【体験終了】ドクターズコスメ『ビタK レッドXトナー』赤ら顔-口コミ

お酒の飲み過ぎで、お肌の血管が開きっぱなしの状態になる『赤ら顔』に着目した化粧水が話題ですが、皮膚科専門家が開発したドクターズコスメSKIN&LAB ビタK レッドX トナーの体験が終了したのでレポートです!

商品の詳しい説明は前回の記事を参照いただいて↓↓↓

【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

ざっくり説明すると↓↓↓

肌の赤みに有効な「ビタミンK」、「ブロッコリー抽出物」、「ナギイカダ根エキス」配合。ビタミンK成分が血行を促進し、細かい血栓を取り除き、赤ら顔を解消します。

・・・というアイテムです。

肌が弱くお酒にも弱い僕なので、少量でも飲酒が続くとすぐに目の下あたりから鼻を経由してほんのり赤い状態が平常の時でも続きます↓↓↓

【赤ら顔】皮膚科専門家が開発した『ビタK レッドXトナー』レビュー

画像だとちょっとわかりにくいですが、目・眉・鼻中央あたりが皮膚が薄いのか血管が太いのかで赤くなってます。

上記はまだ落ち着いてる状態ですが、一時期はもっとひどかったです。

そんな『赤ら顔』系化粧水をいくつか紹介してきましたが↓↓↓

【2ヶ月体験終了!】オールインワン保湿ミルク「ULU」-口コミ

【2ヶ月体験終了!】オールインワン保湿ミルク「ULU」-口コミ

【体験終了】顔の赤みが気になる人へ『白漢 しろ彩』効果-口コミ

【体験終了】顔の赤みが気になる人へ『白漢 しろ彩』効果-口コミ

今回は『ドクターズコスメ』という『本格派』

使用開始から約1ヶ月が経過したので報告です↓↓↓

【体験終了】ドクターズコスメ『ビタK レッドXトナー』赤ら顔-口コミ

まだ半分。

朝晩使用で、たまにアクネ系にシフトしつつ使い続けたお肌がこちら↓↓↓

【体験終了】ドクターズコスメ『ビタK レッドXトナー』赤ら顔-口コミ

と、あまり変化ないかなと思いがちですが、この間にクリスマス、忘年会、お正月というお酒の席が立て続けにあっての状態です。

おかげで肌がボロボロですが、赤みは少し落ち着いてるんじゃないかなと思います。

正直なところ、SKIN&LAB ビタK レッドX トナーサッパリし過ぎてて保湿力は弱いなと。

なので「追いトナー」をしたり、美容クリームなので保湿を足していたのでSKIN&LAB ビタK レッドX トナー』のみでの効果はどうなのかなと。

期待し過ぎていた分「ちょっと物足りない使用感」ですが、調べてみたらこれと組み合わせることで最強らしいです↓↓↓

「乾燥する冬はクリームを追加する」というのが正解みたいです。

夏は化粧水のみでもOKのようです。

知っときゃよかった!

使ってよかったのは、容量があるのでジャバジャバ使って平気なところ。

ベタベタしないのでサッパリ派の人にちょうど良いなと。

オールインワンで浸透水+セラミドな『ULU(ウルウ)』、和漢な『白漢 しろ彩』、ドクターズの『SKIN&LAB ビタK レッドX トナー』という風にそれぞれ好みでわかれる3商品だと思います。

自分の肌事情に合わせて選んでみてください♪

商品詳細・ご購入はこちらからどうぞ↓↓↓

とりあえず、暴飲暴食でボロボロの肌をどうにかします(笑)

以上です!

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。