【ニキビは皮膚科へ】治療薬『アクアチム』の効果的な使い方・治し方

脂ものの食べ過ぎで出来てしまった『大人ニキビ(初期症状)』を治す方法は、やはり皮膚科や内科などのお医者さん(病院)で処方される『アクアチムクリーム1%』(新キノロン系外用抗菌剤/主成分:ナジフロキサシン)が最高だと思います↓↓↓

【ニキビは皮膚科へ】治療薬『アクアチム』の効果的な使い方・治し方

ドラッグストアやAmazon.co.jpなどの市販で買えるニキビ治療薬にも色々ありますが↓↓↓

やはり、アクアチムの効果と比べると弱いかなという印象です。

「ニキビは皮膚科へ」というCMもありましたが、跡になってしまうまえに早急に治すためにもアクアチムクリームはストックしておいた方が良いでしょう↓↓↓

【ニキビは皮膚科へ】治療薬『アクアチム』の効果的な使い方・治し方

そして、そのニキビに効果的なアクアチムクリームの効果をさらにアップさせる方法というか、僕流の使い方がこちら↓↓↓

【ニキビは皮膚科へ】治療薬『アクアチム』の効果的な使い方・治し方

絆創膏作戦です。

お風呂上がりに、化粧水などのスキンケアを行った後に、患部周辺を「せっけん」で洗いアクアチムを多めにのせて絆創膏を貼り一晩置きます。

出かけるときは、さすがに絆創膏だらけは恥ずかしいのでアクネローション+アクアチム(薄め)で、夜にまた絆創膏作戦を行います。

アクネローションなら「グランディム」がオススメです↓↓↓

【年末年始を耐えた!】グランディム 薬用アクネローション【体験終了】

【年末年始を耐えた!】グランディム 薬用アクネローション【体験終了】

これで2~3日で大体治ります。

通常の洗顔料より「せっけん」を使うことで、余計な成分が邪魔をするのを回避し、肌の状態も安定させてくれます。

ニキビは、菌が放置されていると悪化していくので徹底的に殺菌するのが効果的だと考えます。

乳液や美容クリームは細菌の巣窟になるのでNGです。

患部を触るのもNGです。

やはり男の子なのでカロリー&油分は増えちゃいますが、一番は「食べ過ぎ無いこと」ですね!

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。