【シリーズ累計43万個突破】薬用ホワイトニング デンタブラッシュEX

【シリーズ累計43万個突破】薬用ホワイトニング デンタブラッシュEX-00

「ホワイトニング歯磨き粉」にも色々ありますが、シリーズ販売累計が43万個を突破したオーラルケアシリーズからこれ”1本で10の効果”を兼ねる歯のW美白美容液「薬用ホワイトニング デンタブラッシュEX」のご紹介です。

この商品は、株式会社シーヴァ様からご提供いただきました。

株式会社シーヴァさんについて

株式会社シーヴァさんは、2007年設立の東京にあるオリジナル化粧品の企画・卸・販売やOEM企画などを行う企業です。

株式会社シーヴァさんが企画・発売しているオリジナル商品は、株式会社コスメジタンというEC販売会社で販売されています↓↓↓

参考:株式会社シーヴァ
参考:株式会社コスメジタン

このブログでは「美さを 発酵美容クレンジングセラム」と「薬用ホワイトニング デンタクリーン」を紹介させていただいてます↓↓↓

【累計22万本突破】美容成分95%朝・晩使える ふき取り発酵美容液-00
【累計22万本突破】美容成分95%朝・晩使える ふき取り発酵美容液
【ホワイトニング】重曹とリンゴ酸で黄ばみを落とすデンタクリーン-00
【ホワイトニング】重曹とリンゴ酸で黄ばみを落とすデンタクリーン

薬用ホワイトニング デンタブラッシュEX

【シリーズ累計43万個突破】薬用ホワイトニング デンタブラッシュEX-01

薬用ホワイトニング デンタブラッシュEXは、いつもの歯みがき後にブラッシングを続けるだけで、歯のくすみや黄ばみを取り去り、研磨剤なしでもツヤのある白い歯へと導く歯の薬美白美容液です。

従来品の美白訴求成分「ポリリン酸Na」に「重曹」と「リンゴ酸」を配合して美白力がアップしました。

コーヒーや紅茶などの飲み物による着色汚れやタバコのヤニも除去します。

さらにフッ素配合で虫歯予防や歯の再石灰化を促進します。

薬用ホワイトニング デンタブラッシュEXは、これ1本で10個の効果を兼ねます↓↓↓

  1. 歯を白くする
  2. 歯槽膿漏の予防
  3. 歯石の沈着を防ぐ
  4. 歯石を除去する
  5. 歯肉炎の予防
  6. 口中を爽快にする
  7. 口中を浄化する
  8. 口臭の予防
  9. 虫歯の予防
  10. タバコのヤニ除去

薬用ホワイトニング デンタブラッシュEXは、美容液とペンの一体型容器だから使いやすく、携帯にも便利です。

研磨剤・防腐剤・発泡剤・界面活性剤等・合成香料・合成着色料・鉱物油の7つの無添加です。

薬用ホワイトニング デンタブラッシュEXの内容成分

【シリーズ累計43万個突破】薬用ホワイトニング デンタブラッシュEX-02

精製水(基剤)、濃グリセリン(湿潤剤)、エタノール(基剤)、キサンタンガム(粘結剤)、アラントイン(薬用成分)、炭酸水素Na(洗浄剤)、DL-リンゴ酸(湿潤剤)、ポリリン酸Na(洗浄剤)、ピロリン酸Na(洗浄剤)、フッ化ナトリウム(薬用成分)、ヒノキチオール(湿潤剤)、スイカズラエキス(湿潤剤)、グリチルリチン酸2K(薬用成分)、PEG-8(薬用成分)、シメン-5-オール(薬用成分)、セラック(光沢剤)、パールカルクエキス(湿潤剤)、BG(湿潤剤)、無水ケイ酸(清掃剤)、ゼオライト(清掃剤)、無水クエン酸(pH調整剤)、TEA(pH調整剤)、カルボキシメチルセルロースナトリウム(粘結剤)、酸化Ti (安定剤)、塩化Mg(安定剤)、メントール(清涼剤)、無水エタノール(基剤)

薬用ホワイトニング デンタブラッシュEXの使い方

【シリーズ累計43万個突破】薬用ホワイトニング デンタブラッシュEX-03

薬用ホワイトニング デンタブラッシュEXはペンタイプです。

キャップを外すと刷毛が容器の先端についています。

容器を下向きに優しく押すと毛先に薬液が沁み出します。

適量出したら歯磨き後の歯に塗っていきます↓↓↓

【シリーズ累計43万個突破】薬用ホワイトニング デンタブラッシュEX-04

歯並びが悪くても奥まで細かく塗り込めるのがいいですね。

全体でおおよそ1~2分ブラッシングしたら口を軽くすすぎます。

使用後は先端を水道水で洗います↓↓↓

【シリーズ累計43万個突破】薬用ホワイトニング デンタブラッシュEX-06

水気を切って保管します。

実際に試してみた感想(1ヵ月間)

【ホワイトニング】重曹とリンゴ酸で黄ばみを落とすデンタクリーン-05

写真は、前回の歯磨き粉の際のものです。

ホワイトニング歯磨き粉「薬用ホワイトニング デンタクリーン」と今回の「薬用ホワイトニング デンタブラッシュEX」を使っての結果です。

ホワイトニング歯磨き粉は、効果のある物は1週間以内で結果が出ます。

今回の組み合わせでは、全体的なトーンアップはあったものの濃い汚れは落ちませんでした。

ここからさらに3週間継続してみましたが、あまり変化は見られませんでした。

効果がゼロというわけではありませんが、濃く溜まった汚れは落とせないのであらかじめ歯医者さんでクリーニングしてから使い始めたほうが良さそうです。

そして、その状態を「キープする」為に使うという選び方かなと。

それなら、デンタクリーンかデンタブラッシュEXかのいずれかで良いような気がします。

僕だったらデンタクリーンでしょうか。

あるいは、いつもの歯磨き粉の後にデンタブラッシュEXで仕上げるという選び方もあります。

後者は手間が増えるので、やはり前者になるかなと。

ホワイトニング歯磨き粉にも色々あるので参考にしてみてください。

どこで買えるの?

薬用ホワイトニング デンタブラッシュEXは、1本12ml入りで2,178円くらいです。

Amazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「デンタブラッシュEX」を検索
参考:楽天市場で「デンタブラッシュEX」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人