【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-00

ホワイトニング専門店が考えたホームケア、「使用後食事制限なし」「短時間使用時間10分」のホームホワイトニング「スパークリングイレイザー」を体験してみたのでレポートです。

「歯のホワイトニング」とは?

歯の「ホワイトニング」には大きく2種類あります。

歯医者さんで行う「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」などの「医療」のホワイトニングと、サロンや自宅で行う「セルフホワイトニング」です。

前者は「歯を白く(漂白)」するもので、後者は「着色汚れを剥がして歯本来の色に戻す」ものです。

もともと歯が黄ばんでいる人は、セルフホワイトニングで黄ばみが取れることはありません。

「セルフホワイトニングサロン」は、お店でホワイトニングを行うので「歯が白くなる」と勘違いされがちですが自分で行う「着色剥がし」と同じことです。

今回の「スパークリングイレーサー」もセルフホワイトニングなので、歯は白くならず「着色剥がし」が目的です。

ホワイトニング専門店が考えたホームケア

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-01

「スパークリングイレーサー」は、ホワイトニング専門店の考案の商品です。

専門店ですので、歯科医師等の監修はなさそうですね。

セット内容

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-02

「スパークリングイレーサー」のセット内容は、本体、充電台、マウスピース、USBケーブル↓↓↓

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-06

あとは、説明書とシェード表、専用ジェルです。

バイブレーター付きLEDライト(充電タイプ)

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-03

「スパークリングイレーサー」の本体は、軽くて小さく「充電式」になってます。

上部にLEDライトが8発↓↓↓

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-04

スイッチオンで青い光が出ます↓↓↓

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-05

青い光は、歯医者さんのホワイトニングでも使用します。

スパークリングイレーサーの光は弱いので、ゴーグル着用というものではないです。

スイッチオンで本体が振動します。

衛生的な脱着型マウスピース

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-07

「スパークリングイレーサー」不足のマウスピースを上部にはめて使用します。

脱着型なので、使用後はしっかり洗えて衛生的です。

専用ジェル(8回分)

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-08

歯のホワイトのイングには専用ジェルを使います。

専用ジェルの成分は↓↓↓

PG、水、グリセリン、カルボマー、TEA、セルロースガム、PVP、メントール、炭酸水素ナトリウム、パパイン

どうやら「重曹」系の薬液のようです。

1本20g入りで、約8回分です。

スパークリングイレーサーの使い方

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-09

まずは歯磨きをします。

専用ジェルを、マウスピースの内側に塗って使用します。

歯並びの悪い場合は、刷毛や綿棒などで歯に直接塗った方が良さそうですね↓↓↓

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-10

ジェルを塗ったら、マウスピース部分を加えて約10分待ちます↓↓↓

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-11

終わったら、残った薬液を使って歯磨きをします↓↓↓

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-12

うがいをして終了です。

スパークリングイレーサーの効果

肝心のスパークリングイレーサーの効果です。

まずは、スパークリングイレーサー使用前のステイン(着色汚れ)の状況です↓↓↓

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-13

そして、スパークリングイレーサー8回使用後の状態がこちら↓↓↓

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-14

並べてみると↓↓↓

【ホワイトニング】話題の「スパークリングイレーサー」使ってみた。-15

「ほぼ変化なし」というところでしょうか。

もともと着いていたステインが取れていることは無いですね。

なぜ効果が出ないのか?

スパークリングイレーサーは、重曹系のホワイトニング歯磨きです。

「重曹」でのホワイトニング(着色剥がし)は昔からありますが、その効果は薄く「長期」で結果が見えてくるものです。

また、歯の「磨き方」「磨く時間」で個人差が出ます。

スパークリングイレーサーも同様に、仕上げの磨き方次第で効果が早まるのでしょう。

「8回」という少ない回数では、歯科専用の歯磨き粉でも結果を出すのは難しいです。

青色LEDは意味があるの?

ホワイトニングにおいての青色LEDライトは、ホワイトニング剤に含まれる成分に反応させることで効果が出ます。

その成分は「酸化チタン」などですが、スパークリングイレーサーのジェルには酸化チタンは含まれません。

また、青色LEDにも種類があるのですが、効果のあるものは高額となりますのでスパークリングイレーサーの青色LEDには期待はできないでしょう。

また、セルフホワイトニングサロンでの青色LEDにも効果は無いと言われています。

バイブレーターは意味があるの?

本体が振動することで、薬液の浸透促進や口元のマッサージ効果を狙っているものと思います。

重曹系の歯磨きの場合、「研磨」ですので擦る(磨く)ことで意味があります。

振動でのホワイトニング効果は期待できないでしょう。

また、10分間振動に耐え続けるのは辛いという人も少なくはないと思います。

スパークリングイレーサーのオススメ

「重曹」を使った歯磨き方法は有名ですが、その「研磨作用」で歯が傷つく可能性が高いとされています。

研磨力の少ない「ジェル」なのは、使い方次第と思われます。

しかし、8回分で1,680円となると考えものですね。

合わせて使うと効果的かも?

スパークリングイレーサー本体は、効果は薄いとしても便利な点があります。

「充電タイプ」というのと、「脱着型マウスピース」というところですね。

「酸化チタン」入りのホワイトニングジェルと合わせることで、弱いLEDでも多少の効果は期待できそうです↓↓↓

スパークリングイレーサーの価格と購入方法

スパークリングイレーサーは、Amazon.co.jpや楽天市場でも購入できます↓↓↓

楽天市場はこちら

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

サプライズ健康・美容商品ファンサイト参加中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*