【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点


【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点00

ニキビ治療薬にも色々ありますが、有効成分のアダパレン過酸化ベンゾイル「抗菌作用」+「ピーリング作用」で高い効果が人気の『エピデュオゲル(EpiduoGel)』使い方を間違えると危険なので体験レポートです↓↓↓

【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点01

参考:エピデュオゲル(EpiduoGel)

エピデュオゲルに含有されている有効成分のアダパレンは、表皮の角化細胞の分化を抑えて毛穴の詰まりを取り除くことで、新しいニキビができるのを防ぐとともに、炎症を起こしたニキビを減少させます↓↓↓

【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点02

有効成分の過酸化ベンゾイルは、強力な酸化作用によりニキビの原因菌であるアクネ菌に対して抗菌効果を発揮します↓↓↓

【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点03

また、角質同士の結合をゆるめて、角質を剥離しやすくすることで、ニキビの原因となる毛穴の詰まりを改善します。

箱の中には、本体と説明書↓↓↓

【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点04

全て英語表記なので、購入前に詳細ページを良く読んでください↓↓↓

参考:エピデュオゲル(EpiduoGel)

エピデュオゲル(EpiduoGel)は、30g入りのボトルタイプ↓↓↓

【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点05

アダパレン 0.1%、過酸化ベンゾイル 2.5%を含みます↓↓↓

【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点06

アダパレンを含むニキビ治療薬と言えば、以前紹介した「ディフェリン(Differin)」が人気ですね↓↓↓

参考:ディフェリン(Differin)0.1%

「アダパレン」は、角質の生成を抑制することで異常角化による毛穴の詰まりを防ぐという薬理作用でニキビが治ります。

そこに、アクネ菌に強い「過酸化ベンゾイル」の抗菌効果で高い効果を得てるわけです。

エピデュオゲル(EpiduoGel)ポンプタイプになっていて↓↓↓

【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点07

必要な分だけ取り出せるので、チューブタイプより便利だと思います↓↓↓

【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点08

そして、効果を確かめるために作ったニキビ↓↓↓

【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点09

お昼にトンカツ、夜に豚骨ラーメン+唐揚げ、その後にピーナッツを食べまくりました。

そして、朝の洗顔ごと夜のお風呂上がりに塗って3日後↓↓↓

【ニキビ治療】抗菌&ピーリング作用『エピデュオゲル』の注意点10

赤みだけになりました。

今回は絆創膏作戦は行わずに普通に「塗って放置」でした。

その割に治りが早いなという印象。

患部がそんなに悪化してなかったというのもあるかもですが、日本のニキビ処方薬より治りが良いような気がします。

良い♪

という事なので、試しに「暴飲暴食後の肌荒れ予防」に化粧水と混ぜて顔全体に塗布。

2日、3日と飲酒が続いてもニキビが出来ることはありませんでした。

がっ!!

4日目から「異変」が現れ出す。

目をこすると「目の周りがヒリヒリ痛む」んですよね。

これは、花粉症で目を掻きまくった時の感じに似てるのですが、そんなに強くは掻いてないです。

まぁ、たまたまだろうと5日目。

さらに目の周りのヒリヒリが酷くなり、エピデュオゲル(EpiduoGel)の使用を中断。

これがエピデュオゲル(EpiduoGel)の「ピーリング作用」なんだなと。

とにかくヒリヒリを治さないといけないので、ヒルドイドローションを塗る。

ヒルドイドが滲みる!!

しばらく我慢すると落ち着くのですが、これはいかんなと。

ヒルドイドクリームに変更して、2日後にようやくヒリヒリが治りました。

エピデュオゲル(EpiduoGel)は目の周りに塗っちゃダメというのがわかったし、長期間患部に塗り続けるのも危ないなと。

なので、エピデュオゲル(EpiduoGel)は必要最低限の量、必要最低限の範囲で使いましょう。

残った赤みは、ヒルドイドや専用の薬を使うのが良いと思います。

ニキビの状態がひどい場合は使うと滲みる可能性がありますね。

そんな時は、日本の処方薬「アクアチム」などで症状をある程度抑えてから使うと良いかもしれません。

早めの治療が肝心ということですね!

エピデュオゲル(EpiduoGel)を試してみたいという人はこちらからどうぞ↓↓↓

参考:エピデュオゲル(EpiduoGel)

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この後に読まれてる記事は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*