【美肌】トレチノイン+ハイドロキノン+α「メラケアクリーム」医薬品

【美肌】トレチノイン+ハイドロキノン+α「メラケアクリーム」医薬品00

自宅で行うお肌の「シミ消し」なら医薬品クリーム「ハイドロキノン」と「トレチノイン」を組み合わせですが、あれこれ使うのが面倒だという人に1本3役のシミ消しクリーム「メラケアクリーム(MelacareCream)  」をご紹介。

シミ消しと言えば「ユークロマ クリーム」

お肌のシミ消しと言えば、最も有名なのが「ユークロマ クリーム」です。

ユークロマは僕も体験済みでして、その方法や効果についてはこちらの記事を参照いただけたらなと↓↓↓

【体験49日目】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ
【体験49日目】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ

1本3役の「メラケアクリーム」

【美肌】トレチノイン+ハイドロキノン+α「メラケアクリーム」医薬品04

「メラケアクリーム(MelacareCream)  」は、トレチノイン・ハイドロキノン・フランカルボン酸モメタゾンを配合したクリームです。

肌の角質を剥がす働きのあるトレチノインと、シミの原因となるメラニンやメラノサイトを取り除く作用があるハイドロキノンが配合されたクリームです。

また、副腎皮質ホルモンである「フランカルボン酸モメタゾン」も配合されています。

ステロイドとして、鎮痛、鎮痒、収れん、消炎作用があり、湿疹や皮膚炎の治療に使用されている成分です。

収れん、消炎作用も兼ねるということは、つまり僕が求めてる成分が全て1本にまとまってるということになるのかなと↓↓↓

【体験2ヶ月目】トレチノインAretGel0.025%効果的な組み合わせ
【体験2ヶ月目】トレチノインAretGel0.025%効果的な組み合わせ

各成分の濃度

【美肌】トレチノイン+ハイドロキノン+α「メラケアクリーム」医薬品02

濃度は、ハイドロキノン 2%、トレチノイン 0.025%、フランカルボン酸モメタゾン(モメタゾンフロエート ) 0.1%です。

僕がシミ消しに使っていたのは、ハイドロキノン 4%、トレチノイン 0.1%なので全体的に「薄め」になってます。

なので、ポイント使用ではなく顔全体に使うことができるようですね。

顔全体の場合は、1回の使用量に注意が必要です。

メラケアクリームの効果

【美肌】トレチノイン+ハイドロキノン+α「メラケアクリーム」医薬品06

メラケアクリーム(MelacareCream)  の効果は、美肌・美白作用、ニキビ予防・緩和です。

こちらも「劇薬」に分類されますので「扱いが非常に難しい」ので注意です。

ですので、皮膚の薄い「目の周り」や「口の周り」への使用は控えます。

顔全体にいつものスキンケアをした上から、気になる部分に薄く広げる使い方かなと。

メラケアクリームの価格

メラケアクリーム(MelacareCream) は、1本20g入りで1,457円です。

2本で1,957円、6本で4,018円、12本で6,328円と安くなっていきます。

試しに1本買って、気に入ったらまとめ買いするのが良いですね。

メラケアクリームの使用目的

集中シミ消しと言うよりは、日々のシミケアという使い方になると思います。

シミになる前の予防、今あるシミを薄くする目的ですね。

個人的には、頬のまだらな色をどうにかしたいなと↓↓↓

【美肌】トレチノイン+ハイドロキノン+α「メラケアクリーム」医薬品07

そして、ヒゲ脱毛もしたい。

早速メラケアクリーム(MelacareCream)を試してみたいのですが、現在「男の美肌カクテル」の実験中なので落ち着いたら体験しようかなと↓↓↓

参考:美肌カクテルで検索

どこで買えるの?

メラケアクリーム(MelacareCream) の結果が気になる前に体験してみたい方はこちらからどうぞ↓↓↓

参考:メラケアクリーム(MelacareCream)

体験開始したらまた報告します。

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*