【1000円カット】QBハウスを体験してわかった美容院との違い-料金他

【1000円カット】QBハウスを体験してわかった美容院との違い-料金他-00

通勤途中や忙しいときに便利な「1000円カット」のヘアカット専門店「QB HOUSE(キュービーハウス)」に行ってみたのでレポートです。

前回の原宿ヘアサロンの10分カットと技術や金額など比較してみましょう。

QB HOUSEとは?

「QB HOUSE(キュービーハウス)」は、シャンプーやブローなど自身で出来ることはサービスに含まず『カット』のみに特化したサービスを提供するヘアカット専門店です。

店舗数は、駅ナカ・駅近を中心に全国に約600店舗あります↓↓↓

参考:QBハウス WEBサイト

カットにかかる時間は10分間、価格は1,200円です。

以前お邪魔した、新宿にある「FaSS(ファス)」さんも同系列店です↓↓↓

【2100円カット】ヘアサロン「FaSS(ファス)」新宿店 体験レポート
【2100円カット】ヘアサロン「FaSS(ファス)」新宿店 体験レポート

FaSS(ファス)は、QBハウスよりサロン感を強めている女性向けの店舗です。(男性の利用も可)

FaSS(ファス)の店員さんの話によると「QBハウスの方が回転率が高く経験も豊富なので技術が高い」そうなので、是非体験してみたいなと。

前回は原宿ヘアサロンでの10分間カット

【10分間カット】原宿 人気ヘアサロンが本気を出してみた-メンズ髪型-00
【10分間カット】原宿 人気ヘアサロンが本気を出してみた-メンズ髪型

前回は、いつもお世話になってる美容師さんに無理言ってシャンプー無しの10分間カットをしてもらいました。

ブロー・セットも無しで行きたかったのですが、時間が余ったのでセットも含めて10分でした。

同じ10分で、どれだけの違いがあるのかを見極めたいなと。

金額と「技術の差」ですね。

Before(僕の髪のクセ)

【1000円カット】QBハウスを体験してわかった美容院との違い-料金他-01

まずは、カット前のブロー後の状態です。

前髪を自分で切ったので雑です。

薄毛の為、サイドと後ろがモッサリなってしまいます。

この「薄毛」のカバーが技術が必要のようですね。

ヘアカット専門店QBHOUSE新宿東口店

【1000円カット】QBハウスを体験してわかった美容院との違い-料金他-02

今回お邪魔したのは、JR新宿駅と西武新宿線 新宿駅の間くらいにある「QBHOUSE 新宿東口店」です。

ヤマダ電機の裏側くらいですね。

入る前に、利用方法をチェックします↓↓↓

【1000円カット】QBハウスを体験してわかった美容院との違い-料金他-03

料金は、以前まで1,000円だったのが1,200円に変わりました↓↓↓

【1000円カット】QBハウスを体験してわかった美容院との違い-料金他-04

平日シニア料金というのもあります。

失敗しないためのQBHOUSE攻略法

QBHOUSEを利用するにあたって勉強しておく必要があります。

前回のFassさんのときにも経験したのですが、やはり「希望の伝え方」が重要です。

僕のように薄毛など難問を抱えている場合は特に伝え方が難しくなります。

以下のポイントを考えてから行きましょう↓↓↓

  • 前後サイド上部、「それぞれ」をどうしたいかできるだけ「具体的に」
  • 前回カットしてから「何ヶ月経ったか」
  • 自分の「髪のクセ」や「いつもカットで苦労する点」
  • ツーブロックなら「何ミリ」か「グラデーションなら何ミリ~何ミリか」
  • 希望のヘアスタイルや前回のカットの「写真」を持って行くといい

まず、前髪、サイド、後ろなど各パーツごとに「前髪はこうしたい」「サイドはこう」「後ろはこう」など詳しく伝えます。

「お任せで」や「良い感じに」などはNGですので、「前髪は長さは買えずにバランスよく」や「サイドはツーブロックで耳にかからないように」と伝えます。

細かい希望が無い場合は「何ヶ月伸びたか」を伝えると、全体的に長さをバランスよくカットしてもらえます。

その際に、薄毛や髪のクセなどを伝えると「伸びやすい場所」「伸びにくい場所」なども伝わります。

ツーブロックを希望の際は、短い部分を何ミリにするかを伝えます。

グラデーションも可能なので、長い部分が何ミリで短い部分が何ミリが良いのかを伝えます。

そう言われてもわからない場合は、長めから調整してもらうと良いでしょう。

僕は最終的に12ミリ→4ミリでしたが、もうちょっと短くても良かったかもしれません。(12ミリ→2ミリとか)

上記の場合、もみあげの先端が4ミリになるという意味です。

具体的に伝えるのが苦手な場合は、理想の髪型や「前回のカットの仕上がり」の写真を見せると早いです。

セット後の写真だったとしても、「トップはワックスで遊ばせたい」などが伝わるので大丈夫です。

After(セットは自分です)

【1000円カット】QBハウスを体験してわかった美容院との違い-料金他-05

そして、QBHOUSEでカットしてもらった髪です。

カラーは自分で入れました↓↓↓

今回は「GATSBY(ギャツビー) ナチュラルブリーチカラー (医薬部外品) ダークトーン シェイドウルフ」を濃い目(30分)に入れました。

ヘアカラーはギャツビーのこのシリーズは上手く入るのでオススメです。

しっかりセットをするといつもと変わらなく感じますが、正直なところ「いつもの美容師さんとは全然違う」なというのがわかります。

こちらが前回の10分カットのBefore&Afterです↓↓↓

【10分間カット】原宿 人気ヘアサロンが本気を出してみた-メンズ髪型-03

比べてみてよくわかるのが、サイドやうなじあたりのカットぎわ(?)の毛先のラインですね。

QBHOUSEさんは、少し雑になっているのがわかるでしょうか。

他の部分はセットでわからなくしているのですが、この部分はどうにも誤魔化せませんでした。

これが「技術」の違いなんだろうなと。

前回のFassさんの一件があったので、薄毛部分には触れないように注文しました。

上部にはあまり触れずに、サイドと後ろを多めにすいてもらいました。(いつもの美容師さんがやっているように)

あえてなのか、サイド前方の長さが左右で違うんですね。

誤魔化すために横に流す髪型にセットしています。

最後に調整は入ったものの「うなじのみ」で、左右が違っていることに気づかなかったのでしょうか。

ここも僕から言うべきだったのでしょう。

QBHOUSEを体験してみてわかったこと

今回、初めてQBHOUSEさんを体験してみました。

いつもの美容院はカット+シャンプー+ブローで6,000円で、QBHOUSEさんはカットのみで1,200円です。

その価格の差は「技術」だというのが理解できました。

QBHOUSEさんは、あくまでも「ヘアカット」専門なので「髪を切る」場所です。

美容院は「スタイリング」で、「あなたに合った髪型を作る(デザインする)」場所なんだなと。

QBHOUSEさんでも、何度も通うことで覚えてもらい仕上がりも向上するかもしれません。

しかし1回10分で、毎回同じ人が担当してくれるとも限りません。

やはり、自分がしっかり納得する髪型になるには、行きつけの美容院で、いつもの美容師さんにお願いするのが正解ですね。

勉強になりました。

以上です。

Byさちお

参考:QBハウス WEBサイト

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*