【体験32日目】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ

【体験32日目】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ

海外のシミ消しクリーム『ユークロマ クリーム(Eukroma Cream)ハイドロキノン4%』で、コメカミのシミを消そう!という試み32日目の経過報告です。

ユークロマ クリームとは?

Yash社のユークロマクリーム(Eukroma Cream)は、色素沈着・メラニン色素沈着・黒皮症・斑点・そばかすなどを薄くするほか、美白作用のあるクリームです。

ユークロマクリームの主成分であるハイドロキノンが、シミの原因となるメラニンに働きかけ、メラニンを合成する酵素を弱らせ、メラニンの形成を抑えシミを薄くするとともにシミの再生成を予防します。

ユークロマクリームの商品詳細については、体験開始時のブログをご参照ください↓↓↓

【体験開始】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ
【体験開始】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ

使用方法を「夜のみ」に変更

前回の記事から、朝晩塗っていたのを夜のみに変更しました。

お風呂上がりに、スキンケアをしたのち「シミ部分のみ化粧水等を拭き取り」クリームを塗ります。

多めに乗せて、その上から絆創膏を貼って朝まで置きます。

シミの変化は?

前回と比べると、ほとんど『変化無し』という印象ですね↓↓↓

【体験32日目】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ

拡大↓↓↓

【体験32日目】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ

「スティーバA」を合わせてみる

併用すると効果が高まると言う『スティーバA(Stieva-Aトレチノイン=レチノイン酸)0.1%(25g)』を購入しました↓↓↓

※販売終了の為、BIHAKUENに変更こちら

トレチノインを塗ると古い角質がはがれやすくなり、皮膚の再生スピードが通常の2倍になるそうです。

メラニン色素は新しい細胞とともに皮膚の表面へ上がっていき、古い角質と共にはがれ落ちてしまうそうなので、シミやにきび跡などにも有効みたいです。

「スティーバA」の使い方

スティーバA(Stieva-Aトレチノイン=レチノイン酸)0.1%(25g)は、ちょっと黄色いクリームです↓↓↓

【体験32日目】シミ消しクリーム『ユークロマ(EUKROMA)』口コミ

クリームを綿棒で、シミに小さめに塗り10分〜15分放置します。

浸透したら、『ユークロマ クリーム(Eukroma Cream)ハイドロキノン4%』広めに塗ります。

これを朝晩で様子を見ます。

どこで買えるの?

結果を見る前に試してみたい方は、こちらから販売サイトに移動します↓↓↓

参考:ユークロマ クリーム(Eukroma Cream)ハイドロキノン4%商品ページ
参考:スティーバA(Stieva-Aトレチノイン=レチノイン酸)0.1%(25g)※販売終了の為、BIHAKUENに変更こちら

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*