【白い歯】2017年12月より奥歯も保険適用に【CADCAM冠/東京/歯科】

【白い歯】2017年12月より奥歯も保険適用に【CADCAM冠/東京/歯科】

平成26年の保険改定から、保険で銀歯を白い歯に治療できるのはご存知ですか?

特定の条件を満たした場合のみ保険が適用されるのですが、どこの歯医者さんでもできるわけではありません。

保険適用の白い歯

従来の「保険適用の白い歯」は、柔らかくて脆い「レジン」素材の歯になります。

硬さが無いので奥歯には使われず、金属と合わせて使用します。

硬い白い歯は、「セラミック」や人工ダイヤモンドと言われる「ジルコニア」素材のもので保険適用外になります。

保険適用のハイブリッドセラミック

そして、今回の保険適用の白い歯は「ハイブリッドセラミック」という素材で作られた歯です。

ハイブリッドセラミックは、セラミックスとレジンの間の素材になります。

機械で固く圧縮したブロックを、歯科用CAD/CAM装置で削ったものです。

詳細は、以前のブログに書いているのでチェックしてみてください↓↓↓

参考:【白い歯】保険適用のハイブリッドセラミック(CADCAM冠・東京)

保険適用の条件が追加されました

保険適用の条件ですが、平成28年11月までは↓↓↓

・真ん中から数えて4番目5番目の上下の歯
・   〃    6番目7番目の上下の歯で、金属アレルギーを有する人

・・・でした。

それに、平成28年12月から下記の条件が加えられました↓↓↓

・真ん中から数えて6番目の「下の歯」で、「全ての第二大臼歯(7番目の歯)が残存している人」但し、過度な咬合圧が加わらない場合に限り

これにより、金属アレルギーではない人でも奥歯(7番目の歯)が4本そろっていれば治療が受けられるという事です↓↓↓

【白い歯】2017年12月より奥歯も保険適用に【CADCAM冠/東京/歯科】

これでさらに、保険で銀歯を白い歯にできる人が増えました。

どこの歯医者さんでも出来るわけではない

2人に1人が相手の口元(歯)が気になると言いますから、銀歯は安く卒業したいですね。

しかし、保険適用の白い歯での治療は、どこの歯医者さんでも出来るというわけではありません。

「正式に国からの認可を得ている歯医者さん」のみで治療が保険適用が可能です。

まずは、最寄りの歯医者さんに「CAD/CAM(キャドキャム/キャドカム)冠での保険治療が可能か?」を問い合わせてみてください。

東京でオススメの歯医者さん

保険適用で治療可能な歯医者さんは、ネット検索で色々ヒットします。

新宿近辺なら、僕がお世話になってる高田馬場(西早稲田)の「髙木歯科医院(たかぎしかいいん)」さんがオススメです↓↓↓

参考:医療法人社団伸整会 髙木歯科医院 WEBサイト

歯医者さんの選び方は「開院年数」というので、その点で髙木歯科医院さんは1983年開院の歯医者さんです。

歯の悩みなら何でも聞いてもらえるので、ついでにお口の健康状態をチェックしてみてはいかがでしょうか?

髙木歯科さんにかかる時は、「美容系男子ブログを見た」と言ってもらえると嬉しいです☆

髙木歯科さん関係なら、他の歯もお得に白い歯にする方法はこちらの記事にまとめています↓↓↓

【最大50%OFF】白い歯・キレイな歯並びをお得に手に入れる方法-東京
【最大50%OFF】白い歯・キレイな歯並びをお得に手に入れる方法-東京

参考にしてみてください。

以上です。

Byさちお

※治療の判断は自己責任でお願いします。医院様とのトラブル等は責任負いかねます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*