【洗浄x保湿】製薬会社が作ったクオニスクレンジング&洗顔料-口コミ

【洗浄x保湿】製薬会社が作ったクオニスクレンジング&洗顔料-口コミ-00

「洗顔料」にも色々ありますが、製薬会社が作った「NMF」に着目したスキンケア「クオニス」シリーズから”肌を守りながら”メイクオフするクレンジングと”洗浄x保湿”を両立させたウォッシュのご紹介です。

この商品は、コスメディ製薬株式会社様からご提供いただきました。

クオニスシリーズについて

コスメディ製薬株式会社さんは、OEM・ODM製造も行っていますが自社でのオリジナルブランドもあります。

クオニスシリーズは、肌が常に潤うための「NMF(天然保湿因子)」に着目したスキンケアシリーズです。

NMF(天然保湿因子)は、人間が元々持っている肌内部の保湿成分です。

クオニスシリーズは、NMF(天然保湿因子)を「育て」「与える」Wでアプローチします。

そこにさらに「マイクロニードル」を組み合わせることで、さらに効果的なアプローチを行います。

クオニスシリーズは、浸透技術のエキスパートであるコスメディ製薬株式会社さんが行き着いた肌の「保水力」を生み出し、みずみずしさを育てるベースケアシリーズです↓↓↓

参考:クオニスブランドサイト

このブログでは、これまで2つのアイテムを紹介させていただいてます↓↓↓

クオニス クレンジング

【洗浄x保湿】製薬会社が作ったクオニスクレンジング&洗顔料-口コミ-05

まずはクレンジングのご紹介。

普段メイクをしないメンズでも、外気(排気ガスなど)による汚れが蓄積しているので週一くらいでクレンジングは行いたいです。

クオニス クレンジングは、その日の「メイクの濃さや皮脂量を感知」して「肌を守りながら」汚れを落とす新感覚のクレンジングクリームです。

メイクとクレンジングが馴染むとクリーム状からオイル状に変化します。

それによって「ベストな洗い流しのタイミング」を教えてくれるので洗いすぎを防ぐことができます。

クオニス クレンジングは、韓国コスメで人気の「ツボクサエキス(CICA)」が配合されています。

ツボクサエキスで肌を整えます。

また、サトウキビ由来オイル配合で毛穴の汚れや黒ずみを優しく落とします。

サトウキビ由来オイルには「角栓を溶かし込む効果」があります。

クオニス クレンジングの内容成分

【洗浄x保湿】製薬会社が作ったクオニスクレンジング&洗顔料-口コミ-06

パルミチン酸エチルヘキシル、水、オレイン酸ポリグリセリル-5、BG、グリセリルグルコシド、ヒアルロン酸Na、セラミドNG、セラミドNP、加水分解シルク、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ツボクサエキス、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、トコフェロール、グリセリン、コメヌカ油、セバシン酸ジエチルヘキシル、オクタステアリン酸ポリグリセリル-6、ベヘン酸グリセリル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー水酸化K、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、香料

引用:商品ページ

クオニス クレンジングの使い方

【洗浄x保湿】製薬会社が作ったクオニスクレンジング&洗顔料-口コミ-03

クオニス クレンジングは、「乾いた手」で適量とり使用します。

メイクに優しくなじませ、クリームがオイル状になったら十分にすすぎます。

クオニス クレンジングの洗浄力テスト

【洗浄x保湿】製薬会社が作ったクオニスクレンジング&洗顔料-口コミ-10

左からマスカラ(ウォータープルーフ)、口紅、コンシーラー、眉ペン、BBクリームです。

写真の通り、全てスッキリと1回で落とすことができました。

実際に試してみた感想(数回)

【洗浄x保湿】製薬会社が作ったクオニスクレンジング&洗顔料-口コミ-04

クオニス クレンジングを数回使用してみました。

メイクをしないメンズの場合は週一くらいで大丈夫だと思います。

朝よりは夜の方がいいでしょう。

クオニス クレンジングは始めはクリーム状で「やや固め」なのですが、顔全体に広げてぬりぬりしているとあるタイミングで「フッ」と軽くなります。

これがクリーム→オイルのタイミングですね。

そこからすぐにすすぐのではなく、全体的に少しくるくるしてからの方が良さそうです。

この変化する感覚は感動するので是非試して欲しいですね。

クオニス クレンジングの洗浄力は上記テストで問題ないことがわかっています。

すすぐタイミングもわかりやすいので負担も少なそうですね。

クオニス クレンジングの気になる点は「香り」でしょうか。

クオニス クレンジングは、使用中にゴージャスな良い香りで癒されます。

それで気分が上がるのですが、人によっては香料が不要な場合もあるでしょう。

ここが選択の分かれ目だと思います。

クオニス ウォッシュ

【洗浄x保湿】製薬会社が作ったクオニスクレンジング&洗顔料-口コミe-01

クオニス ウォッシュは、「洗浄」と「保湿」の両立を叶える洗顔料です。

「モロッコ溶岩クレイ」で汚れを吸着して、頑固な毛穴汚れにアプローチします。

また、肌に密着して落ちにくいヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム)で保湿します。

さらに、肌のバリア機能に重要な「細胞間脂質」を残しながら汚れを洗浄するセレクトウォッシュ成分「ココイルメチルタウリンNa」も配合。

製薬会社ならではの、マニアックな内容の洗顔料です。

クオニス ウォッシュの内容成分

【洗浄x保湿】製薬会社が作ったクオニスクレンジング&洗顔料-口コミ-02

水、グリセリン、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、ミリスチン酸、水添ヒマシ油、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、グリセリルグルコシド、ヒアルロン酸Na、セラミドNG、セラミドNP、加水分解シルク、グリチルリチン酸2K、 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、モロッコ溶岩クレイ、BG、ヒドロキシプロピルデンプン、ポリグリセリル-4ラウリルエーテ、ココイルメチルタウリンNa、ラウリルヒドロキシスルタイン、ペンテト酸5Na、ポリクオタニウム-39、ポリクオタニウム-7、PEG-9M、ジラウラミドグルタミドリシンNa、水酸化Al、水添レシチン、フィトステロールズ、フェノキシエタノール、香料

引用:商品ページ

クオニス ウォッシュの使い方

【洗浄x保湿】製薬会社が作ったクオニスクレンジング&洗顔料-口コミ-07

クオニス ウォッシュは、通常の洗顔料と同じ使い方です。

適量を手に取り、しっかり泡だててから泡で顔全体を包み込み、やさしく洗い流します↓↓↓

【洗浄x保湿】製薬会社が作ったクオニスクレンジング&洗顔料-口コミ-08

水またはぬるま湯で丁寧にすすぎましょう。

実際に試してみた感想(数回)

【洗浄x保湿】製薬会社が作ったクオニスクレンジング&洗顔料-口コミ-09

クオニス ウォッシュを朝晩数回しようしてみました。

洗浄力は、メンズの分厚い皮脂汚れもしっかり落ちますね。

なのに、洗顔後につっぱらないのは素晴らしいと思います。

こちらの香りは優しめの印象です。

クレンジングと合わせれば完璧ですね。

この組み合わせは素晴らしいと思います。

両方試してみての感想

クオニスシリーズは「使い続ける」ことで、肌の持つ保湿力・保水力を改善させていきます。

洗顔料はどちらかというとディフェンスになると思うので、同シリーズの化粧水〜クリームを合わせることで実感が強まると思います。

色々組み合わせて試してみたいですね。

どこで買えるの?

クオニス クレンジングは、1本150g入りで3,960円くらいです。

メンズなら週一使用ならしばらく使えると思います。

クオニス ウォッシュは、1本120g入りで3,740円くらいです。

メンズなら2ヶ月くらい持つと思います。

いずれもAmazon.co.jpでは見つかりませんが、楽天市場なら購入可能です。

公式サイトからならお得な定期購入があります↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「コスメディ製薬」を検索
参考:楽天市場で「コスメディ製薬」を検索
参考:クオニスブランドサイト

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人