【筋トレ】マツキヨオリジナル管理栄養士推奨プロテインバー口コミ

【筋トレ】マツキヨオリジナル管理栄養士推奨プロテインバー口コミ-00

筋トレ・ダイエットで重要な「タンパク質」が手軽に摂取できる「プロテインバー」ですが、マツモトキヨシ(マツキヨ)オリジナルのプロテインバーは1本でタンパク質が15g摂取できて安価なのでコスパが高そうです。

マツキヨオリジナルブランド

ドラッグストア マツモトキヨシ(マツキヨ)では、オリジナルブランドとして様々な商品を販売しています。

「オリジナルブランド」といっても自社開発ではなくOEM商品がほとんどのようです。

簡単にいうと、ラベルはマツキヨだけど中身は他社製品(既存品)というものです。

マツキヨブランドになることで、元々の商品より安く提供できる仕組みのようです。

マツキヨオリジナルブランドの中で、サプリメントなどの「ヘルスケア」系の商品は「matsukiyo LAB(マツキヨラボ)」というシリーズになります。

以前紹介した「マツキヨオリジナル ホエイプロテイン100」も↓↓↓

【筋トレ】マツキヨ ホエイプロテイン100を試した結果-成分/口コミ-00
【筋トレ】マツキヨ ホエイプロテイン100を試した結果-成分/口コミ

matsukiyo LAB(マツキヨラボ)シリーズで、中身は「アルプロン」という会社のものです。

参考:Amazon.co.jpで「アルプロン」を検索
参考:楽天市場で「アルプロン」を検索

マツキヨオリジナルを色々試してみるとわかるのですが、「より良いものをより安く」というよりは「安価のものをより安く」とう印象が強いです。

100円ショップ ダイソーに近いイメージでしょう。

また、マツキヨ社内に管理栄養士がいるので「管理栄養士推奨」という文字が入ります。

matsukiyo LAB プロテインバー チョコレート

【筋トレ】マツキヨオリジナル管理栄養士推奨プロテインバー口コミ-01

前回のホエイプロテイン(パウダー)に続き、今回は「プロテインバー」です。

お店には3つの味がありましたがオンラインストアでは2種類になってます。

どうやらリニューアルで調整されるようです。

マツキヨプロテインバーもおそらくパウダーと同じアルプロン社製かなと。

1本128円(税抜き)です。

マツキヨ プロテインバー チョコレート味

【筋トレ】マツキヨオリジナル管理栄養士推奨プロテインバー口コミ-02

まずは基本の「チョコレート味」から。

他社のプトテインバーと比べると平たく大きいですね。

栄養成分はこちら↓↓↓

【筋トレ】マツキヨオリジナル管理栄養士推奨プロテインバー口コミ-03

エネルギー 186kcal
タンパク質 15.1g
脂質 10.1g
炭水化物 7.6g
食塩相当量 0.4g

<原材料>
チョコレート(砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、乳糖、植物油脂、ココアパウダー)(国内製造)、大豆パフ(大豆たんぱく、でん粉、植物油脂)、大豆たんぱく、ココアバター/トレハロース、炭酸カルシウム、乳化剤、香料、(一部に小麦・大豆・乳成分を含む)

「カカオマス」使用ということで、チョコレート好きには評価されているようです。

マツキヨ プロテインバー ビターチョコレート味

【筋トレ】マツキヨオリジナル管理栄養士推奨プロテインバー口コミ-04

こちらは苦味強目のビターチョコレート味。

こちらがオンラインストアから消えていたので販売終了するのかもしれません。

栄養成分はこちら↓↓↓

【筋トレ】マツキヨオリジナル管理栄養士推奨プロテインバー口コミ-05

エネルギー 180kcal
タンパク質 16.3g
脂質 9.9g
炭水化物 7.5g
-糖質 5.5g
-食物繊維 2.0g
食塩相当量 0.5g

<原材料>
チョコレート(砂糖、カカオマス、ココアバター、ココアパウダー)(国内製造)、大豆パフ(大豆たんぱく、でん粉、植物油脂)、大豆たんぱく、ココアバター/トレハロース、炭酸カルシウム、乳化剤(一部に小麦・大豆・乳成分を含む)

ビター味のみ「糖質」と「食物繊維」の表記があります。

ビター以外は糖質のみなのかなと。

マツキヨ プロテインバー ストロベリー味

【筋トレ】マツキヨオリジナル管理栄養士推奨プロテインバー口コミ-08

違う味を試したいときはストロベリー味。

ストロベリー味と言うより「ストロベリー風チョコレート」ですね。

栄養成分はこちら↓↓↓

【筋トレ】マツキヨオリジナル管理栄養士推奨プロテインバー口コミ-09

エネルギー 185kcal
タンパク質 15.8g
脂質 10.3g
炭水化物 7.6g
食塩相当量 0.4g

<原材料>
チョコレート(砂糖、ココアバター、植物油脂、脱脂粉乳、全粉乳、乳糖)(国内製造)、大豆パフ(大豆たんぱく、でん粉、植物油脂)、大豆たんぱく、ココアバター/トレハロース、炭酸カルシウム、香料、乳化剤、酸味料、アカビート色素、(一部に小麦・大豆・乳成分を含む)

原材料にイチゴ要素が見当たらないので「色」で味を再現している様子。

実際に食べてみた感想

【筋トレ】マツキヨオリジナル管理栄養士推奨プロテインバー口コミ-06

ビターが少しだけタンパク質が多いくらいで、大差は無いので「味の好み」で選びます。

味は、他社のプロテインバーと比べると「美味しい」と言うより「不味くはない」という程度でしょう。

味よりも問題なのが「固さ」です↓↓↓

【筋トレ】マツキヨオリジナル管理栄養士推奨プロテインバー口コミ-07

マツキヨ プロテインバーは、中に大豆パフが入ってザクっという食感があります。

表面には切り目が入っているので、割やすく食べやすいのかと思いきや↓↓↓

【筋トレ】マツキヨオリジナル管理栄養士推奨プロテインバー口コミ-10

固すぎて、このラインに沿って割ることが出来ません。

8つに割れるはずが、頑張っても2つ(真ん中)にしか割れないんですね。

それだと女子はかなり食べにくいんじゃないかなと思います。

今まで食べたプロテインバーでダントツの固さだと思います。

これだと、同じタンパク質15gで安価のトップバリュにいってしまいそうです↓↓↓

【イオン】トップバリュ98円プロテインバーを箱買いする方法-02
【イオン】トップバリュ98円プロテインバーを箱買いする方法

8つに割るにはそれなりの筋力が必要になるので、つまり「8個に割れる筋力をつけろ」という挑戦なのでしょうね。

袋入りタイプの方がいいかもしれない

 

【筋トレ】マツキヨオリジナル管理栄養士推奨プロテインバー口コミ-11

マツキヨ プロテインバーには、10本入りの大袋タイプがあります。

10本で999円なので、1本あたり100円ですね。

こちらのほうがお得なのかと思いきや、1本あたりのタンパク質が10gです。

しかし、タンパク質10gで100円なら他社より安いのです。

近所でトップバリュ プロテインバーが買えないなら大袋タイプですね。

マツキヨ プロテインバー大袋は、板チョコタイプではなくスティックタイプです。

切り目がないので噛みちぎるか、あらかじめ砕いて食べるようになります。

これまた食べにくそうだ…

一口サイズになっていれば食べやすいでしょう。

そう思ってたら店舗に「スティックタイプ」の1本売りがありました。

小分けの袋なら、開ける前にあらかじめ折っておけば食べやすそうです。

結局、食べにくそうですが…

どこで買えるの?

マツキヨ プロテインバーは、マツモトキヨシ店舗かオンラインストアで購入できます↓↓↓

参考:マツキヨ オンラインストア

楽天市場でも買えますが、送料が高いのでお店で買いましょう↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「マツキヨ プロテインバー」を検索
参考:楽天市場で「マツキヨ プロテインバー」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*