【ダイエット】加齢で痩せない人の脂肪燃焼サプリ「7-KETO」体験開始

【ダイエット】加齢で痩せない人の脂肪燃焼サプリ「7-KETO」体験開始-00

ダイエットを頑張っても「加齢」とともに痩せなくなったのは、年齢と共に減少する「DHEA」の減少が理由かもしれません。今回紹介する「NowFoods 7-KETO」は改良型DHEAサプリメントです。

「DHEA」とは?

「DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)」とは、人間の体内にあり”若返りホルモン”と言われています。

DHEAは男性ホルモン・テストステロンや女性ホルモン・エストロゲンをつくる材料になります。

それ以外に以下の働きがあるとされています↓↓↓

  • 免疫力を高める
  • 炎症を抑える
  • 腫瘍を予防する
  • インスリンの働きを助け糖尿病を予防する
  • 筋力を維持し、代謝を高めて体脂肪を減らす
  • 動脈硬化を予防する
  • 脂質異常症を予防する
  • ストレスを緩和し意欲を向上させる
  • アルツハイマー病を予防、改善する
  • 不妊症を改善する
  • 性的欲求を高める など

DHEAの働きによって生活習慣病のリスクを減らすことができるので、「若返る」と言うより「若さを保ってくれる」ホルモンと言った方が適切でしょう。

また、「DHEAが多い人ほど長生き」という調査結果から「長寿ホルモン」とも言われています。

DHEAは20歳前後がピーク!?

DHEAのほとんどが、血中でDHEA-S(DHEAの塩酸塩)として存在しています。

血中のDHEA-S値は、20歳前後をピークに加齢とともに減少、70歳でピーク時の20%にまで低下してしまいます。

加齢とともに風邪を引きやすくなったり、生活習慣病にかかりやすくなるのはDHEAの減少が原因かもしれません。

また、筋力の低下や「体脂肪の増加」もDHEAの減少が原因とも考えられます。

ダイエットで「運動」も取り入れてしっかり痩せたいなら、DHEAを補うのは重要かもしれません。

ストレスを感じやすい人にも有効

DHEAは「抗ストレスホルモン」とも言われています。

人間はストレスを感じると「コルチゾール(抗ストレスホルモン)」を分泌し体を守ろうとします。

しかし、この時に”体の酸化(=老化)”の原因である「活性酸素」を発生させます。

この”体の酸化”を防ぐのがDHEAです。

また、コルチゾールが多く分泌され過ぎると「免疫力の低下」や「筋肉の減少」の原因になります。

DHEAはこれらも補ってくれるので、ストレスを感じやすい人は取り入れたいサプリメントです。

DHEAを上手く分泌させる方法

足りなくなったDHEAを補うにはサプリメントは有効ですが、今の体内からDHEAを上手く分泌させるには「副腎」がカギになります。

副腎は、左右の腎臓の上にある小さくて薄い「ホルモンを作る臓器」です。

副腎が疲労するとDHEAとコルチゾールのバランスがおかしくなります。

副腎の疲労を防ぐためには、ビタミンCやビタミンE、亜鉛やセレンなどの「抗酸化物質」を積極的に摂取します。

また、DHEAの分泌には「運動」も有効とされています。

中でも「下半身」を使う運動が有効とされており、「ある程度の負荷」がある運動の方がより有効とされています。

高ウエイトな筋トレは逆にストレスになってしまいますので「適度な負荷」で長く続けられる運動がオススメです。

また、バランスの取れた食事や睡眠もDHEAの分泌には有効です。

NowFoods 7-KETO 100mg

【ダイエット】加齢で痩せない人の脂肪燃焼サプリ「7-KETO」体験開始-01

そしてDHEAが摂取できるサプリメントにも色々ありますが、今回初回の「NowFoods 7-KETO 100mg」は”改良型DHEA”である副腎皮質ホルモン様物質「7-KETO」が摂取できます。

7-KETOは、欧米ではサプリメント分野で大人気の成分です。

1カプセル当たり100mgが摂取で切る

【ダイエット】加齢で痩せない人の脂肪燃焼サプリ「7-KETO」体験開始-02

NowFoods 7-KETOは、1カプセルあたり7-KETOを100mg摂取できます↓↓↓

【ダイエット】加齢で痩せない人の脂肪燃焼サプリ「7-KETO」体験開始-03

カプセルは小さめで飲みやすいでしょう。

1日2回、1回につき1カプセルを摂取します。

DHEAの摂りすぎに注意

DHEAを摂りすぎると、倦怠感やニキビ、不整脈などの副作用が起こることもあります。

他に肝機能障害や前立腺がんや乳がんの場合にがんを進行させるリスクがあるともいわれています。

DHEAの摂りすぎには注意しましょう。

7-KETOを数日続けてみた感想

NowFoods 7-KETOを時間を変えながら数日試してみました。

服用して急激に対応が上がるなどの変化や、目立った副作用は感じられませんでした。

しかし、この季節(夏)は「寝る前」に服用すると寝苦しくなるかもしれません。

クーラーなどで体温調節も難しい時期なので、服用するなら朝と夕方(18時くらい)にした方がいいかもしれません。(個人差あり)

僕の場合、L-カルニチンも合わせているので↓↓↓

【ダイエット】痩せやすい体へ「カルニチン」サプリの効果的な摂り方-00
【ダイエット】痩せやすい体へ「カルニチン」サプリの効果的な摂り方

さらに体温が上がりやすくなっているのかもしれません。

脂肪燃焼のためにこの2つを合わせるのは有効ですね。

筋トレを初めて基礎代謝が上がっているので、僕の場合は7-KETOは「朝のみ」で良いかなと判断しました。

またしばらく使って効果を報告したいと思います。

どこで買えるの?

「NowFoods 7-KETO」は1本100mgが120錠入りで4,570円です。

iHerbで購入できます↓↓↓

参考:NowFoods 7-KETO(iHerb)

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*