【筋トレ】大容量&保温保冷HoneyHollyステンレスボトルがおしゃれ

【筋トレ】大容量&保温保冷HoneyHollyステンレスボトルがおしゃれ-00

筋トレやアウトドアスポーツなどに欠かせない「水筒(ボトル)」ですが、大容量で保温保冷に優れている上に20種類以上のカラーバリエーションでお洒落な「HoneyHollyステンレスボトル」はいかがでしょう。

トレーニーにも「マイボトル」習慣

運動するしないに関係なく「マイボトル」という習慣が一般化し始めています。

マイボトルは、環境にも優しく財布にも優しいので良い習慣でしょう。

また好きなドリンクを持ち運べることや、いつでも暖かい・冷たい状態で飲めるのも魅力でしょう。

トレーニーさんの中には、日常的にEAAやBCAAなどを水に溶かして飲んでる人も多いと思います。

僕の場合、プロテインの飲み過ぎで体を壊して以来↓↓↓

【筋トレ】ソイプロテインの飲み過ぎ?体の痒みアレルギー症状の理由-00
【筋トレ】ソイプロテインの飲み過ぎ?体の痒みアレルギー症状の理由

プロテインの量を減らした代わりに、BCAAドリンクを日常の飲料水として飲んでいます。

家で飲む時はコップやシェイカーに溶いて飲めば良いのですが、「持ち運ぶ」となると蓋をしっかり閉めれられる「マイボトル」が必要になります。

マイボトルに求めるもの

いざマイボトルを買おうと思っても、マイボトルにも色々あって困ります↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「マイボトル」を検索
参考:楽天市場で「マイボトル」を検索

デザインは好みのものを選べば良いのですが、容量や形状、保温力や価格などわからないことが多すぎるんですね。

まず「容量」については、日常でどれくらい水分を摂るかを考えます。

500mlのペットボトルを買うものの午前中で飲み干すと言う人はそれ以上を買います。

僕の場合、職場では2リットルのミネラルウォーターを飲むことが多いですが頑張っても全ては飲みきれないくらいです。

1リットル前後が良いけど、1リットルのボトルは少なく、大きすぎてカバンに入らないと。

そうなると750〜850mlくらいが理想的だとなります。

形状について重要なのは「飲み口」の形です。

飲み口には、コップに注ぐタイプや大きい飲み口タイプ、ストロータイプなどがあります。

注ぐタイプは面倒なので却下でストロータイプは掃除が大変なので却下、なので大きいタイプでかつ「掃除しやすいタイプ」が良いでしょう。

「保温力」に関しては、最近は二重構造の軽くて保温に優れたステンレスタイプがあるのでそれでしょう。

「価格」の相場は2,000円前後だと思います。

それで見た目もお洒落であれば完璧かなと。

理想的なステンレスボトルを発見

【筋トレ】大容量&保温保冷HoneyHollyステンレスボトルがおしゃれ-01

そんなわけで見つけたのが今回の「HoneyHollyステンレスボトル」です。

容量は「750ml」で二重真空断熱材、ステンレス製で軽く丈夫、デザインも良く価格は2,499円です。

500mlタイプで2,099円なので相場の価格だと思います。

ボトルの形状はクラッシックなコーラボトルと同じで親しみがあり、かつ個性的なカラーリングも良いと思います。

HoneyHollyステンレスボトルは、カラーバリエーションが豊富なのも魅力です↓↓↓

【筋トレ】大容量&保温保冷HoneyHollyステンレスボトルがおしゃれ-08

基本の10色と、その底がシルバーになってる10色、2色の組み合わせになっている5色あります。

探してみると、ここにない色もあるのでチェックですね↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「HoneyHolly」を検索
参考:楽天市場で「HoneyHolly」を検索

ボトルの形状もいろんなタイプがあります。

今回のタイプだと容量が500ml、660ml、750mlですが、タイプによっては1リットルもあります。

容量750mlは大き過ぎる?

【筋トレ】大容量&保温保冷HoneyHollyステンレスボトルがおしゃれ-02

今回はHoneyHollyステンレスボトルの750mlを選びました。

大きさとしては、1リットルペットボトルに近い印象です。

高さが29.9cm、直径が7.9cmくらいなので大きいと言えば大きいでしょう。

二重構造なのでその分 厚みが出ます。

今まで2リットルペットボトルで直飲みしていたので気にならないですが、男性なら直飲みしててもおかしくない大きさだと思います。

飲み口は小さ過ぎず程よい

【筋トレ】大容量&保温保冷HoneyHollyステンレスボトルがおしゃれ-03

HoneyHollyステンレスボトル750mlの飲み口は約4cmくらいです。

ペットボトルの飲み口が小さくて飲みにくいと人にも便利でしょう。

これ以上大きいと、中身が勢いよく飛び出してきそうです。

程よい大きさです。

キャップの内側には「漏れ防止」の加工もされており、またキャップもステンレス製で保温に優れています↓↓↓

【筋トレ】大容量&保温保冷HoneyHollyステンレスボトルがおしゃれ-04

しっかり締めれば、カバンの中で横にしても安心です。

付属の保護ケースも嬉しい

【筋トレ】大容量&保温保冷HoneyHollyステンレスボトルがおしゃれ-06

HoneyHollyステンレスボトルには、専用の「保護ケース」が付属しています。

ボトルは汗をかかない構造になっているのでカバーがなくても安心ですが、持ち運ぶなら傷つけないためにケースは必須ですね。

ストラップ付きなのでカラビナをつけて吊るすのも良いかもしれません。

参考:Amazon.co.jpで「カラビナ」を検索
参考:楽天市場で「カラビナ」を検索

じょうごも合わせて買っておこう

【筋トレ】大容量&保温保冷HoneyHollyステンレスボトルがおしゃれ-09

HoneyHollyステンレスボトルは飲み口が狭目なので、粉などでドリンクを作る場合は「じょうご」を買っておきます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「じょうご」を検索
参考:楽天市場で「じょうご」を検索

100円ショップでも売ってます。

満タン時の総重量は1.2kg

【筋トレ】大容量&保温保冷HoneyHollyステンレスボトルがおしゃれ-10

ここまでサイズがあると重さが気になると思います。

HoneyHollyステンレスボトル750mlタイプに、ドリンクを満タン入れた場合の総重量は1.2kgです。

リュックタイプのカバンであれば気にならないかもしれませんが、ショルダーバッグだと辛いかもしれません。

それもトレーニングと思えば平気ですね。

しばらく使ってみた感想

購入して約1ヶ月が経過しました。

僕の場合、家で作って持ち歩くのが週1回と家で週4回の頻度になります。

初めは持ち歩きだけ使おうと思ってたのですが、家でも1度に大量に作れるし冷たいままなので便利だなと。

慣れない大きさなので初めは大変でしたが、慣れると普通になってくるし重くも感じません。

朝に作って、夕食までもつので750mlでよかったと思います。

残って捨てると言うことは一度もありませんでした。

足りずに作り足すこともありませんでした。

カバーは前半、持ち運ぶときだけ使っていましたが、後半はまったく使わなくなりました。

カバンで持ち歩いて屋内で使うので傷つくこともないかなと。

なので、カバーありなしで悩んでる場合は「アウトドアで使うか」が基準になると思います。

カラー選びも迷うと思いますが、使う頻度を考えて「飽きない色」を選ぶのが良いかなと。

ネイビーはほとんど季節は関係ない色なので10年くらい使っても飽きなさそうです。

高いものでもないので、季節ごとに色を変えるのも楽しいかもしれません。

不便なところと言えば「洗うとき」でしょうか。

飲み口が小さく長さがあるので、ボトル用のスポンジでもメーカーを選ぶかなと↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「ボトル スポンジ」を検索
参考:楽天市場で「ボトル スポンジ」を検索

僕の場合、たまたま使ってたセリアのボトルスポンジが「長さを調節できるタイプ」だったので問題ありませんでした。

長さが調節できて、先端が細くなるスポンジタイプを選ぶと良いと思います。

それ以外は全く問題なく買ってよかったなと。

どこで買えるの?

HoneyHollyステンレスボトルは、Amazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます

参考:Amazon.co.jpで「HoneyHolly」を検索
参考:楽天市場で「HoneyHolly」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*