【ちょこざっぷは酷い?】11店舗まわってわかったこと-男性/口コミ

【ちょこざっぷは酷い?】11店舗まわってわかったこと-男性/口コミ-00

話題の「ライザップ監修コンビニジム」こと「ちょこざっぷ」ですが、2か月間で合計11店舗まわってみてわかった「良いことろ」、「悪いところ」、「契約するべきか?」をまとめたいと思います。

この記事にはプロモーションを含みます。

「ちょこざっぷ」とは?

【ちょこざっぷは酷い?】11店舗まわってわかったこと-男性/口コミ-01

「ちょこざっぷ」とは、パーソナルトレーニングジム「ライザップ」さんが監修した「コンビニ感覚で通える」24時間営業&無人のフィットネスジムです↓↓↓

参考:chocozapについて

2022年12月の時点で全国に300店舗近く展開しており、2026年には2000店舗を目標に展開していくようです。

ちょこざっぷについては、以前の記事で紹介しているので参考にしてみてください↓↓↓

通い始めて「2ヶ月」経過

【ちょこざっぷは酷い?】11店舗まわってわかったこと-男性/口コミ-09

僕がちょこざっぷに通い始めたのが去年の12月の後半です。

かれこれ「2ヶ月」が経過して、その間に色々な店舗をまわってみて気づいたことのまとめです。

今回は案件なので「3ヶ月間無料」で通えるのですが、期間満了後に自腹で継続するかどうか最後に発表したいなと。

もし、近所にちょこざっぷがオープンして通おうか迷ってるなら参考にしてみてください。

良い点:駅から近い

ちょこざっぷは、全店舗(ほぼ)共通して駅から「徒歩数分」の場所にあります。

自宅から徒歩圏内なのが最も嬉しいですが、例えば数駅隣にある場合には駅近が良いです。

筋トレは「通う距離」を言い訳にサボりがちですから。

良い点:受付不要&アプリ施錠

ちょこざっぷは、専用アプリのQRコードで出入りします。

入口の端末で読み取って、鍵が開いたらトレーニング開始です。

無人なので受付など行う必要がありません。

良い点:着替え不要

ちょこざっぷは、「靴」も「衣装」もそのままでOKです。

ウェア+上着で行けば、到着後に上着を脱ぐだけでトレーニングがスタートできます。

帰りもサッと帰れます。

良い点:ガチ勢がいない

ちょこざっぷの対象は「筋トレ未経験」〜「筋トレ初心者」です。

なので、周りの人たちも初心者なので緊張しません。

自分の体型も気にせずに集中できます。

良い点:24時間&全店舗利用

ちょこざっぷは「24時間営業」なので好きな時間で利用できます。

アプリでチェックして空いている時間を狙えば、常にゆとりがある状態でトレーニングできるでしょう。

また「どの店舗でも利用OK」なので、最寄りの店舗が混んでいても隣駅の店舗を利用するという手もあります。

職場の近所や、お出かけついでなど利用可能です。

良い点:ドリンクやサプリもある

【ちょこざっぷは酷い?】11店舗まわってわかったこと-男性/口コミ-07

ちょこざっぷは、店舗により店舗内でドリンクやプロテインバーなどが購入できます。

ただ、購入できる店舗が限られています。(11店舗中1店舗だけでした)

おそらく駅から離れているか、まわりにコンビニなどが無い店舗のみだと思います。

ちょこざっぷは駅近なので、駅近はコンビニやドラッグストアがあるので問題無いと思います。

ここからは、ちょこざっぷの「悪い点」です。

悪い点:入口の消毒が常に空

ちょこざっぷは、入口に自動の消毒スプレーの機械が設置されています。

これが、見事に全店舗「空」でした。

おそらく、午前中に補充して夕方には空になっているのでしょう。

一応、スプレー容器が置いています。

悪い点:換気&蒸し暑さ

今は寒い季節なので仕方ないと思いますが、ほとんどの店舗が暖房を強めに設定してました。

その暖かさを逃さないために窓を閉め切ってます。

それでも換気をしているのかと思ったのですが、店舗によっては室内が「潤滑油」のニオイが充満していることもありました。

空気清浄機の数の少なさも問題だと思います。

換気をしっかりしてる店舗は、11店舗中1店舗だけでした。

悪い点:店舗の狭さ

ちょこざっぷは、店舗により店内の広さに差があります。

広い店だとマシンも多く、マシン同士の間隔も広くていい感じです。

しかし、店舗によっては「狭いのに多くのマシンを無理やり並べてる」場合もあります。

さらに、店舗によって間仕切りも無い場合もあります。

つまり「店舗にアタリ・ハズレがある」と。

悪い点:鍵無しロッカー

ちょこざっぷには、鍵付きのロッカーが無く解放された「棚」に荷物を置きます。

店舗によっては、その棚が死角になる場合があるので貴重品は持ち歩く必要があります。

悪い点:トイレが使えない店舗もある

ちょこざっぷは、店舗内にトイレがある場合がほとんどです。

中には店舗内に無く、その店舗がある「施設内」にある場合がありました。

その中で「鍵がかかって使えない」店舗もありました。

店舗によってはトイレが見当たらない場合もあったので、あらかじめトイレはチェックしておく、あるは駅で済ませておく必要があります。

悪い点:見学ができない

ちょこざっぷは、無人なので案内係もいなく見学ができません。

GoogleMapなどで店内の様子は見れますが、写真で見るのと実際が違う場合があります。

ハズレ店舗もあるので、あらかじめ見学したいですね。

悪い点:マシンの少なさ

【体験レポ】ライザップ監修ジム「チョコザップ」マシン/店舗/口コミ-08

ちょこざっぷは「最大12種類」のマシンしかありません。

その内2種類は有酸素運動のマシンなので、筋トレマシンは「10種類」だけです。

さらに店舗によっては、その半分もない場合があります。

基本「1マシン1部位」なので、頑張って工夫しても十分なトレーニングが行えないでしょう。

未経験者、初心者なら気にならないかもそれませんが、初中級者以上なら不満でしょう。

フリーウエイトが無いので、結果を出したいなら「家トレとの併用」が必須になると思います。

悪い点:最高重量の低さ

【ちょこざっぷは酷い?】11店舗まわってわかったこと-男性/口コミ-02

ちょこざっぷのマシンは、全体的に最高重量が低めになっています。

例えばレッグプレスなら「105kg」、アブダクターなら「85kg」と言う感じです。

最高重量で10回x3セットできるようになったら、ちょこざっぷを卒業して一般的なジムに行くようにするといいですね。

悪い点:マシンの使い方動画の不親切さ

ちょこざっぷは無人のため、マシンの使い方はアプリ内の動画で確認します。

この動画が不親切で、ざっくりとした説明だけなので初心者には難しいんじゃないかなと。

例えば「ラットプルダウン」は動画を観ても効かせられず、プロにアドバイスをもらって最近ようやく効かせられるようになりました。

初心者で指導無しなら、一生使いこなせないマシンかもしれません。

アブダクターも難しかったです↓↓↓

他のマシンも、ちゃんと効かせられるには読解力がかなり必要になると思います。

周りの人は、ほとんどが頭の上に「?」を浮かべながらトレーニングしてました。

悪い点:エステ・脱毛は無駄

【体験レポ】ライザップ監修ジム「チョコザップ」マシン/店舗/口コミ-11

ちょこざっぷの特徴である「セルフエステ」「セルフ脱毛」は、それのみを目的に通っている人もいるでしょう。

ただ、これ「無駄」です。

美容家さんはみんなわかっていることですが、機械を使ったエステ行為は法律的に効果が出せず、さらにセルフで行うために出力がエステ以下になっています。

時間の無駄だし、お金の無駄です。

エステ・脱毛のマシンが2台以上ある店舗は、それだけマシンの数が少なくなります。

よっぽど広めの店舗でない限りは、ハズレ店舗に共通しています。

逆にアタリ店舗は「店舗が広いのにエステ・脱毛が少ない」です。

ここからは、さらにショックを受けた「酷い点」です。

酷い点:足場の不安定さ

【ちょこざっぷは酷い?】11店舗まわってわかったこと-男性/口コミ-04

これは稀なパターンですが、足場の高さが違うマシンがありました。

おそらく、この店舗の担当の人は筋トレに全く関心の無い人だと思います。

あるいは、ちょこざっぷ全体がそうなのかもしれませんね。

「監修」とは?ですね。

ケガをすることでもないかもしれませんが、こういうところで企業の性質が見えてきます。

酷い点:段ボールが放置されている

ロッカーにゴミが置きっぱなしになっているのは、もしかしたら忘れ物かもしれません。

それは良いとしても、店舗によって視界に入る場所に段ボールが山積みになっている場合がありました。

これから配置するマットなどだと思うのですが、ただでさえ狭く薄暗く空気も悪い店舗なので視界に段ボールがあると倉庫にいる気持ちになります。

酷い点:機械が1ヶ月使えない

【ちょこざっぷは酷い?】11店舗まわってわかったこと-男性/口コミ-05

1月中旬に行った店舗で、故障したマシンの修理が「1か月後」になっていました。

人によっては、そのマシンが目的で通っている場合もあるでしょう。

その1ヶ月も月額が発生します。

「それなら他の店舗に行けばいい」という考えかもしれませんが、修理に1ヶ月かかるのは酷いのではないかと。

店舗によっては、壊れた部分をガムテープで補修しているマシンもありました。

契約する前に見ておくこと

【ちょこざっぷは酷い?】11店舗まわってわかったこと-男性/口コミ-06

ちょこざっぷは、アタリ・ハズレもありますが店舗によって混む時間帯が異なります。

なので、できれば最寄りから2~3駅内で複数ある場合が理想的かなと。

その点、清瀬~ひばりヶ丘間は理想的ですね。

ちなみに、東久留米は「アタリ」でひばりヶ丘は「大アタリ」だと思います。

うちからだと、まず最寄りにちょこざっぷが無いので残念だなと。

次に、その店舗にどのマシンが何台ずつあるかをチェックします↓↓↓

【ちょこざっぷは酷い?】11店舗まわってわかったこと-男性/口コミ-03

これは会員のみしか見れないのかな?

例えば、大アタリのひばりヶ丘店は、アブアダ以外が2台以上ある素晴らしい内容です。

ひばりヶ丘店は、11店舗の中で唯一「窓」が開いてて換気されていた店舗です。

だから人気で、大混雑してました。

僕がひばりが丘に住んでいたら迷わず契約したかもしれませんね。

それに対しての新所沢店の内容です。

ちなみに、上記で紹介した足場の高さが違った店舗が新所沢店です。

つまり、そういうことです。

その店舗の内容を誰が決めているのかわかりませんが、店舗によって内容の差があるのはどうなのかなと。

とりあえず、ひばりヶ丘店を担当した人が全店舗をチェックしに行ってほしいです。

期間満了後に続けるか?

ちょこざっぷは、1ヶ月あたり約3,000円で利用できます。

僕の場合、家に筋トレ機材がある程度揃っています。

ちょこざっぷでは、マシンの少なさやフリーウエイトが無いことで「種目数が限られる」のが問題です。

ただ「脚トレ」については、マシンを使った方がケガのリスクが避けられます。

となると、僕は「週1回、脚トレのみ」の利用になります。

つまり、1ヶ月に4回の利用になるので、1回あたり7~800円くらいになります。

そこに交通費や移動時間などを合わせると、ちょっと厳しいかなと。

それなら、一般的なジムに7~8,000円/月で通った方がプラスが大きそうです。

なので、僕は継続は「無し」です。

どんな人にオススメか?

ちょこざっぷは「脚トレ」の他に「有酸素運動」にも向いていると思います。

全店舗共通して、筋トレマシンが少なくても有酸素運動のマシンは多めでした。

なので「有酸素運動+脚トレ」で「週に3回以上」通える人にはオススメだと思います。

ただ、全店舗共通して有酸素運動を利用している人は多かったので競争率は高いと思います。

近くに何店舗あるかもチェックしておきます。

バイクにしてもウォーキングにしても、最低でも1回20分は続けるはずなので埋まっていると厄介ですね。

店舗によって、バイクが1台の場合もあったのでバイク派の人は契約前にチェックしましょう。

それと「スポーツジムに通いたいけどハードルが高そう」と思っている人にもお勧めです。

ちょこざっぷユーザーは初心者ばかりなので気軽に通えます。

まずは「ジムデビュー」して、自信がついてきてから一般的なジムに通うというステップとして利用するのに丁度いいと思います。

それなら、月額3,000円は手を出しやすいと思います。

ただ、月額の他に「初期費用:入会金3,000円 + 事務手数料2,000円」がかかります。

それを聞くと躊躇してしまうでしょう。

そんなあなたに朗報です。

ご入会はこちらから

今なら「ちょこざっぷ専用キット(体組成計+ヘルスウォッチ)」が付いてきます↓↓↓

【体験レポ】ライザップ監修ジム「チョコザップ」マシン/店舗/口コミ-14

これなら、かなりお得に始めるんじゃないかなと。

入会は公式ページからどうぞ↓↓↓

参考:chocozapについて
参考:RIZAPについて
参考:Amazon.co.jpで「RIZAP」を検索
参考:楽天市場で「RIZAP」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人