【筋トレ】宅トレの効率を上げるEZバー(Wバー)の使い方と効果-直径25

【筋トレ】宅トレの効率を上げるEZバー(Wバー)の使い方と効果-直径25

宅トレ(筋トレ)の効率を上げるバーベルシャフト「EZバー(Wバー)」を購入して2ヶ月経過したので使い方や効果のレポートです。

Amazonで人気のWolfyokダンベル(直径25mm)に対応しています。

EZバー(Wバー)とは?

【筋トレ】宅トレの効率を上げるEZバー(Wバー)の使い方と効果-直径25-01

EZバー(Wバー)とは、通常のバーベルバー(ストレート)と違い波を打った形のバーです。

筋トレの効率を上げる優れた器具で、奥のトレーニーが利用しています。

両手で持つ際に、手首が内側に曲がるので効率良く上腕二頭筋に効かせることができます↓↓↓

【筋トレ】宅トレの効率を上げるEZバー(Wバー)の使い方と効果-直径25-06

他にも、色々な種目で効果を発揮します。

EZバー(Wバー)で出来ること

詳しくは、こちらの動画をチェック↓↓↓

使い方によっては、ストレートバーと同じ種目も可能です。

WolfyokダンベルユーザーはEZバーを買うべき?

筋トレを始めるにあたって、AmazonにてWolfyokダンベルを購入しました↓↓↓

【筋トレ】バーベルにもなるダンベルWolfyok純鋼製アレー商品レビュー-04
【筋トレ】バーベルにもなるダンベルWolfyok純鋼製アレー商品レビュー

Wolfyokダンベルは、付属のシャフトを使うことでバーベルとしても使えます↓↓↓

【筋トレ】バーベルにもなるダンベルWolfyok純鋼製アレー商品レビュー-06

しかし、内側のプレートが邪魔で出来ない種目があるんですね。

ちょうど肩幅の広さの位置にプレートがあります。

プレートを外したとしても、そこはネジになっているので掴むことは出来ません。

そうなると別にストレートバーを買う必要が出てくるので、それならEZバーの方が良いですよと。

しかし問題があります

【筋トレ】宅トレの効率を上げるEZバー(Wバー)の使い方と効果-直径25-03

いざEZバーを買おうとした時に、問題になってくるのが「シャフト直径」なんですね。

Wolfyokダンベルは、一般的なダンベルと違いプレートの穴が小さめです。

なので、シャフト直径が25mm以下のものを買う必要があります。

今回購入したEZバーは直径24mmですが、この細いタイプのEZバーが入手困難なんですね。

ここで購入したのですが↓↓↓

もう売り切れなのか、写真がストレートバーになってしまってます。

商品名は「Wバー」なのですが、ちゃんと買えるかは不明です。

楽天市場でも探してみたのですが、直径25mmのEZバー/Wバーは見つかりませんでした。

こちらも25mmっぽいのですが↓↓↓

価格がかなり高めですね。

諦めてストレートバーを買うか、入荷を待つかというところでしょう。

あるいは、安い方のお店に問い合わせでしょうか。

2ヶ月使ってみた感想

【筋トレ】宅トレの効率を上げるEZバー(Wバー)の使い方と効果-直径25-04

Wolfyokダンベルは、バーベルにもなるので便利かと思いきや組み立てたり分解したりが面倒でした。

組み立てる必要がないバーがあるだけで、かなり作業が楽になってトレーニングに集中できます。

もちろん、やりたかった種目は効果が上がって良い感じですね。

気になってた「Wの角度」は、まだまだ初心者なので気にはなりませんでした。

両サイドのネジ部分が長めなので、思った以上にウエイトが取り付けられるのもよかったです。

持つ部分が冷たく感じる場合は↓↓↓

【筋トレ】宅トレの効率を上げるEZバー(Wバー)の使い方と効果-直径25-05

グローブを使うと解決しますね↓↓↓

今のところ、特に問題もなく「買ってよかった」なと思っています。

EZバーを買って効率が上がったのも良いですが、モチベーションがさらに上がったことが一番よかったことですね。

参考にしてみてください。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*