【筋トレ】BCAAなどワークアウトドリンク作りに便利な100均グッズ

【筋トレ】BCAAなどワークアウトドリンク作りに便利な100均グッズ-00

筋トレの為の「ワークアウトドリンク(EAAやBCAA)」を作る際に、便利(かも)なSeria(セリア/100円ショップ)で買えるグッズのご紹介です。

普段のドリンク用に職場に置いておくのも良いかもしれません。

ワークアウトドリンクとは?

ワークアウトドリンクとは、筋トレ中に飲むEAAやBCAAなどを水に溶かした”筋トレ効果を高める”ドリンクです。

何を混ぜるかは人によって様々なので色々勉強してみてください。

この動画で山本義徳先生は「筋トレ中はEAA」とおっしゃってます↓↓↓

この動画は筋トレ前、筋トレ後も合わせて勉強になるのでチェックです。

ちなみに僕の場合は、BCAA+クレアチン+CCDです↓↓↓

【筋トレ】ジムで見かけるピンクの飲み物「BCAA」マイプロテイン効果-00
【筋トレ】ジムで見かけるピンクの飲み物「BCAA」マイプロテイン効果
【筋トレ】初心者のうちから「クレアチン」は必要?効果とタイミング-00
【筋トレ】初心者のうちから「クレアチン」は必要?効果とタイミング
【これスゴイ】筋トレ中にバテにくくなる「グリコ CCDドリンク」効果-00
【これスゴイ】筋トレ中にバテにくくなる「グリコ CCDドリンク」効果

多めに作って、筋トレ後にも飲み続けてます。

色々試し中です。

筋トレ前にプロテイン+カフェイン+テストステロンブースターで、筋トレ後はスイーツタイムで筋トレ前のプロテインから3時間開けてプロテインクッキーです。

ワークアウトドリンク作りに便利「かも」グッズ

【筋トレ】BCAAなどワークアウトドリンク作りに便利な100均グッズ-01

あれこれ混ぜるワークアウトドリンクだと、毎回の準備が面倒になります。

そんな手間を減らしてくれる便利「かも」の100均グッズです。

「便利かも」程度なので、実際は便利じゃないかもしれないので参考程度に。

まずは「プラスチックボトル」↓↓↓

【筋トレ】BCAAなどワークアウトドリンク作りに便利な100均グッズ-02

うちの近所のセリアで最大容量だったのがこの容器。

これで650ml入ります。

500mlの水筒はたくさんあったのですが、それより大きのはこれだけでした。

500mlだとあっという間に飲み干してしまうので、できれるだけ大き目をチョイスします。

このシリーズの角いタイプは750mlくらい入るようですが見当たりませんでした。

デザインも良い感じなのでこれで良いかなと。

次に「じょうご」↓↓↓

【筋トレ】BCAAなどワークアウトドリンク作りに便利な100均グッズ-03

収納・持ち運びにも便利な折りたたみ式のシリコーンタイプです↓↓↓

【筋トレ】BCAAなどワークアウトドリンク作りに便利な100均グッズ-04

しかし、粉が引っかかるのでプラスチック製のほうが良いかもしれません。

そして今回の注目アイテムの「粉末だしボトル」↓↓↓

【筋トレ】BCAAなどワークアウトドリンク作りに便利な100均グッズ-05

これはセリアのみかな?

どう便利なのかは後ほど説明します。

便利かもグッズの使い方

【筋トレ】BCAAなどワークアウトドリンク作りに便利な100均グッズ-07

あらかじめ、それぞれ洗って乾かしておきます。

粉末だし容器に、シリコーンじょうごをセットしてBCAAなど「ミックスしておいたもの」を入れます。

じょうごがこのままだと使いづらいので、出口を少しカットしました↓↓↓

【筋トレ】BCAAなどワークアウトドリンク作りに便利な100均グッズ-06

この時点で粉まみれなのでシリコーン製はダメかもしれません。

容器にいっぱい入ったら蓋を閉めます↓↓↓

【筋トレ】BCAAなどワークアウトドリンク作りに便利な100均グッズ-08

そして、このセリア粉末だし容器の凄いのがここ↓↓↓

【筋トレ】BCAAなどワークアウトドリンク作りに便利な100均グッズ-09

この場所に「約4g」が自動で貯まるので、毎回4gずつ使うことが可能です。

しかし、BCAAなどは粉末が軽いのでこの状態だと少し足りません。

そこで、容器を縦に持った状態で3回振ります↓↓↓

【筋トレ】BCAAなどワークアウトドリンク作りに便利な100均グッズ-10

すると、マイプロテインBCAA等に付属している小さい計量スプーン1杯くらいの量になります。

振る時のスピードや持つ角度で変わってくるので、重さを測りながら何度かトライしてベストを見つけます。

あとは、それをボトルに移して水で溶かせば完成です↓↓↓

【筋トレ】BCAAなどワークアウトドリンク作りに便利な100均グッズ-11

初回は面倒ですが、以降は楽になると思います。

この方法の不便なところ

この方法が「便利」ではなく「便利かも」という理由がいくつかあります、

まず、粉を移す際に粉のロスが生まれます。

じょうごに残ったり、容器からはみ出たりと。

少量なので気にならないかもしれませんが毎回だと面倒になります。

そして次に「粉末だし容器が小さい」ということ。

1回の量にもよるのですが、おそらく10〜12回くらいで補充になると思います。

それで粉まみれになるのなら、毎回スプーンで一つずつ移した方が楽かもしれません。

せめて倍くらいの量が入れば便利だったかもです。

それなら大きめのソースボトルに入れて、適量を感覚で覚えてボフボフやってた方が楽なんですよね↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「ソースボトル」を検索
参考:楽天市場で「ソースボトル」を検索

ボフボフは粉が舞いそうなので、それならフリフリの方が良いかなと。

おすすめの利用方法

なので、僕は職場の「置きBCAA」に使ってます。

ワークアウトドリンク用としてではなく、普段の水分補給用として「BCAAのみ」を入れています。

「アミノバリュー」みたいな感じですね↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「アミノバリュー」を検索
参考:楽天市場で「アミノバリュー」を検索

ボトルも職場に置いてるので、あとは水だけ買っていけばOKです。

そうなると、コンビニで2リットルの水を買って直接BCAAを流し込むほうが楽ですね。

その場合は、折りたたみのじょうごが役に立ちます。

人によっては使えたり使えなかったりの方法なので「便利かも」なのです。

参考にしてみてください。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*