【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo


【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

年齢を重ねるたびに増えて行く『白髪』一度白髪になってしまった毛根が再び黒くなるのは難しいといわれています。

白くなった毛根を再び黒く戻すには「白髪になる原因を突き止め改善すること」だそうですが、それがなかなか難しい。

不可能ではないらしいので、既に白髪になってしまった髪でも毛根を傷つけない為に「なるべく抜かずにおいたほうが良い」ようです。

育毛系男子としては、白髪も1本の毛として大事にした良いところですね!

なので、目立つ白髪は「白髪染め」で染めてしまいたいのですが、白髪染めにも色々あってどれが良いか迷います。

そんな白髪染めのなかで、気になる白髪染めがあったので体験レポートです↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

株式会社ヘアジニアスラボラトリーズさんから発売中の『バイタリズム(VITALISM) カラートリートメント kulo ( クロ )』です。

「髪と地肌の専門家が開発したカラートリートメント」ということで↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

髪と地肌の専門家って誰かなと思えば↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

表参道スキンクリニックの友利 新先生ですね。

友利先生がプロデューサーで、開発責任者が同じく、表参道スキンクリニックの松本貴裕先生です。

カラートリートメント kuloには、カラーが3色あります↓↓↓

その中から今回は「ダークブラウン」を選びました↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

箱の側面に使い方が書いてます↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

裏面↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

髪に良さそうな成分が沢山入ってますね↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

<カラートリートメント kuloの全成分>
水、グリセリン、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムブロミド、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、イソプロパノール、アルガニアスピノサ核油、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-61、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、サッカロミセス溶解質エキス、キハダ樹皮エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、ゴボウ根エキス、オランダガラシエキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、アルニカ花エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ニンニク根エキス、ローズマリー葉エキス、ココイルアルギニンエチルPCA、香料、メントール、ハッカ油、スクワラン、BG、エタノール、ヒドロキシエチルセルロース、エチドロン酸、AMP、フェノキシエタノール、(+/-)HC青2、HC黄4、HC赤3、塩基性青99、塩基性茶16

<カラートリートメント kuloの商品説明>
高い染毛力と、髪や頭皮への優しさ、その両方を兼ね備えるべく開発しました。
白髪やダメージに悩む大人の髪に贈る、全く新しいヘアカラートリートメントです。

<カラートリートメント kuloの特徴>

【特徴1】頭皮や髪を保護する成分配合

低刺激で肌をいたわり、ナチュラルな仕上がり。何度も使わないと染まらなかった従来のヘアカラートリートメントに比べ、高い染毛力。すぐに、しっかりと染まります。2~3回の仕様で効果を実感! 徐々にナチュラルに白髪を目立たなくし、きれいに染まります。

【特徴2】簡単・スピーディだから時短できる!

忙しくてなかなかお手入れの時間がとれなくても、毎日のお風呂で手早く簡単に使うことができるので非常に効率的です。

【特徴3】ハーバルフローラルの香り

kuloはかゆみや刺激の原因となる色素成分を使用せず、ヘアカラー染料を使用しております。
そのため低刺激で、頭皮・毛髪をいたわりながら白髪染めができます。
また、アンモニアも使用していないので、ツンとした臭いもありません。香りは、ハーバルフローラルをベースに調香しております。

【特徴4】頭皮と毛髪の専門家がプロデュース

髪と頭皮を同時にケアするスカルプケアシャンプー「VITALISM」を開発したプロが、”髪と肌にとって良いもの”を目指し開発しました。

//////////////

中身は↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

本体と説明書、パンフレットと手袋が4枚。

カラートリートメント kuloは、2液タイプではなく1液タイプですね↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

キャップの部分で混ざる仕組みなのかと思ったのですが↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

はじめから混ざっています。

直前に混ぜる必要の無い成分で出来ているようですが↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

そもそも、市販の毛染めがほとんど2液タイプで、2液にしないと染まらないから2液なのだと思うのですが。

正直ちょっと不安ですね。

体験するのが一番ということで、伸びて来た「プリン」になってる部分の染まり具合と、チラホラ見える白髪がどうなるか見てみます↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

手のひらで広げで揉み込みます↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

頭皮にも髪にも優しいので、ガンガン擦り込んでも大丈夫そうです。

髪全体に広がったら「そのまま10分放置」なのですが、それで染まらないような気がするのでラップで包んで倍の20分置いてみます。

そして洗い流して乾かした髪がこちら↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

一瞬「??」となりましたが、並べてみるといかがでしょうか↓↓↓

【頭皮に優しい白髪染め】バイタリズム カラートリートメント kulo

若干染まってるものの「思った以上に染まってない」というのが本音でしょうか。

ブリーチではないので黒い部分が茶色くなるのは難しいですが、もともと明るかった部分はあまり変化が無く見えます。

白髪部分は「若干染まったかな」くらいかなと。

いつもは「ヘアカラー」なので、「白髪染め」というのは初体験です。

白髪専用ですので、ヘアカラー以上の染まり方を期待していたのですが…

もっと白髪が多く目立つ人じゃないと実感できないのかなという印象ですね。

ただ「地肌と髪に優しい」という点は確かだと思います。

染めるときに頭皮が染みることは一切無かったですし、シャンプー後の軋みも無かったです。

今は軋みやすい「せっけんシャンプー」を使ってるのですが↓↓↓

【育毛】ミヨシ 頭皮をあらうせっけんシャンプー&専用リンス-口コミ
【育毛】ミヨシ 頭皮をあらうせっけんシャンプー&専用リンス-口コミ

それで洗っても軋まないという「トリートメント効果」が凄いのは確かだと思います。

総合的に、「染める力と髪への優しさの両立」が出来ているかという点は「ちょっと物足りない」という感想です。

ただ、カラートリートメント kuloは1本200gで男性(僕くらいの髪の長さ)なら2回分はあります。

なので、2回に分けて重ねることで染まる実感が出来るのではないかと思います。

髪への負担が弱いので、繰り返し使っても大丈夫なのかなと。

ただ、トリートメント力がしばらく持続すると思うので、間を少し開けてからの方が良いですね!

1液タイプなので、しばらくの間はそのまま保存も出来るのも良いなと。

「白髪」対策も、これから色々学んで行きたいと思います。

カラートリートメント kuloは、公式オンラインストア、ドンキホーテ、Amazon.co.jpでも購入できます↓↓↓

参考:カラートリートメント kulo公式オンラインストア

参考までに。

以上です!

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この後に読まれてる記事は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*