【最大50%OFF】白い歯・キレイな歯並びをお得に手に入れる方法-東京

以前、2週間で笑顔が変わる出っ歯治療を紹介しました。

これは、前歯を「差し歯」に変える「セラミック矯正」という治療方法で、「歯列矯正」にかかる時間と費用を抑え、かつ半永久的に「白い歯」を手に入れるという方法です↓↓↓

【2週間で笑顔が変わる!】出っ歯治療で白くてキレイな歯並びになる

【2週間で笑顔が変わる!】出っ歯治療で白くてキレイな歯並びになる

参考:【2週間で笑顔が変わる!】出っ歯治療で白くてキレイな歯並びになる

歯列矯正だと「約2年間」かかるのもを、「約2週間」で終わらせたという話になります。(厳密には15日)

ちなみに、「2週間」はごくごく特殊な例です。(かなり無理言ってやっていただきました。)

今回は、その後と「自分もやってみたい」という人への情報を書きます。

「歯列矯正」ではなく「セラミック矯正」にした理由

歯列矯正の場合、矯正を行う間「食事の不便さ」や「手入れの面倒さ」に加え、歯が移動する「痛み」が伴います。

また、矯正器具をつけているという「見た目の問題」もあります。

見た目の問題については、以前紹介した「マウスピース矯正」があるので解決できるとしても↓↓↓

【歯の矯正】ノンワイヤーで透明な『アソアライナー』で歯並び治療

【歯の矯正】ノンワイヤーで透明な『アソアライナー』で歯並び治療

歯が移動する痛みを2年間耐えられる自信は到底ありません。

それが短期間で済むのなら良いということでセラミック矯正を選びました。

歯列矯正とセラミック矯正の価格の比較

歯列矯正の費用は、病院によって異なりますが「上下合わせて100万円前後」です。

それに比べて、セラミック矯正は必要な歯だけを作り直す為に費用がかなり抑えられます。

4本の場合は約52万円で、6本の場合で約78万円です。

歯並びによって本数は異なりますが、せっかくなら笑うと見える前歯6本(3番〜3番)は白い歯にしたいですね。

セラミック矯正のリスク

セラミック矯正による出っ歯治療は、「期間が短い」「歯の色を白くできる」というメリットがあります。

しかし、「歯の神経を取る」というリスクがあります。

歯の神経を取ると、歯に栄養が行かなくなることで歯質が弱くなります。

歯質が弱まると、「歯が変色する」「歯が欠けやすくなる」という状態になります。

また、「歯で食べ物の温度を感じなくなる」ことや、「虫歯になっても気付かない」などがあります。

ですので、健康な歯をあえて傷つけることはなるべく避けたいものなのです。

リスクを踏まえて実行した理由

僕の場合、幼少期の不摂生で既に神経の無い歯(虫歯治療済み)が多い状態でした。

なので、あと数本歯の神経を取ってしまうろいうことに抵抗はありませんでした。

差し歯に変えてからの心境の変化

差し歯に変えたことでの不便も後悔もありません。

差し歯に変えたばかりの頃は、歯が浮いてる感じと言うか、マウスピースをしてご飯を食べているように、歯と食べ物の間にクッションを挟んでる感覚でした。

でも、しばらくすると慣れてきて違和感はなくなり「それが普通」になります。

差し歯になったことで、着色汚れの再付着が無くホワイトニングの必要がないので便利だなと感じてます。

普段気をつけていること

神経が無くなったことで虫歯になっていることに気づきにくくなります。

なので、フッ素などでの虫歯予防には力を入れていますね!

日本のフッ素薬剤と言えばこれです↓↓↓

僕の場合は、リステリンの海外版を使ってます↓↓↓

【最強のマウスウォッシュ!】フッ素入り『リステリン緑茶』の効果

【最強のマウスウォッシュ!】フッ素入り『リステリン緑茶』の効果

日本版のリステリンには「フッ素」が入っていないので、虫歯予防ならフッ素入りの海外版リステリンを使います。

あとは、歯周ポケットは入念に磨いてます。

白い歯キャンペーンが再開!だけど・・・

歯列矯正にしてもセラミック矯正にしても、やはりネックになるのが「価格」です。

以前、「高木歯科医院」さんの「白い歯キャンペーン」で1本あたり80%OFFくらいになっていました。

約64万円がキャンペーン値引きで約13万円です。

どうやら、再びこの価格でキャンペーンを行うのは難しいらしいです。

現在は「50%OFF」でキャンペーンを行っています↓↓↓

参考:高木歯科医院 料金メニュー

1歯129,600円が64,800円です。

50%OFFでも十分安いと思います。

ただし「条件」があります。

差し歯の種類が「フルジルコニアクラウン」に限定されます。

「ジルコニア」という素材を使ったのクラウンのみ半額になります。

「ジルコニア」とは、「人工ダイアモンド」と言われるほど最も固い素材です。

ですが、色味に「透明感が無く、自然な歯には見えない」という欠点があります。

なので「前歯」には不向きとされ、通常は目立たず強度の必要な「奥歯」に多く用いられます。

モデルさんや俳優さんで「とにかく真っ白が良い」という人は、前歯もジルコニアにしています。

ちなみに、僕の前歯もジルコニア製で、あえて白さ(明るさ)を強めにしてます↓↓↓

【最大50%OFF】白い歯・キレイな歯並びをお得に手に入れる方法-東京

白さ(明るさ)のトーンは調節できるので、好みの白さを選べます。

奥歯のみのキャンペーンだけど・・・

高木歯科医院」さんの奥歯キャンペーンは、「奥歯のみ」ですが相談すると「前歯」も適応してくれるので一度相談してみてください。

つまり、僕の「出っ歯治療」と同じことが平均価格の「半額」で可能になります。

6本の場合は39万円程度で、4本の場合は26万円程度となります。

これなら一歩踏み出せそうな金額だと思います。

ジルコニア以外もある?

先ほど書いた通り、ジルコニアは不自然な色合いなので前歯には向きません。

自然な色合いを出せる素材は「セラミック」です。

セラミック素材のかぶせ物も、平均1本13万円くらいです。

これが、「CEREC(セレック)」という歯科用CADCAM機械を使える歯科医院だと半額くらいになります。

高木歯科医院」さんにもCERECはあるので、安くセラミックにしてもらえます。

髙木歯科さんの場合は半額以下の40000円〜です。

この価格は他の歯科医院とも比べてみて下さい。

せっかくなら全部をお得に白くしたい

真ん中から数えて4、5番目の歯は、2014年の法律改定から「保険適用で白い歯にできる」ようになりました。

これにも条件があって、素材が「ハイブリッドセラミックレジン」というセラミックとレジンの混合素材になります。

なので、セラミックより色、固さが若干落ちます。

保険適用で1本1万円前後になります。

これを組み合わせると↓↓↓

・1〜3番→CERECセラミックで1本40000円x6本=240000円
・4、5番→保険CADCAMで1本10000円x4本=40000円
・6、7番→ジルコニアで1本65000円x4本=260000円

なので、上だけ(7番〜7番)で約54万円です。

上下で108万円という計算です。

これだと、歯列矯正とあまり変わらないんじゃないかと思うかもしれませんが、歯列矯正の場合は2年間の夜も眠れないほどの痛み(場合により)と、歯の色は黄色いまま(元々の色)です。

2年間の歯列矯正に耐えて、ホワイトニングに通い続けることを考えたら安上がりなんじゃないかなと思います。

これは極端な例なので、変えたい歯、残したい歯で調整するともっと節約できますね。

なるべく神経は残しておきたいものなので、ホワイトニングで済む箇所はホワイトニングを頑張るという方法が良いと思います。

現在、虫歯だらけ銀歯だらけという人には良い機会かなと。

神経を残せる可能性

歯の神経の太さにより、もしかしたら神経を残したまま治療できるという場合も「わずかに」あるそうです。

一度レントゲンを撮って診察してみないとわからないそうなので、いずれにしろまずは相談&検診です。

その際は、電話にて予約が必要ですので診療時間内に電話してみて下さい↓↓↓

参考:高木歯科医院

その際は「美容系男子サイトを見た」とお伝えくださいね♪

最後に

僕の情報はあくまでも僕の解釈なので、詳しくは髙木歯科医院さんに相談してみて下さい。

歯の神経は、抜いてしまうと一生元には戻らないのでよく考えてから決めて下さい。

「歯並びが変わると人生が変わる」と僕は思っているので、少しでもお役に立てれば光栄です。

参考までに。

Byさちお

※治療の判断は自己責任でお願いします。医院様とのトラブル等は責任負いかねます。