【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止


【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止00

「男の美肌作り」と言うことで実験中の「トレチノイン」を取り入れた「美肌カクテル」作り。

肌の炎症を抑える「ヒルドイド」を使うことで出てしまう「肌のテカリ」を抑えるために「BBクリーム」を使います。

BBクリームでも足りない場合は「パウダー」を使うと抑えらますよというのが前回までの記事↓↓↓

【メンズコスメ】テカリ防止にMAKE UP FOR EVERルースパウダー00
【メンズコスメ】テカリ防止にMAKE UP FOR EVERルースパウダー

この「MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー) ウルトラHDルースパウダー」とても良いのですが、普段メイクをしない男子からすると8.5gで4500円はちょっと金額が高いかなと↓↓↓

そこで今回はダントツの「コスパ(コストパフォーマンス)」で人気の「キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー」を試してみようかなと↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止01

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー」は、@cosme(アットコスメ)ランキングで堂々の1位です↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止02

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー」には、4種類の色(明るさ)があります↓↓↓

男子の場合、この違いはネット上でもわからないので店頭でチェックしてから購入すると良いと思います。

僕の場合は「マットベージュオークル(自然な肌色)」がちょうど良かったです↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止03

細かい説明は裏面をチェック↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止04

OPEN↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止05

見た目が女の子なので購入時はちょっと恥ずかしかったですね↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止06

恥ずかしい人はAmazon.co.jpで購入しましょう。

OPEN↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止07

パフ付き。

いたってよく見るファンデーションです↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止08

早速使ってみます。

まずは、洗顔後に「美肌カクテル」を塗布した↓↓↓

【美肌カクテル】トレチノイン+ヒルドイド+美白化粧水 メラノCC感想08
【美肌カクテル】トレチノイン+ヒルドイド+美白化粧水 メラノCC感想

テカリ具合がこんな感じです↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止10

そこにBBクリームなんですが、メンズ用BBクリームは全体的に色が暗いので明るいものと合わせて使います↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止11

今回はこの2つ↓↓↓

【メンズコスメ】好感度UP『ベジボーイ BBクリーム 』口コミ00
【メンズコスメ】好感度UP『ベジボーイ BBクリーム 』口コミ
【メンズコスメ】MENS URUTAS(ウルタス)BBクリームの効果-口コミ00
【メンズコスメ】MENS URUTAS(ウルタス)BBクリームの効果-口コミ

ウルタスの方が明るいです↓↓↓

そして、BBクリームを塗った後↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止12

かなりテカリが納まったと思います。

イメージ的に、7~8割くらい納まった感じです。

そこに「キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー」をポンポンします↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止13

すると↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止14

テカリは納まったものの、かなり粉っぽいく「サラサラ」ではないです↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止15

そこで、「潜水法」を行ってみます↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止16

水に濡らして「ティッシュ」で優しく乗せるように水分を取る方法です。

これで「粉っぽさ」がかなり落ち着きました↓↓↓

【メンズコスメ】人気のコスパ最強ファンデーションでテカリ防止17

粉っぽさが落ち着いてテカリも落ち着いて良い結果になったと思います。

コストを考えるとこの方法は有効ですね!

ですが、一度「MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー) ウルトラHDルースパウダー」の良さを知ってしまうと、この2000円の差は理解できてしまうなと。

あと、何度試してみても「ファンデーションの厚塗り感」が気になるなと。

その点をショップの店員さんに聞いたところ、「ベビーパウダーという方法もありますよ」と↓↓↓

資生堂さんからもベビーパウダーが出ています。

節約したいならこっち↓↓↓

コスメショップに入るのはなかなか勇気がいりますが、入ってみると色々と勉強になるので良いですね!

つまり、コスパを優先するなら「キャンメイク」仕上がりを優先するなら「メイクアップフォーエバー」という選び方でしょう。

参考にしてみてください。

以上です、。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この後に読まれてる記事は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*