【体験2ヶ月目】トレチノインAretGel0.025%効果的な組み合わせ00

肌のシミ消しで使われる「トレチノイン」ですが、単体で使ってもお肌に良いんじゃないかと。

しかし、副作用も強いので「ベストな使い方」を見つけようと実験を始めて2ヶ月が経ちました。

トレチノインに関しては前回の記事を参照してください↓↓↓

【シミ消し・ニキビ跡】トレチノイン AretGel 0.025%【体験開始】00

【シミ消し・ニキビ跡】トレチノイン AretGel 0.025%【体験開始】00

トレチノインは、肌のターンオーバーを促進させる効果がある反面、肌への刺激が強いという副作用があります。

濃い状態で使うと、肌が赤く腫れたりヒリヒリする状態になり良くないです。

顔全体に塗るなら、まずは一番薄い「0.025%」から始めます。

しかし、「1度にどれだけ使うか」という記載が全くなく、「適量」というのがわからないなと。

そこで試しにこれくらいからスタートで↓↓↓

【体験2ヶ月目】トレチノインAretGel0.025%効果的な組み合わせ06

毎日、朝と夜に使用してみました。

トレチノイン単体だと伸びないので、これにいつもの化粧水を適量足して使用。

すると、2週間くらいで顔がヒリヒリしてきたのでいかんなと。

そこで、ヒルドイドクリームを足して試みたのですが↓↓↓

【体験2ヶ月目】トレチノインAretGel0.025%効果的な組み合わせ07

顔が白くなってしまうので却下。

ヒルドイドローションに変更したところ肌の状態が少し改善されました。

しかし、ヒルドイドローションだとお医者さんに行く必要があるので他の方法はないかなと。

ヒルドイドローションを止めて、最強の保湿美容液「リペアジェル」の化粧水「リペアローション」を使うことに↓↓↓

【美肌】収れん効果を実現『リペアローション』化粧水【体験開始】00

【美肌】収れん効果を実現『リペアローション』化粧水【体験開始】00

トレチノインを少しと、リペアローションを3プッシュ↓↓↓

【美肌】収れん効果を実現『リペアローション』化粧水【体験開始】25

これで8割くらい肌のヒリヒリが改善された感じです。

もうちょっと改善しないかなということで、日本のヒルドイドクリームとヒルドイドローションの間くらいにあたる海外版ヒルドイドクリームを追加↓↓↓

【美肌】通販で買えるヒルドイド フォルテクリームの効果と価格

【美肌】通販で買えるヒルドイド フォルテクリームの効果と価格

ヒルドイドの美容目的の保険購入は問題になってるので、通販で買えるヒルドイドクリームです。

こっちの方が日本版より濃度が濃い(効果が高い)し使いやすいです。

それを含めた組み合わせ↓↓↓

【体験2ヶ月目】トレチノインAretGel0.025%効果的な組み合わせ01

これで肌のヒリヒリがほぼ改善されたので良い組み合わせだなと。

トレチノインとヒルドイドの量は同じくらいです↓↓↓

【体験2ヶ月目】トレチノインAretGel0.025%効果的な組み合わせ02

そこにリペアローションを3プッシュ↓↓↓

【体験2ヶ月目】トレチノインAretGel0.025%効果的な組み合わせ03

これだとちょっと多いので、全体的な量を減らすか首や腕まで塗ればちょうどいい量です。

この状態で使い続けたら、かなり肌の調子がいいです。

食事でニキビは出来てしまいますが、肌のモチモチ感がかなり増したなと↓↓↓

【体験2ヶ月目】トレチノインAretGel0.025%効果的な組み合わせ04

って、写真では伝わらないかもですが、40歳おっさん肌としては良い方じゃないかなと。

今のところは、トレチノイン0.025%+海外版ヒルドイドクリーム+リペアローションがベストの組み合わせです。

が、この組み合わせだと「リペアローションが高い!」という人もいるんじゃないかなと。

とりあえず、リペアローションの良さもわかったので違う組み合わせも見つけたいなということでトレチノインを追加購入しました↓↓↓

【体験2ヶ月目】トレチノインAretGel0.025%効果的な組み合わせ05

参考:エーレットジェル(AretGel)0.025%

できるなら、価格も抑えて美肌になりたいですよね!

引き続き実験したいと思います。

トレチノインジェルを試してみたい方はこちらから↓↓↓

また報告します。

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。