【世界ランキング1位】Life-floチノールA1%保湿クリームの使い方

【世界ランキング1位】Life-floチノールA1%保湿クリームの使い方-00

「美肌」作りのスキンケアにも色々ありますが、「つや肌」を目指したい人に”世界ランキング1位”の「Life-flo レチノールA 1% アドバンスド・リバイタリゼーションクリーム」のご紹介です。

大注目の美容成分「レチノール」

「レチノール」とは、「ビタミンA」の別名です。

レチノールには、ちりめん皺、小皺、肌のムラを抑える効果があり美肌作り、特にエイジングケアに欠かせない成分と言えるでしょう。

レチノールを肌に塗ると肌細胞の生まれ変わりが促進されるので、シミの原因となるメラニン色素が古い細胞と共に無くなって行きます。

同じ作用では「トレチノイン」がありますが↓↓↓

【体験2ヶ月目】トレチノインAretGel0.025%効果的な組み合わせ00
【体験2ヶ月目】トレチノインAretGel0.025%効果的な組み合わせ

トレチノインは、レチノール(ビタミンA)の誘導体でその活性は約50~100倍と言われています。

それならトレチノインを使えば良いかと思ってしまいますが、効果が高くなると副作用が強くなり扱いが難しくなります。

ですので、トレチノイン製品は「医薬品(医師の指導が必要)」となりレチノール製品は「化粧品」扱いになります。

トレチノインは上級者向け、レチノールは中級者向けというところでしょうか。

世界ランキング1位のレチノールクリーム

【世界ランキング1位】Life-floチノールA1%保湿クリームの使い方-01

今回ご紹介の「Life-flo レチノールA 1% アドバンスド・リバイタリゼーションクリーム」は、世界No.1ECサイト「iHerb(アイハーブ)」でレチノール部門でランキングで1位の商品です。

レビュー数は3855件(2021年2月1日現在)で、星4.3/5.0を獲得しています。

Life-flo レチノールA 1% アドバンスド・リバイタリゼーションクリームは、肌の保湿と柔らかさに焦点を当てた原料を使い「つや」のある肌を目指す商品です。

肌に水分を与え、ちりめん皺、小皺、肌のムラが現れるのを防ぎます。

効果は高いですが、その分「扱いにも注意が必要」になります。

Life-flo レチノールA 1% アドバンスド・リバイタリゼーションクリームは、市販の保湿クリームのような使い方は出来ないので注意してください。

頻度や使用量を間違えると、顔が赤く炎症を起こしてしまいます。

これはトレチノインクリームと同じ症状です。

扱い方を間違えなければ、高い効果がを得られるので慎重に扱いましょう。

レチノールA 1% クリームの内容成分

【世界ランキング1位】Life-floチノールA1%保湿クリームの使い方-02

ステアリン酸、レシチン、カプリル酸/カプリン酸トリグリセリド、レチノール、ステアリン酸グリセリル、フェノエタノール、コレカルシフェロール(ビタミンD3)、ツバキ抽出物、安息香酸ナトリウム、カリウムソルベート、グルクロンラクトン、重炭酸ナトリウム、トコフェロール(ビタミンE)、精油のブレンド、パルミチン酸アスコルビル(ビタミンC)。

レチノールA 1% クリームの使い方

【世界ランキング1位】Life-floチノールA1%保湿クリームの使い方-03

洗顔後、Life-flo レチノールA 1% アドバンスド・リバイタリゼーションクリームを「豆粒大」取り、鼻・口・目の周りを避けて塗ります。

基本的にはトレチノインと同じ使い方です。

はじめは、週に2回程度で「夜のみ」使用します。

それで何もなければ、頻度・使用量を増やしていきます。

週2回でも赤くなるようであれば、頻度を落とすより1回の量を減らして様子をみるといいと思います。

それでも赤くなるようであればヒルドイドなど抗炎症系クリームを合わせてみましょう↓↓↓

【保湿クリーム】ヘパリン類似物質 高濃度 海外版ヒルドイド-市販-00
【保湿クリーム】ヘパリン類似物質 高濃度 海外版ヒルドイド-市販

最終的に毎晩使用すると効果が高まります。

実際にしばらく使ってみた感想

【世界ランキング1位】Life-floチノールA1%保湿クリームの使い方-04

Life-flo レチノールA 1% アドバンスド・リバイタリゼーションクリームをいばらく使ってみました。

現在は炎症は治まっていますが、予想通りすぐに肌が赤くなっていました。

対策として別の保湿クリームやフェイスオイルに混ぜて試していましたが回避できず。

結局のところヒルドイドを合わせるのが正解だなと。

レチノールの量は極力減らしたくないので、ヒルドイドを増やしつつベト付きが気になる場合は全体の量を減らすと。

それでも落ち着かない場合は、1~3日開けるなどです。

一度赤くなった場合は、赤みが引くまでヒルドイドのみ(いつものスキンケア+ヒルドイド)にします。

やはり、基本的な使い方はトレチノインクリームと同じですね。

トレチノインクリームよりも効果は下がりますが、レチノール以外に美肌成分が沢山入っているので「使ってみて使いやすい方」にすると良いと思います。

1週間くらい続ければ肌の変化は実感できるでしょう。

上級者ならこの組み合わせ

さらに効果を高めたいなら、レチノールではなくトレチノインにしてみるのもいいでしょう。

そこにハイドロキノンを合わせれば美肌・美白の最強コンビになります↓↓↓

【2020年5月版】最近利用してるスキンケア用品(美白/美肌/保湿)-00
【2020年5月版】最近利用してるスキンケア用品(美白/美肌/保湿)

慎重に試してみてください。

どこで買えるの?

Life-flo レチノールA 1% アドバンスド・リバイタリゼーションクリームは、1本50nl入りで1,774円~です。

Amazon.co.jpまたは楽天市場でも購入できますが割高になりますので、iHerbでの購入がオススメです↓↓↓

参考:iHerbで「Life-flo レチノールA 1%」を検索
参考:Amazon.co.jpで「Life-flo レチノールA 1%」を検索
参考:楽天市場で「Life-flo レチノールA 1%」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人