【体験40日目】飲む日焼け止め「ビハクエン UVシールド」サプリ効果

【体験40日目】飲む日焼け止め「ビハクエン UVシールド」サプリ効果-00

世界的に有名な飲む日焼け止め「ヘリオケア」の主成分「ダイオウウラボシ」に加え、美肌成分(ビタミンC、ビタミンE、プラセンタ)を配合した「BIHAKUEN(ビハクエン)UVシールド」の体験40日間が終了したのでレポートです。

飲む日焼け止めとは?

日焼け止めと言えば「塗る」ものが一般的です↓↓↓

「飲む日焼け止め」とは、サプリメントを服用し続けることで有効成分により体の内側から肌が焼ける(着色)ことを防ぎます。

塗る日焼け止めは、肌への負担もあり、全身に塗る手間もかかるので「飲むだけ」の日焼け止めは注目されています。

また、副作用も報告されていないのも人気の理由です。

世界一有名な「ヘリオケア」

【飲む日焼け止め】皮膚科もおすすめ「ヘリオケア・ウルトラ」値段06

飲む日焼け止めで最も有名なのが「ヘリオケア」。

2002年にスペインのCantabria社から発売され、現在は34ヶ国以上で販売されています。

日本のクリニックでも処方される、医師推奨の日焼け止めサプリメントです。

「ヘリオケア・ウルトラ」の価格は、1本30錠入りで日本の病院処方だと5000円前後です。

オオサカ堂さんなら1本3,300円くらいまで落とせます↓↓↓

【飲む日焼け止め】皮膚科もおすすめ「ヘリオケア・ウルトラ」値段00
【飲む日焼け止め】皮膚科もおすすめ「ヘリオケア・ウルトラ」値段

日本製の日焼け止めサプリは注意が必要

「日焼け止めサプリ」で検索すると、日本製のものもいくもヒットします。

日本製ですので安心感があるイメージですが、日本のサプリは問題があるので注意が必要です↓↓↓

僕が日本のサプリメントを懸念する理由と『健康補助食品』のカラクリ
僕が日本のサプリメントを懸念する理由と『健康補助食品』のカラクリ

海外製が不安なのであれば、ヘリオケアと同じ「ダイオウウラボシ/フェーンブロック」を含むサプリメントにしましょう。

もしくは「シダ植物抽出成分」と書かれたものになるのですが、怪しいものを除くとこのあたりかなと↓↓↓

さらにお得な「ビハクエン UVシールド」

勉強していくとやはり日本製が不安になってきますが、ヘリオケアがちょっと高額だなという人には「ビハクエンUVシールド」がオススメ↓↓↓

【飲む日焼け止め】ヘリオケア成分+美白「ビハクエン UVシールド」03

商品詳細については、前回の記事を参考にしていただいて↓↓↓

【飲む日焼け止め】ヘリオケア成分+美白「ビハクエン UVシールド」00
【飲む日焼け止め】ヘリオケア成分+美白「ビハクエン UVシールド」

ビハクエンUVシールドには、ヘリオケアと同じくフェーンブロック(シダ植物抽出成分)が480mg含まれています。

それに加え、ルテイン、アスコルビン酸(ビタミンC)、リコペン、コレカルシフェロール(ビタミンD3)、ビタミンE、プラセンタ、ヒアルロン酸などの美容成分が配合されています。

安心・信頼のアメリカ製です。

そして、価格はヘリオケアの半額程度になります。

お肌のシミ消しで有名なBIHAKUEN(ビハクエン)シリーズなので期待値も高いんですね↓↓↓

【シミ消し・薬】セレブ御用達『BIHAKUEN』の効果-口コミ
【シミ消し・薬】セレブ御用達『BIHAKUEN』の効果-口コミ

1本40日分しっかり完食

【体験40日目】飲む日焼け止め「ビハクエン UVシールド」サプリ効果-02

効果が気になる人も多いと思うので、1本しっかり体験してみました。

出かけるタイミングが午前中が多いので、朝起き抜けに3錠ずつ服用です。

正しい服用のタイミングは、「出かける30分前」です。

そして、「日差しが強くなるより時期より少し前から飲み始めましょう」と言われます。

今回は7月上旬からの体験開始なので、始めるタイミングがちょっと遅かったかなというくらいですね。

日焼けはしなかったの?

7月からビハクエンUVシールドを飲み始め、日差しがようやく落ち着いたくらいですがまだ残暑です。

日焼けは↓↓↓

【体験40日目】飲む日焼け止め「ビハクエン UVシールド」サプリ効果-03

「日焼けしたかな?してないかな?」というくらいでしょうか。

毎年夏は「日傘男子」なのですが、今年の夏は実験的に日傘を1日も使わずに過ごしてみました。

塗る日焼け止めも使わずに40日間です。

そう考えると、日焼けはあまりしてないんじゃないかなと思います。

もともと肌が弱く「日に焼けにくい」という体質もありますね。

飲む日焼け止めは意味ないの?

誤解している人が多いのですが、「飲む日焼け止めを飲んでいれば日に焼けない」わけではありません。

飲む日焼けは、あくまでも「日焼けをケアするサプリメント」ですので日焼けはします。

焼けた肌が黒くなっていくのを「ある程度」ケアしてくれるのが「飲む日焼け止め」なので、サプリを飲んでるからといって炎天下の中を日傘も差さずに過ごせば焼けます。

ケアできる許容範囲をオーバーすれば黒くなってしまうので、併せて日傘、塗る日焼け止め、日中の行動は避けるなどの対策は必要です。

それにプラスして内側からケアすることで効果を実感できます。

あくまでも「ケア」です。

僕の場合は、「直射日光をなるべく避けた」というのが大きいと思います。

どんな人にオススメ?

なので、いつもの日焼け止め対策では不安という人や、日中は出かけないけど日焼けが不安という人、日に焼けやすい体質の人などにオススメだと考えます。

劇的な効果があるものではないので、それでヘリオケア5000円は高いという人にはビハクエンUVシールドはちょうどいいのではないでしょうか?

僕にはちょうどいいサプリメントでした。

どこで買えるの?

ビハクエン UVシールドは、僕も利用してる「オオサカ堂」さんで購入できます。

詳しい商品詳細も一緒にご確認くださいませ↓↓↓

参考:[BIHAKUEN]UVシールド(UVShield)

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*