【韓国コスメ】1200万本販売ヘアケアブランド日本上陸「HEADSPA7」

【韓国コスメ】1200万本販売ヘアケアブランド日本上陸「HEADSPA7」-00

ヘアケア商品にも色々ありますが、美容大国 韓国で超人気ヘアケアブランドが日本上陸ということで全世界で1,200万本を売り上げた「HEADSPA7(ヘッドスパ7)トリートメント」の体験レポートです。

韓国No.1ヒット!奇跡の水トリートメント日本上陸

【韓国コスメ】1200万本販売ヘアケアブランド日本上陸「HEADSPA7」-01

HEADSPA7(ヘッドスパ7)トリートメントは、「奇跡の水トリートメント」と呼ばれ「7秒」で髪質が変化すると話題のトリートメントです。

美容大国韓国で累計販売個数1,200万本突破で、「2018 Top Product of Year 大賞受賞」「OLIVE YOUNG ヘアケア部門 第1位」「NEVER 韓国No.1検索エンジン 第1位」「2020 The Best Brand of the Chosen by CONSUMER 大賞」を受賞しています。

そして、日本でも「楽天市場 ヘアケア・スタイリング・トリートメントランキング デイリー1位」も獲得と評価されています。

美容サロンで1回5,000円~6,000円かかるヘッドスパを、おうちで「7秒」で出来てしまうというから気になります。

楽天評価では、総合評価4.42点と高評価になってます。

一瞬で「変化」する魔法のトリートメント

【韓国コスメ】1200万本販売ヘアケアブランド日本上陸「HEADSPA7」-04

HEADSPA7(ヘッドスパ7)トリートメントの特徴は「変化」。

中身は透明のサラッとした液体ですが、そこに水を足すと一瞬でゲル状に変化します↓↓↓

【韓国コスメ】1200万本販売ヘアケアブランド日本上陸「HEADSPA7」-05

始めは「美容液」、水に反応して「トリートメント」になる「Wアクションテクスチャー」です。

なので使い方も独特になります。

HEADSPA7トリートメントの使い方

【韓国コスメ】1200万本販売ヘアケアブランド日本上陸「HEADSPA7」-02

HEADSPA7(ヘッドスパ7)トリートメントは、ヘッドが細くなっているペン先のような形状をしています。

透明部分をひねって開閉します。

手に取って髪になじませるのではなく、頭皮に直接流し込みます↓↓↓

【韓国コスメ】1200万本販売ヘアケアブランド日本上陸「HEADSPA7」-03

シャンプーを洗い流した後ですね。

頭部に3プッシュ、頭頂部とサイドに前から後ろに線を引くように流し込みます。

それから頭皮→髪全体と広げていくとトリートメントが全体に広がります。

HEADSPA7トリートメントの内容成分

HEADSPA7(ヘッドスパ7)トリートメントの内容成分はこちら↓↓↓

/////////

PG、エタノール、ミリスチルアルコール、水、シクロペンタシロキサン、ステアルトリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、パンテノール、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、スピルリナプラテンシスエキス、ウルチカジオイカエキス、セージ葉エキス、エゴマ葉エキス、コメヌカエキス、ラベンダーエキス、ドクダミエキス、カンゾウ根エキス、イチョウ葉エキス、レモン果実エキス、ツボクサエキス、パセリエキス、チャ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ショウブ根エキス、オレンジ果実エキス、イワギクエキス、キウイエキス、グリセリン、メントール、BG、イソプロパノール、乳酸Na、サリチル酸、香料、フェノキシエタノール

/////////

色んな良さげな成分が含まれておりますが、不思議と公式サイトでも成分について触れてないのは韓国流なのでしょうか。

「使えば良さがわかる」ということでしょうか。

実際に使ってみた感想

HEADSPA7(ヘッドスパ7)トリートメントを何度か使ってみました。

洗い流した後、頭皮がスゥーっとして気持ちが良いですね。

トリートメント効果としては、さすがに数回で実感するのは難しそうです。

髪の長い女性なら感じやすいのでしょうか。

HEADSPA7(ヘッドスパ7)トリートメントは、シットリ系ではなくサッパリさらさら系なので男子にも使いやすいと思います。

と言うより、女性より男性の方がハマるのではないでしょうか。

スゥーっとする系は男性は好きですからね。

HEADSPA7(ヘッドスパ7)トリートメントは、「流す」程度がちょっと難しいですね。

お湯でしっかり流すと全てが流れてしまう印象を受けました。

かと言って、流さなすぎるもヌメヌメが残ってしまいます。

これは何度も使って練習ですね。

水と反応してトリートメントになるので、実質的に本品をそんなに使用しなくてもいいと思います。

なので、1本3,850円でもコストはそこそこ良いのでしょう。

使い続けてみないと本質はわかりませんが。

育毛効果は期待できないかも

HEADSPA7(ヘッドスパ7)トリートメントは、頭皮に直接塗るタイプなので「頭皮にも栄養が行く」のも特徴です。

始めは「美容液」なので、その栄養が頭皮に送られるとすると育毛効果も期待できそうです。

しかし、問題なのはこの「スゥーっとする」メントールの効果です。

メントール系のシャンプーは、清涼感があり夏などによく選ばれる商品です。

メントール自体は菌の抑制を抑えたり、血行促進を促したり良いものです。

しかし、メントールには自然なものと人工なものがあります。

この「人工的なメントール」が、頭皮や髪に強い刺激を与えてしまいます。

HEADSPA7(ヘッドスパ7)トリートメントが自然なものなのか人工的なものなのかは不明です。

不明である以上は、頭皮に直接塗ることは避けたほうが良いかもしれません。

僕は頭皮にプッシュせず、手で溶いてから頭皮につかないように使っています。

そもそもHEADSPA7(ヘッドスパ7)トリートメントに育毛成分は入っていません。

しかし、さらさら系の仕上がりは育毛系男子にも嬉しいと思います。

どこで買えるの?

HEADSPA7(ヘッドスパ7)トリートメントは、1本300ml入りで3,500円です。

まとめ買いやシャンプーと組み合わせて買うことで安くなります。

HEADSPA7(ヘッドスパ7)トリートメントはAmazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「HEADSPA7」を検索
参考:楽天市場で「HEADSPA7」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*