間)

【あのワセリンがジェルに】黒龍堂ハイスキンモイストジェル-効果-04

黒龍堂 ハイスキン モイストジェルを、朝晩1回ずつ、1週間続けてみました。

顔と体でランダムに使用です。

まず顔ですが、保湿力はもちろん高いものの、やはり閉塞感というかワセリン感が厳しく思います。

かなり薄くつけることで回避できますが、1プッシュで思った以上に出てくるので調節が難しいです。

個人的に乳液でさえギトギト感が苦手なので、ハイスキン モイストジェルを顔に塗るのは厳しく思います。

石油は天然成分と言いますが、やはり石油系を顔に乗せるのにはかなり抵抗があります。

使うとしたら、肌がどうしても乾燥してしまう冬場だけポイントで使う感じでしょうか。

乾燥肌の人の中でも重度の人で、だけどワセリンをそのまま塗るのは抵抗があるという人用かもしれません。

その反面、ハイスキン モイストジェルを体に使うのはかなり有効だと思います。

ワセリンを使ったことがある人はわかると思うのですが、ワセリンはどう頑張っても「厚塗り感」が出てしまいます。

例えば「かかと」に付けると、カバーを付けていても歩くとニュルニュルしますよね。

そういう時にハイスキン モイストジェルだと、薄く保湿してくれるので便利だと思います。

ハイスキン モイストジェルは、ひざやひじなど、皮膚が固い部分に使うのに向いてると思いました。

ジェルなので、オイル系ともちょっと違う使用感があります。

ハイスキン モイストジェルは、薄めただけではなくヒアルロン酸などの他の保湿成分が入ってます。

使い方によっては「こんなのを待っていた」という人もいると思います。

ワセリン派だけど使いづらさを感じている人なら試してみる価値があると思います。

どこで買えるの?

黒龍堂 ハイスキン モイストジェルは、190g入りで1,320円くらいです。

Amazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「黒龍堂」を検索
参考:楽天市場で「黒龍堂」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人