【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

日焼け止めにも色々ありますが、発売から2年で世界売上本数100万本突破の保湿クリーム『ロベクチン』から、抗癌剤治療や放射線療法の副作用である酷い肌トラブルに悩むガン患者の方でも使える優しさ設計というコンセプトをそのまま引き継いだ日焼け止め『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』をご紹介↓↓↓

参考:【SPF50+ / PA+++】超低刺激だから日常使いのできる日焼け止めクリーム 【ロベクチン プレミアムUVディフェンス】

保湿クリーム ロベクチンとは?

「お肌の健康を最優先に考えること」それが、ロベクチンの約束です。

「生活の質を向上させる」その為に、何ができることはないか、そう考えた時、肌のトラブルは身体的にも、精神的にもストレスを多く与えるという問題を解決していきたいと考えました。

その為に、ロベクチンはアメリカのカリフォルニア州にある皮膚科学研究所にお肌の研究者・技術陣を結集し、放射線療法や抗癌剤治療の副作用である酷い肌トラブルに悩むガン患者の方でも使える保湿クリームの開発を始めました。

その研究・開発の結果、お肌を刺激する成分やパラベン・発がん性物質を一切使用しない、「お肌に、とても優しい保湿クリーム」が完成しました。

/////////////////////

その『ロベクチン』から新たに登場したのが、日焼け止め『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』なんですね↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

箱OPEN↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

今回はモニターなので大きな箱ですが、実際は違うかもしれません。

商品はこのサイズ↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

日焼け止めとしての性能は『SPF50+ / PA+++ 』↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

それを、「日常使い」できるように「低刺激」に作ってるのが 『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

表記は英語ですが、裏面に日本語のラベルが貼ってあるのでご安心を↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

成分はこちら↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

<全成分>
シクロペンタシロキサン・酸化亜鉛・水 ・シクロヘキサシロキサン・BG・(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル・PEG-10ジメチコン・ラウリン酸ヘキシル・炭酸ジカプリリル・酸化チタン・ジメチコン・1,2-ヘキサンジオール・シリカ・塩化Na・ミツロウ・(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー・ハイドロゲンジメチコン・トリエトキシカプリリルシラン・水酸化AI・パンテノール・ジメチルシリル化シリカ・酸化鉄・ステアリン酸・ツボクサエキス・カプリル酸グリセリル・スベリヒユエキス・酢酸トコフェロール・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・グリセリン・アロエベラ葉水

/////////////////////

本体はこちら↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

内容量は50mlなので、沢山塗る人にはひと夏は足りないかもしれません↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

こちらも英語表記。

『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』の製造を手がけるメーカーは、アメリカの化粧品製造メーカー「トップ4」の「HCT社」です。

HCT社は「エスティーローダー」「ランコム」「ロレアル」「Dior」など世界の化粧品トップブランドから化粧品製造を依頼され30年以上に渡り製造を続けるなど、世界中からその品質の高さが信頼されており非常に高い評価を得てる製造会社です。

ロベクチンの製造は、そんな大手化粧品ブランドも信頼をおくHCT社の安全なFDA(米国食品医薬品局)の規定を満たす厳格な品質管理・品質保証と、ロベクチンが願う‘スキンケアから「生活の質を向上させる」’というコンセプトのもとで製造されているそうです。

OPEN↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

少量ずつ出る形になってます。

中身は↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

明るい肌色です。

塗り広げると、肌がワントーン明るくなります↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

ちょっとわかりにくいので顔で試してみますね↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

これがbeforeで、こちらがAfer↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

まぁ、こちらでもわかりにくいですが、ワントーン明るくなってます↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

わかりにくくてスミマセン(汗

ワントーン明るくなってるのですが、ファンデーションやBBやCCクリームを塗るより自然な感じで馴染んでます↓↓↓

【日焼け止め】敏感肌なら『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』

良いなと。

僕は化粧はしないですが、肌は綺麗に越したことはないのでこれはちょうど良いです。

前回試した『KOSE米肌-MAIHADA-澄肌CCクリーム』は↓↓↓

【日焼け止め】KOSE米肌-MAIHADA-澄肌CCクリームの男性への効果

【日焼け止め】KOSE米肌-MAIHADA-澄肌CCクリームの男性への効果

ファンデーションっぽく明るくなっていたので(悪口ではない)、どちらかというとこっちのほうが理想的ですね!

濃い目で馴染む感じが好きな人は『KOSE米肌-MAIHADA-澄肌CCクリーム』だなと。

女性なら、ナチュラルメイク派の人に丁度いいかもです。

塗った後は、思ったよりサラスベしてます。

良いな☆

『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』は、 近年、注目されている『ロングUVA対応』の日焼け止めです。

ロングUVAとは・・・

従来、日焼け止め対策で気にしていたUVAとは、実は短波長のUVAのことでした。しかし、UVAには長波調のUVAがあり、これがロングUVAのことなのです。今まで気にしていたUVA(ショートUVA)やUVBと比べロングUVAは肌の奥深くまで浸透しシミやしわ、たるみの原因となり肌により大きなダメージをもたらします。
しかも、地表に届くUVの約75%以上を占めていたのです。

ロベクチン プレミアムUVクリームは、ロングUVAのブロックに対応!お肌をロングUVAからもしっかりと守ります。

////////////////

他に、

・パラベンフリー
・無着色
・無香料
・石油系界面活性剤フリー
・発がん性物質不使用

さらに、日焼け止めとして

・紫外線吸収剤不使用
・コーティング済み酸化チタン・酸化亜鉛の100%ミネラルフィルター
・オイルフリー

など、抗癌剤治療や放射線療法などの酷い肌荒れトラブルに悩むガン患者の方でも使えるというお肌に優しい低刺激を実現しています。

6ケ月以上のお子様にもご使用できる優しさです。

そして、「日焼け止め特有の臭い」もカット「天然美容保湿成分配合で、紫外線対策をしながら保湿も」してくれて、「ベタつきにくくサラサラ・スベスベの使用感 + 白くなりにくい」し、「クレンジング不要、石けんで落とせる」と。

まぁ、今まで出会った日焼け止めの中でも群を抜いて魅力満載だなと。

過去に使用した「顔にも塗れる」優しいタイプは、なんとなく効果が弱いんじゃなかという不安があって。

かと言って、濃い目のタイプは肌に悪いんじゃないかという不安があると。

結局のところ、理想的な日焼け止めに出会えずスキンケアでフォローしてたんですよね。

『ロベクチン プレミアムUVディフェンス』をしばらく使ってみて、その安心感はダントツだし刺激も無いので使い続けられるなと。

まぁ、いかんせん若干「落ち」が悪いような、「クレンジング不要」ってあるんですがクレンジングを使わない分しっかり洗顔しなきゃいかんという。

それくらい?

気になる価格は、50ml入りで5980円と「安くはない」。

まぁ、性能を考えればこれくらいなのかなというのは納得できると思います。

購入は、Amazon・楽天には無いので公式オンラインストアからです。

書き漏れの情報などもありますので、詳しくはオンラインストアでチェックしてみてください♪

試してみたいという方はこちらのバナーからどうぞ↓↓↓

参考:【SPF50+ / PA+++】超低刺激だから日常使いのできる日焼け止めクリーム 【ロベクチン プレミアムUVディフェンス】

以上です!

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。