【歯周サポート】乳酸菌LS1含有でピンキー復活「PinkyFRESH」口コミ

【歯周サポート】乳酸菌LS1含有でピンキー復活「PinkyFRESH」口コミ-00

「歯周ケア」にも色々ありますが、駄菓子で有名な湖池屋さんから「乳酸菌LS1含有」で健康な歯ぐきを維持する「機能性表示食品」として復活した「PinkyFRESH(ピンキーフレッシュ)」のご紹介です。

この商品は、株式会社湖池屋様から提供いただきました。

株式会社湖池屋さんについて

株式会社湖池屋さんは、1953年創業の東京にある総合スナックメーカーです。

ポテトチップスやコイケヤプライドポテト、カラムーチョ、スコーン、​ポリンキーを発売しています。

湖池屋さんを知らない人はいないというくらい有名な会社ですね。

株式会社湖池屋さんでは、道内の森林整備を進める「ほっかいどう企業の森林づくり」や、お菓子を通じて広く教育に貢献するための「ベルマーク運動」、飢餓から救う「国際世界食糧計画」、国産の消費拡大に向けた国民運動「フード・アクション・ニッポン」なども行っています。

参考:株式会社湖池屋

ピンキー復活?実は販売終了してました。

ピンキーと聞くと思いだす「ピンキーちょうだい、ピンキーちょうだい」のCMですが↓↓↓

最近、見かけないなと思ったら2018年に販売が終了していました。

「カール」の販売終了(関東圏)もショックでしたが、ピンキー終了もなかなかショックですね。

それが今回、機能性表示食品として復活したということで。

機能性表示食品として復活「PinkyFRESH」

【歯周サポート】乳酸菌LS1含有でピンキー復活「PinkyFRESH」口コミ-01

PinkyFRESH(ピンキーフレッシュ)は、“スナック人生100年時代”に向けて「乳酸菌LS1(エルエスワン)」含有の「機能性表示食品」に生まれ変わりました。

Pinky FRESH (ピンキーフレッシュ)は、乳酸菌LS1を生きたまま「生菌」として含有しています。

乳酸菌LS1が口のなかに広がり、歯周の健康をサポートします。

クリーンミント味です。

乳酸菌LS1とは?

乳酸菌LS1は、株式会社湖池屋さんと東海大学医学部との共同研究開発商品です。

明治ヨーグルトの「LG21」等の研究開発者さんとの共同研究開発商品です。

乳酸菌LS1は、体に優しい「ヒトの口腔由来」の乳酸菌(TI2711株)で、足りなくなった口腔内の善玉菌を補給してくれます。

乳酸菌を生きたまま「生菌」として配合しています。

湖池屋さんでは、この乳酸菌LS1を配合した製品が発売されています↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「乳酸菌LS1」を検索
参考:楽天市場で「乳酸菌LS1」を検索

PinkyFRESH(ピンキーフレッシュ)は、この商品のリメイクかと思ったのですが内容は若干違うようですね。

中身を優しくして買い求めやすい価格にしているようです。

PinkyFRESH(ピンキーフレッシュ)で試してみて、本格的にケアしたくなったら「乳酸菌LS1 タブレット」に切り替えると良さそうですね。

PinkyFRESHの内容成分

【歯周サポート】乳酸菌LS1含有でピンキー復活「PinkyFRESH」口コミ-02

澱粉分解物(国内製造)、エリスリトール、還元パラチノース、乳酸菌末、食物繊維/甘味料(キシリトール)、ソルビトール、香料、乳化剤、微粒酸化ケイ素、リン酸Ca、ビタミンE

/////////

澱粉分解物とは、タピオカ粉のことです。

砂糖は入っていませんが、人工甘味料がメインなので気になる方は避けたほうが良さそうですね。

爽やかな甘味が合って美味しく続けやすいです。

PinkyFRESHの摂取方法

【歯周サポート】乳酸菌LS1含有でピンキー復活「PinkyFRESH」口コミ-03

PinkyFRESH(ピンキーフレッシュ)は、1箱15粒入りで0.5月分になります。

なので、1日1粒を目安に大体同じ時間帯で摂取するといいと思います。

歯磨きをした後に、噛まずに口の中でゆっくりと溶かします。

実際に使ってみた感想(1週間)

PinkyFRESH(ピンキーフレッシュ)を1週間ほど体験してみました。

味は美味しいので問題無く続けられると思います。

ただ、美味しすぎるで2粒、3粒と食べたくなってしまいますね。

特に多めに摂取しても問題は無いと思いますが、勿体ないので1日1粒にしたいところです。

ついつい噛んでしまうのですが、噛むと一瞬で溶けて無くなってしまいます。

効果の実感は難しかったので、考え方としては「何もしないより良い」というところかなと。

本気で歯周で悩んでる場合は歯医者さんに行きましょう。

口臭が気になる人や口が乾きやすい人で「何か口に入れるなら」というときの選択肢として覚えておきます。

スッキリするだけのタブレットより機能性表示食品を入れたいなと。

口寂しくてタブレット系をよく噛む人にはオススメできないかもしれません。

パクパク食べたくなるので勿体ないです。

実験的に1度に1シート食べてみたところ、お腹を壊すことは無かったですが添加物反応のような状態になりました。(真似しないように)

食べても2~3粒でとどめておくと良いともいます。

シートをあらかじめカットして、単体で持ち歩くといいと思います。

どこで買えるの?

PinkyFRESH(ピンキーフレッシュ)は、1箱15粒入り760円くらいです。

Amazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「ピンキーフレッシュ」を検索
参考:楽天市場で「ピンキーフレッシュ」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

この記事を書いた人