【スキンケア】ニキビを隠すシール「ゼロスポットパッチ」口コミ

【スキンケア】ニキビを隠すシール「ゼロスポットパッチ」口コミ-00

気になる「ニキビ」を隠してくれるシール「ゼロスポットパッチ」ですが、「ニキビ治療」効果は無いので使い方に工夫が必要です。

また、「メイクをしても目立ちにくい」がどの程度なのか参考にしてみて下さい。

パッチを貼って悩みゼロスポット

【スキンケア】ニキビを隠すシール「ゼロスポットパッチ」口コミ-01

有りそうで無かった「ニキビを隠すシール」ですが、こちら口内炎パッチのように「治療する効果は無い」ので注意です。

あくまでも「ニキビを隠すシール」という認識で使ってましょう↓↓↓

ゼロスポットパッチの成分

セルロースガム、ポリイソブテン、水添ポリイソブテン、ロジン、ポリブテン、ミネラルオイル、酢酸トコフェロール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、リン酸3Ca、シリカ、酸化亜鉛、銀

/////

ビタミンE、ビタミンC誘導体なども含まれておりますが、あくまでも「保湿」をするための成分で治療成分は含まれておりません。

キズパワーパッドも保湿で治しますから、近い効果はあるかもしれません。

銀も入っていますが、「気持ち程度」と理解するのが良いでしょう。

法定製品カテゴリ名は「化粧品」です。

ゼロスポットパッチの特徴

【スキンケア】ニキビを隠すシール「ゼロスポットパッチ」口コミ-02

ゼロスポットパッチの特徴は、「通気性が良い」「保湿力が高い」「水に強い」「外気から守る」「密着力が高い」ということ。

ニキビを集中して治すときには薬を塗って絆創膏を貼りますが↓↓↓

【ニキビは皮膚科へ】治療薬『アクアチム』の効果的な使い方・治し方

これだと外には出られないので、目立たちにくいゼロスポットパッチが活躍するというわけですね。

絆創膏より、キズパワーパッドに近い印象ですね。

1袋54パッチ入りでお得

【スキンケア】ニキビを隠すシール「ゼロスポットパッチ」口コミ-03

ゼロスポットパッチには、直径10mmタイプが30パッチと直径15mmタイプが24パッチ入っています。

合計54パッチもあるので、一度買えばしばらくは買い足す必要はないでしょう。

ニキビの大きさによってパッチを使い分けます↓↓↓

【スキンケア】ニキビを隠すシール「ゼロスポットパッチ」口コミ-04

パッチは半透明ですね。

赤くなったニキビは隠れない

【スキンケア】ニキビを隠すシール「ゼロスポットパッチ」口コミ-05

ニキビを隠してくれるゼロスポットパッチですが、赤くなってしまったニキビを隠すのは難しいようです↓↓↓

【スキンケア】ニキビを隠すシール「ゼロスポットパッチ」口コミ-06

最近はニキビができないので口紅で再現しています。

赤色は隠せないのですが、パッチ自体は目立ちにくいのがわかると思います。

赤くなったニキビの場合は、パッチの上からファンデーションを塗るのが良いでしょう。

ニキビ優しいコンシーラーもありますが↓↓↓

【ニキビケア化粧品】メンズアクネバリア 薬用コンシーラー 口コミ
【ニキビケア化粧品】メンズアクネバリア 薬用コンシーラー 口コミ

やはり、ニキビの上から化粧を乗せるのは良くないですね。

使うならニキビ治療薬と合わせる

【スキンケア】ニキビを隠すシール「ゼロスポットパッチ」口コミ-07

ゼロスポットパッチを使うなら、アクアチムなどのニキビ治療薬を合わせます↓↓↓

【ニキビは皮膚科へ】治療薬『アクアチム』の効果的な使い方・治し方
【ニキビは皮膚科へ】治療薬『アクアチム』の効果的な使い方・治し方
【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点00
【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点

市販のニキビ薬は効かないので、皮膚科・内科で処方か海外治療薬ですね。

ニキビの上に薄く薬を塗ってパッチを貼ります。

メイクをしても目立たないのか?

試しに、ゼロスポットパッチの上からメイクをしてみました↓↓↓

【スキンケア】ニキビを隠すシール「ゼロスポットパッチ」口コミ-08

正直なところ、メイクをすると「余計に目立つ」のではないかという印象ですね。

写真はアプリである程度加工されてわかりにくいですが、実際には「何かついてる」のがクッキリ浮き出ます。

お出かけの際に使うのはちょっと難しいんじゃないかなと思います。

ゼロスポットパッチは、あくまでも「触らないためのもの」という使い方が良いかなと。

赤ニキビを治すパッチもある

似た商品でAmazon.co.jpでランキング1位の商品が「G9SKIN AC ソルーション クリア スポット パッチ」↓↓↓

こちらは白ニキビには効果は無いですが、赤ニキビには効果のある「医薬部外品」のパッチです。

調べてみると、ゼロスポットパッチも韓国コスメ生まれのようでした。

「G9SKIN AC ソルーション クリア スポット パッチ」とほぼ同じなので、OEM商品の可能性は高いです。

効果も同じかもしれません。

状況に応じて使い分けよう

白ニキビを潰した後や赤ニキビには「G9SKIN AC ソルーション クリア スポット パッチ」、薬と合わせて白ニキビになる前から使うなら「ゼロスポットパッチ」というところでしょうか。

絆創膏は面積も取りますし、剥がしたあとしばらく跡が消えません。

うまく使い分けて行きたいですね。

個人的には、市販なら「チョコラBBプラス」をAmazon.co.jpで250錠入りを買うのをオススメします↓↓↓

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

ポップベリーファンサイト参加中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*